株式会社神戸製鋼所の『生産技術(増減速機・歯車製作技術支援担当/兵庫)(K421)』の求人情報

採用ホームページと連動した求人情報のため、求人サイトを介さずに、直接、企業のエントリーフォームに応募ができ、採用担当者がアナタの応募情報を確認します

生産技術(増減速機・歯車製作技術支援担当/兵庫)(K421)

<採用背景>
今回募集するのは当室要素技術チームの増減速機・歯車製作技術担当者です。
要素技術チームは各要素技術(鍛造、鋳造、熱処理、表面処理、溶接、塗装)の技術支援(社内部門とサプライヤの間で技術的な仲立ち、トラブルシューティング、品質改善、製作技術開発)と外注仕様書作成業務を主としています。
これらの業務を遂行するには高度な専門知識が要求され、ものづくりをする上で当該チームは重要な役割を担っています。
当該チームが担当する要素技術の内、増減速機・歯車製作技術の知見を有した人材を獲得し、将来の負荷変動に柔軟に対応できる体制を築く必要があります。

<配属組織>
機械事業部門 生産本部 生産企画部 生産技術室

部長+3グループ/体制
 直属Gr(機械事業部門(海外事業含む) 生産戦略企画、推進) 4名
 物流チーム(機械工場の生産物流、出荷業務) 9名
 生産技術室(生産技術の改善、改革。部品加工工程設計) 19名+派遣5名


<業務内容>
入社後は要素技術チームで増減速機・歯車製作技術を担当していただきます。
OJTにて現担当者のもとで、歯車製作に関わる仕様書作成、サプライヤとの技術的な対応、トラブルシューティング、品質改善業務、研究開発業務に携わっていただきます。
1年後には歯車製作技術の主担当として活躍していただきたいと考えています。

<キャリアパス>
現在、要素技術チームでは各要素につき1~2名体制で担当者を設定していますが、現在、各担当者が有する知見の共有化を進めています。
最終的には各メンバーが全ての要素技術を担当できる体制を目指していますので、歯車製作技術のみならず、幅広い知見を獲得し、要素技術全般の担当者として活躍して頂きます。
また生産技術室は計4チームで構成されていますので、他チームの人員との入替の可能性もあります。

<魅力・やりがい>
配属先の要素技術チームは一人ひとりが製作に関わる専門知識(歯車特有技術、鋳造材料、熱処理、めっき、溶接など)を有しており、スペシャリストの集団として社内から頼られる存在です。
業務の中で技術知見を追及・蓄積していくことができ、それを将来の課題解決に活用することで社内外に価値を提供、周囲と信頼関係を構築するという、好循環の中で仕事に従事することができます。
また、業務経験を重ねたりチーム内ローテーションにより他の要素技術知識を身に付けることで、仕事の幅を広げることができます。
30代前半が中心の比較的若い部署で纏まりがあり活力に溢れています。前向きな取り組みに対し理解のある職場です。
今後、ICTツールを積極的に活用し、メンバー間のコラボレーションを推進していくことを計画しており、一層の活性化を図ることで活き活きと働ける職場を目指しています。

業務の都合等により、会社の指示する業務への異動を命じることがあります。

勤務地

高砂製作所

●敷地内禁煙(屋内喫煙可能場所あり)

業務の都合等により、会社の定める事業所への異動を命じることがあります。

応募資格

<必須の経験・スキル>
・高専卒以上
・歯車の製作技術、増速機・減速機の組立技術の知見をお持ちの方
・材料学基礎知識、機械加工の基礎知識をお持ちの方
・機械図面が読解できる方
・品質管理手法の知見をお持ちの方
・増減速機や歯車の製作方案(製造・検査要領、工程設計)の策定や、品質改善に関わる業務経験をお持ちの方

<あると好ましい経験・スキル>
・表面硬化処理に関する知識(浸炭、高周波焼入れ、窒化等)をお持ちの方
・検査に関する知識(寸法検査、非破壊検査等)をお持ちの方
・工作機械に関する知識をお持ちの方
・CADを使用した図面作成が出来る方
・プロジェクト業務に携わった経験をお持ちの方

<求める人物像>
・社内、サプライヤと良好な関係を築くためのコミュニケーション能力
└サプライヤや社内部門と連携する機会が多く、業務を円滑に進めるため
・論理的思考でものごとが考えられる方

待遇

<労働条件>
【想定年収】
550万円~1,030万円
※想定年収:月例給+賞与+諸手当

【モデル年収】
550万円/25歳(月給29.3万円+諸手当+賞与)
740万円/30歳(月給36.2万円+諸手当+賞与)
920万円/34歳(月例43.9万円+諸手当+賞与)
1,030万円/37歳・管理職(月給51.1万円+諸手当+賞与)
※管理職については時間外労働手当なし、その他は20hを想定


【雇用形態】
正社員

【賃金形態】
月給制

【残業手当】
有 ※残業時間に応じて支給

【通勤手当(交通費支給)】
有 ※会社規定に基づく

【昇給・賞与】
昇給:年1回 (会社規定に基づく)
賞与:年2回(6月、12月)

【試用期間】
試用期間あり(2ヶ月/試用期間中の労働条件変更無)

【所定労働時間】
7時間45分 休憩時間45分
※始業、終業時間は各事業部門により設定

【フレックスタイム制】

在宅勤務可能、時差出勤可能

<休暇>
【年間休日】
121日 週休2日制(日曜、国民の祝日)※年間休日スケジュールを各事業所毎に設定

【有給休暇】
0~20日
入社した月に応じて当該休暇年度中(4月1日~翌年3月31日まで)に付与
2カ月の試用期間終了後から利用可能
※長期休暇あり

【その他休暇】
ライフサポート休暇、慶弔休暇、法令による休暇、育児休業、介護休業制度

<制度>
【退職金制度】
有 ※会社規定に基づく

【寮・社宅制度】
有 ※会社規定に基づく

【保険】
社会保険完備
健康保険・介護保険(満40歳以上)・厚生年金保険・雇用保険・労災保険

【その他制度】
社員持株会
各種財形貯蓄制度
退職金
社宅/独身寮制度(適用条件有)
カフェテリアプラン(年間8万5千円相当)

【育児・介護】
産前産後休暇
育児休業
介護休暇
短時間勤務制度(育児・介護) 他

参照:仕事と家庭の両立を支援する制度
https://recruiting-site.jp/s/kobelco/10236

求人企業の応募フォームに直接応募できます

株式会社神戸製鋼所

兵庫県 その他の機械・電気・電子系 ( 機械・電気・電子系 )

求人企業の応募フォームに直接応募できます

後で応募するために情報のURLをメールで送ることができます

会社情報

事業内容・商品・販売先等

製造業/鉄鋼、溶接、アルミ・銅、機械、エンジニアリング、電力、その他

創立
1905年9月1日
設立
1911年6月28日
資本金
2,509億円(2023年3月31日現在)
代表取締役社長
勝川 四志彦
従業員数
連結 38,488人(2023年3月31日現在) 単体 11,368人(2023年3月31日現在、出向者を除く)

~KOBELCOは信頼の証です!~

「KOBELCO」は神戸製鋼グループの統一ブランドです。 多様な事業を抱える当社グループが、グループとしての総合力を発揮していくためには、それぞれの事業の垣根を越えた活動が不可欠です。グループ内に一体感を醸成しながら、グローバルに事業を展開していく旗印となるのが「KOBELCO」です。 「KOBELCO」が信頼の証として、世界中のステークホルダーから支持されるよう、様々な社会のニーズに応えていきます。