本田技研工業 株式会社の『新規事業企画・開発(電力エネルギーサービス)』の求人情報

採用ホームページと連動した求人情報のため、求人サイトを介さずに、直接、企業のエントリーフォームに応募ができ、採用担当者がアナタの応募情報を確認します

新規事業企画・開発(電力エネルギーサービス)

Hondaの次世代エネルギーサービスコンセプト「Honda eMaaS」の軸となるバッテリーを活用したエネルギーサービスの事業企画・開発を担います。

【本ポジションで携わるプロジェクト例】
Hondaと三菱商事、EV普及拡大を見据えた新事業創出に向けた覚書を締結
HondaがBMW、Fordと、北米で新会社「ChargeScape」の設立に合意
北米で自動車メーカー7社が、EV用 高出力充電網を構築する合弁会社の設立に合意

【募集の背景】
10年後も20年後もその先も、より多くの人々に「喜び」を提供するために進化をし続けるHonda。これまでも、これからも世界中のお客様に喜んでいただけるよう、既存の枠に捉われない、新しい価値の創出に挑戦しています。
持続可能なカーボンニュートラル社会の実現に向けモビリティの電動化が進む中、今回の採用予定部署では、四輪電動車の大容量バッテリーを活用した新たなビジネスモデルの構築を行っています。
四輪(BEV)大容量バッテリーを用いたエネルギーとデジタルデータの活用による社会価値、お客様価値を研究し、将来のHondaの発展を見据えた持続性のあるエネルギーサービス事業を企画する新たな仲間の募集です。

【仕事内容】
・1→10での事業立上げフェーズのリード(事業検証・立上げステージ)
・PoC/MVPでの短期事業検証の企画・運営
・アライアンス先の検討・提携協業交渉
・中長期事業戦略策定・収支計画作成

電動自動車に搭載されているバッテリーについて、そのバッテリーの出し入れを便利にする周辺サービスや、停車時の電動車両より電気を取り出し利活用する “走る電源”サービスなど、電力エネルギーの観点で様々なサービスを開発します
これまで充電器事業・充電サービス事業(充電ネットワーク)・エネルギーV2サービス事業・再生エネルギー電力調達事業などの戦略設計を行っており、今期、先行地域での市場ローンチにつなげ、対象地域の拡大を目指す中、事業推進強化を進めていただきます。

技術領域含めたグローバルの関連部門と連携しながら、エネルギーサービス事業の中でも充電ネットワーク、充電器(HEMS含む)の各国展開を整備・推進していただきます。
充電器メーカーや同業の自動車メーカー、石油会社等と連携し、実証実験や市場ローンチに向けたビジネスプロセスの全体設計や推進を行います。
(先行するUS市場に加え、他地域も同様の準備を行います。)

※専門性や適性、会社ニーズなどを踏まえ、会社が定める業務への配置転換を命じる場合があります。

【やりがい・魅力】
●ビジネス上の競合会社とゼロサムゲームの意識を持つよりも、未来の常識を作るために他社とも協働して新しいエネルギーサービスビジネスを作り上げていくというやりがい、社会貢献性を感じることができます。
●BtoCで世界中にモビリティを提供してきたHondaだからこそ、新規事業とはいえ影響力の高いビジネスに関わることができます。
●海外出張の機会もあり、自ら海外拠点に足を運び、現地ローカルスタッフと共にグローバルホンダのビジネスの発展に貢献ができます。
●新規事業創出までの全体的な取り組みやベンチャー出資などの投資を伴う新規事業のインキュベーション手法を学びながらキャリアを重ねることで、広い視野と高度なビジネス設計ができる次世代の人材として新事業をリードできる人材になり、事業拡大の一翼を担うことができます。

【同じ部署で働くメンバーの声】
「自分の企画やアイディアが実際にサービスとして世に出ていくことで、人々のEVライフをサポートでき、電動化の先にあるカーボンニュートラルな社会課題にも貢献できます。
また会社の規模から想像するよりも、ずっと個人の裁量権があり、最前線で働くことができます。」
「Hondaは個人の意思・考え方を最大限尊重する風土があります。個人のパフォーマンスのみを見てくれる、とても働きやすい職場です。」

◆おすすめ記事
エネルギーとモビリティの最前線。グローバルで挑むエネルギーマネジメント
Honda Smart Community
【図解】5分でわかるHondaのエネルギーマネジメント
Honda「脱エンジン宣言」の覚悟。カーボンニュートラルに向けて走り始めた3つの新“エンジン”
『Honda e』で未来を引き寄せろ!若き開発者・奮闘のストーリー

◆Hondaの社風・働き方
仕事も育児も、しなやかに強く。Hondaで輝くワーキングマザー
多様な人材の活躍へと進化するHonda-仕事と育児の両立実現に向けた軌跡
経験者と妻、そして上司が語る、男性の育児休職のススメ
[特別対談] 元Honda社員と語るHondaのフィロソフィー
Hondaフィロソフィーとは

キャリア採用募集職種一覧

勤務地

●本田技研工業株式会社 東京都港区南青山2-1-1

※国内・海外事業所への異動の可能性があります。
※業務上の事情により国内外の事業所(子会社及び関連会社を含む)への異動、または出向・派遣を命じる場合があります。

国内外事業所一覧

応募資格

【求める経験・スキル】
●自動車ビジネス、電力ビジネス、ITビジネスのいずれかの基礎知識
●事業企画、事業開発、経営企画、営業企画等、企画系職種の実務経験

【上記を満たした上で、下記いずれかの経験/スキルをお持ちの方は歓迎します】
●電力業界、IT業界ビジネスの実務経験
●新規事業の立ち上げ、VC投資、M&Aなどの実務経験
●下記キーワードにおいて1つでも知見や経験をお持ちの方
「CASE、カーボンニュートラル、LCAマネジメント、スマートグリッド、充電網、電力マネジメント」

【求める人物像】
●様々なステークホルダーの利害を多角的に検討し、根気強く調整ができる方
●業務においてスピードを意識して取り組むことができる方
●自発的に物事を考え、アクションすることができる方

待遇

Hondaの福利厚生制度は「自助努力と相互扶助」を原則とし、
安心して生活でき、仕事に集中できる環境をつくることを目的にしており、
社員一人ひとりの多様なライフスタイルを支えています。

■想定年収
450万~1000万円
※給与は経験・能力を考慮の上決定します。

■福利厚生(受動喫煙防止措置含む)について詳しくはこちらをご覧ください。

求人企業の応募フォームに直接応募できます

本田技研工業 株式会社

東京都港区 経営企画・新規事業開発 ( 企画・マーケティング・経営系 )

求人企業の応募フォームに直接応募できます

後で応募するために情報のURLをメールで送ることができます

会社情報

事業内容・商品・販売先等

モビリティ(二輪、四輪、ライフクリエーション、ロボット、航空技術など)の研究・開発・製造・販売

本社
〒107-8556 東京都港区南青山2-1-1
設立
1948年(昭和23年)9月
代表者
取締役 代表執行役社長 三部敏宏

Hondaフィロソフィー

Hondaフィロソフィーは、「人間尊重」「三つの喜び」から成る“基本理念”と、“社是”“運営方針”で構成されています。Hondaフィロソフィーは、Hondaグループで働く従業員一人ひとりの価値観として共有されているだけでなく、行動や判断の基準となっており、まさに企業活動の基礎を成すものといえます。 Honda は「夢」を原動力とし、この価値観をベースにすべての企業活動を通じて、世界中のお客様や社会と喜びと感動を分かちあうことで、「存在を期待される企業」をめざして、チャレンジを続けていきます。