仕事を知る

Interview 『最適なソリューションを提供できるSEを目指して~グローバルな環境で切磋琢磨する日々~』

システムの真価が知りたくて・・・

私は2014年に大学の経済学部を卒業してSIerに就職しました。ITに関する知識はありませんでしたが、専門のスキルを身につけることで可能性が広がると考えました。入社後は、運輸会社のシステム開発プロジェクトに配属され、最初の2年間はシステム更新にともなうデータとアプリの移行、次の2年間はプリセールスを担当しました。在籍した4年間を通して、上流から運用に至る幅広い知識を吸収できたので、とても良い経験をさせて頂きましたが、一方で物足りなさも感じていました。
SIerはお客様の要望を聞いて企画提案し、開発・導入・運用する立場なので、エンドユーザーが実際に使ってどうだったのか、本当の答えを直接知ることはできません。その点、社内SEなら従業員のために、業務を支援するシステムやサービスを共に検討して提供して、その答えを確認できると考えました。
エンドユーザーの顔が見える立場で、自分たちが提供したサービスの効果を確認したい。日々、様々なことに苦戦しながら業務を遂行しているエンジニアを支援できるようなサービスを提供したいと思うようになり、2018年7月、27歳の時に当社の社内SEに転職しました。最終面接時に専務が私の職務経歴書を事前にじっくり読んだうえで、何をしたいかを聞いてくれて、『人をしっかり見てくれる会社だ』と感じたこともこの会社に入社した決め手のひとつでした。

基幹アプリケーションを支えるグローバルなメンバーとの協業

ICTセンターは新しい組織なので柔軟性が高く、スキル・経験の浅い私も早くから活躍の機会に恵まれました。具体的には、コンテンツマネジメントシステムのboxを全社に導入するプロジェクトチームに参画しました。課長と先輩の指導のもと、既存のファイルサーバーからのデータ移行の調整や、boxに関連するエンドユーザー向けのアプリケーション開発を進めているところです。
ファイル構成やアクセス権の調整では、エンドユーザーのこれまでの運用を肌で感じながら、新サービス導入の面白さと大変さを実感しています。
アプリケーション開発関連の業務については、ベトナムのオフショア開発メンバーとの調整やフィリピンのグループ会社(JFEテクノマニラ)へのシステム開発・保守移管にも積極的に携わっています。特に、JFEテクノマニラへのシステム開発・保守移管は、今後更に加速させる予定で、現地出張やTV会議で既存システムの仕様説明や移管に係る課題解決を推進しています。前職では実務で英語を使う機会が全くなかったためコミュニケーションに難儀することもありますが、ベトナムやフィリピンから来て頂いているディスパッチャーと協力して、熱意でカバーしつつ、成長志向が強いメンバーと共に切磋琢磨しています。
日常的に、これほどグローバルに活動できる環境は、あまり他にないと嬉しく感じていますが、今はまだ修行中の身です。できるだけ早く組織や業務の全体像を把握し、社内ユーザーの現場の問題を速やかに解決できる社内SEになれるよう、業務に励んでいます。

※記載されている所属部署はインタビュー当時のものとなります。

IT・システムエンジニア・開発・運用系の求人案件

案件名 勤務地
IoTに関するデータ解析、及び事業開発 神奈川県横浜市鶴見区
エネルギープラントにおけるシステム開発業務 神奈川県横浜市鶴見区
電力需給管理システムの開発・運用 神奈川県横浜市鶴見区
環境プラント(PPP事業)におけるシステム開発業務 神奈川県横浜市鶴見区

検索用分野からInterviewを見る

IT・システムエンジニア・開発・運用系

機械・電気・電子系

建築・設備・土木・工事系

企業基本情報

JFEエンジニアリング株式会社
会社名
JFEエンジニアリング株式会社
代表取締役社長
大下 元
資本金
100億円
社員数(グループ会社含む)
約9,000人
本社所在地
東京本社 東京都千代田区丸の内一丁目8番1号(丸の内トラストタワーN館19階)
横浜本社 横浜市鶴見区末広町二丁目1番地

条件を絞り込んで求人を見る