株式会社SUBARU の『〇[東京事業所]自動車エンジン用燃料(ガソリン)に関する技術開発職 (材料研究部)』の求人情報

採用ホームページと連動した求人情報のため、求人サイトを介さずに、直接、企業のエントリーフォームに応募ができ、採用担当者がアナタの応募情報を確認します

〇[東京事業所]自動車エンジン用燃料(ガソリン)に関する技術開発職 (材料研究部)

【当社について】
EV・HEV車に代表されるように自動車業界は現在大きな変革期を迎えております。その中で当社は『2030年までに死亡交通事故ゼロ』を目指しております。
そのため、より良い車を作っていくために入社年次や新卒社員・中途社員を問わず、闊達に意見を言える風土があります。

【配属先ミッション】
パワートレイン領域の有機材料(樹脂・ゴム)・有機物質(オイル・ガソリン)の専門部署として、お客様価値を高められるような材料(e-fuelやバイオ燃料等、環境負荷の低い材料)を提案し、技術課題を専門知識で解決しております。

【概要】
パワートレイン領域の有機材料(樹脂・ゴム)・有機物質(オイル・ガソリン)の専門部署として、既存材料の品質改善、および、将来戦略を実現するための新規材料の研究開発業務をご担当いただきます。今回はその中でも、燃料潤滑油担当として、ガソリンを扱っていただくことを想定しております。

・北米を中心とした世界各地のガソリン性状調査(粘度/成分/物性等)や、バイオガソリンやe-fuelの導入動向調査を行っていただきます。
※性状調査:実際の分析業務は外部パートナー様に依頼しております。
・分析頂いたデータをもとに、社内のエンジン開発プロジェクトへのガソリン専門部署として参画し、燃料の前提条件を社内関連部門に提示致します。
・自動車工業会等の渉外活動への参画


・Word、Excel、Powerpoint、Outlook、Teamsが使えること(高度な知識は不要)
・普通自動車免許(MUST)

【当ポジションの魅力】
・カーボンニュートラル実現へ向けた世界中のエネルギー戦略、燃料開発動向に触れられる。
・SUBARUの2050年カーボンニュートラル達成に向けた技術開発に携わることができる。
・SUBARUの水平対向エンジンを環境法規制に合致させて、将来のe-fuel時代に向けて残していく開発の一端を担える。
・業務遂行には社内の様々な部署と連携する必要があるため、人脈が広がる。チームとしての目標を達成する面白さを味わえる。
・燃料専門家の立場から「安心と愉しさ」をお客様に提供するクルマの開発に携わることができる。

【職場環境】
・残業:13h/ave
・リモートワーク:可
・出張:有 (国内→2~5回/年、海外→0~1回/年)

勤務地

[WEB面接実施中]
■東京事業所
東京都三鷹市
※三鷹駅又は武蔵境駅からバス10分
●敷地内禁煙(屋外喫煙可能場所あり)
☆リモートワークあり
https://www.subaru.co.jp/jinji/careers/family/mitaka1.html

応募資格

【必須要件】
下記ご経験/資格をお持ちの方
・高校程度の化学の知識
・自動車の内燃機関に関する基礎知識

【歓迎要件】
・有機化学の専門知識
・燃料に関する基礎知識

【求める人物像】
・新しいこと、初めてのことに対しても前向きに取り組める人
・他部署や他社とのコミュニケーションを積極的に取れる人
・英語でのメールや資料を扱うことが多い業務であるため、英語に対して苦手意識の無い人
・カーボンニュートラルやそれに関わるエネルギー開発動向に興味がある人

待遇

=============================
■雇用形態:正社員

■勤務時間 
フレックスタイム制、標準労働時間8H
標準労働時間帯
9:00~18:00(本社/SUBARU Lab/休憩1時間)
8:00~17:00(事業所/休憩1時間)

■休日・休暇 :年間休日121日 
完全週休2日制/土日、GW、夏季休暇、年末年始休暇、
有給休暇※、特別休暇、慶弔休暇、産前産後休暇
育児休暇(子が満2歳到達後の4月末まで)、介護休業 
※有給休暇取得率:97.8%(2022年度実績) 

■処遇
・想定年収:480万円以上
※想定年収は、時間外手当30時間/月を含んだ例。
経験、能力を考慮の上、決定
※別途通勤手当、育児支援手当などあり
※年収事例 
★28歳 620万円/大卒、時間外手当(30時間/月)含む
★30歳 670万円/大卒、時間外手当(30時間/月)育児手当1人 含む
★32歳 770万円/大卒、時間外手当(30時間/月)育児手当1人 含む
★35歳 820万円/大卒、時間外手当(30時間/月)育児手当2人 含む
・賃金形態:月給制 月給234,000円以上
・通勤手当:会社規定に基づき支給
・時間外手当全額支給
・在宅勤務手当
・昇給:年1回
 賞与:年2回(2023年度実績5.6ヶ月)
・試用期間:2ヶ月  

■福利厚生
・退職金あり
・社会保険完備(健康/厚生年金/雇用/労災)
・寮、社宅あり
・公的資格取得・自己啓発(通信教育等)支援
・住宅預金、企業年金制度
・持ち株会制度
・財形貯蓄制度
・食堂施設
・カフェテリアプラン(住宅補助等選択可)
=========================

求人企業の応募フォームに直接応募できます

株式会社SUBARU

東京都三鷹市 その他の化学・素材・バイオ系 ( 化学・素材・バイオ系 )

求人企業の応募フォームに直接応募できます

後で応募するために情報のURLをメールで送ることができます

会社情報

事業内容・商品・販売先等

【自動車】自動車ならびにその部品の製造、修理および販売【航空宇宙】航空機、宇宙関連機器ならびにその部品の製造、販売および修理

創立
1953年(昭和28年)7月15日(創業:1917年(大正6年5月))
本社所在地
東京都渋谷区恵比寿1-20-8 エビススバルビル
代表者
代表取締役社長 大崎 篤
資本金
153,795 百万円(2024年3月31日現在)
従業員総数
17,228人(連結会社 合計37,521人)(2023年3月31日現在)

SUBARUのありたい姿へ ~笑顔をつくる会社~

SUBARUは、2021年5月に、従来、複数存在していた企業指針などを以下の3つに整理しました。経営理念は、「“お客様第一”を基軸に『存在感と魅力ある企業』を目指す」です。SUBARUが、お客様に提供する価値は、「安心と愉しさ」です。これも上記の経営理念と同時期に定めたものですが、時代や外部環境の変化に左右されない「SUBARUらしさ」を深化させ、SUBARUブランドをさらに高めていくためには必須の提供価値と認識しています。ありたい姿は「笑顔をつくる会社」です。これは2017年に株式会社SUBARUに社名変更した際に定めたものですが、SUBARUのお客様の振る舞いから教えられたことでもあります。 これらに基づいて、SUBARUを自動車事業と航空宇宙事業におけるグローバルブランドとして持続的に成長させ、中長期的な企業価値を向上させていきます。