株式会社神戸製鋼所の『プロセス開発(塑性加工技術を用いた鉄鋼製造技術の開発、及び、プロセス改善業務/兵庫)(G406)』の求人情報

採用ホームページと連動した求人情報のため、求人サイトを介さずに、直接、企業のエントリーフォームに応募ができ、採用担当者がアナタの応募情報を確認します

プロセス開発(塑性加工技術を用いた鉄鋼製造技術の開発、及び、プロセス改善業務/兵庫)(G406)

<採用背景>
鉄鋼業界ではCarbon Neutralの進展に合わせ、生産プロセスを大きく変革しようとしています。また、主要なお客様である自動車メーカー・部品メーカー様より自動車の軽量化に資する軽くて高強度な製品を生み出すことが求められてきており、製品の製造難易度も益々高まっています。そのような中、製造工程のCarbon Neutral化を図るとともに、ますます製造難易度の高まる製品を歩留まりよく高精度・高品質に作り込むプロセスを実現するための技術者を募集しています。

<配属組織>
プロセス技術センター 鉄鋼プロセス技術開発室
室長+3チーム(Gr.)体制
└熱プロセスGr.(熱利用設備に関連する生産技術開発テーマを担当):11名
└圧延加工Gr.(圧延およびその周辺領域の生産技術開発テーマを担当):5名
└計測Gr.(計測技術開発による操業改善テーマを担当):4名
└室長直属(開発業務の支援を担当):1名

<配属予定グループのミッション、目指す姿>
圧延加工Gr.:以下の内容で、技術開発~実機化まで一貫して対応いただきます。
圧延プロセスにおける圧延加工の寸法・形状・材質作り込み精度向上、圧延製品の最終品質向上・一貫歩留まり改善を実現するためのプロセス技術開発・プロセスエンジニアリングを担当いただきます。

<業務内容>
熱流動技術・塑性加工技術を用いた鉄鋼・素形材製造技術の開発、及び、プロセス改善業務をお任せします。
●採用時の想定ポジション:生産技術(熱利用設備・技術/圧延加工技術)の開発業務をおこなう主担当を担っていただきます。
●入社直後に期待する業務:社内の各種開発体制や、製造現場、及び有する課題の理解を深めていただきます。
●半年~1年後の業務イメージ:適正に応じて各種課題に対しての解決策の提案や既存テーマへ参画いただきます。

<キャリアパス>
3~5年後には、当室の塑性加工技術のリーダーとして、テーマ個々の担当では無く、関連テーマ全体のリーダーとして業務を推進いただきます。

<魅力・やりがい>
・製鉄所の様々なプラントの設備・操業改善を行い、薄板・厚板・線材製品/素形材製品の製造ラインに対し、競合他社より優れて強度・加工性に優れた高張力鋼を生産できるように独自考案したプロセス改善を施した製造ラインを実現いただけます。
・製造現場に直結した開発部門であり、開発成果が新商品化やコスト改善としてすぐに表れるため、大きな達成感・満足感を得ることができます。
・先端技術を学ぶことを奨励し、国際会議・学会での聴講・報告の機会もあり、さまざまな成長の機会があって自らの成長を実感することができます。

業務の都合等により、会社の指示する業務への異動を命じることがあります。

勤務地

加古川製鉄所

●敷地内禁煙(屋内喫煙可能場所あり)

業務の都合等により、会社の定める事業所への異動を命じることがあります。

応募資格

<必須の経験・スキル>
●塑性加工学、材料力学の基礎的な知識(高専・大学レベル)
●日常レベル以上の英会話能力

<あると好ましい経験・スキル>
以下いずれかのご経験をお持ちの方は特に歓迎いたします。
●重工・鉄鋼・アルミ業界における設計・生産のご経験者(設備設計・生産技術・設備保全等)
●機械図面に関する業務経験
●プラント設備における製造プロセス設計・エンジニアリングの経験
●プラント設備における生産技術・生産管理の経験
●塑性加工の解析経験
●ビジネスレベル以上の英会話能力
●海外文献(英語論文)の読解能力


●チームでの業務遂行において協力的で、円滑なコミュニケーション力
●複雑な問題に対しても冷静に分析し、解決策を提案できる能力
●技術や業務の向上を積極的に追求し、自己成長に努める意欲のある方

待遇

<労働条件>
【想定年収】
550万円~1,030万円
※想定年収:月例給+賞与+諸手当

【モデル年収】
550万円/25歳(月給29.3万円+諸手当+賞与)
740万円/30歳(月給36.2万円+諸手当+賞与)
920万円/34歳(月例43.9万円+諸手当+賞与)
1,030万円/37歳・管理職(月給51.1万円+諸手当+賞与)
※管理職については時間外労働手当なし、その他は20hを想定

【雇用形態】
正社員

【賃金形態】
月給制

【残業手当】
有 ※残業時間に応じて支給

【通勤手当(交通費支給)】
有 ※会社規定に基づく

【昇給・賞与】
昇給:年1回 (会社規定に基づく)
賞与:年2回(6月、12月)

【試用期間】
試用期間あり(2ヶ月/試用期間中の労働条件変更無)

【所定労働時間】
7時間45分 休憩時間45分
※始業、終業時間は各事業部門により設定

【フレックスタイム制】

在宅勤務可能、時差出勤可能

<休暇>
【年間休日】
121日 週休2日制(日曜、国民の祝日)※年間休日スケジュールを各事業所毎に設定

【有給休暇】
0~20日
入社した月に応じて当該休暇年度中(4月1日~翌年3月31日まで)に付与
2カ月の試用期間終了後から利用可能
※長期休暇あり

【その他休暇】
ライフサポート休暇、慶弔休暇、法令による休暇、育児休業、介護休業制度

<制度>
【退職金制度】
有 ※会社規定に基づく

【寮・社宅制度】
有 ※会社規定に基づく

【保険】
社会保険完備
健康保険・介護保険(満40歳以上)・厚生年金保険・雇用保険・労災保険

【その他制度】
社員持株会
各種財形貯蓄制度
退職年金制度
選択型確定拠出年金制度
社宅/独身寮制度(適用条件有)
カフェテリアプラン(年間8万5千円相当)

【育児・介護】
産前産後休暇
育児休業
介護休暇
短時間勤務制度(育児・介護) 他

参照:仕事と家庭の両立を支援する制度
https://recruiting-site.jp/s/kobelco/10236

求人企業の応募フォームに直接応募できます

株式会社神戸製鋼所

兵庫県加古川市 機械・電気・電子の研究開発・応用研究 ( 機械・電気・電子系 )

求人企業の応募フォームに直接応募できます

後で応募するために情報のURLをメールで送ることができます

会社情報

事業内容・商品・販売先等

製造業/鉄鋼、溶接、アルミ・銅、機械、エンジニアリング、電力、その他

創立
1905年9月1日
設立
1911年6月28日
資本金
2,509億円(2023年3月31日現在)
代表取締役社長
勝川 四志彦
従業員数
連結 38,488人(2023年3月31日現在) 単体 11,368人(2023年3月31日現在、出向者を除く)

~KOBELCOは信頼の証です!~

「KOBELCO」は神戸製鋼グループの統一ブランドです。 多様な事業を抱える当社グループが、グループとしての総合力を発揮していくためには、それぞれの事業の垣根を越えた活動が不可欠です。グループ内に一体感を醸成しながら、グローバルに事業を展開していく旗印となるのが「KOBELCO」です。 「KOBELCO」が信頼の証として、世界中のステークホルダーから支持されるよう、様々な社会のニーズに応えていきます。