日立ハイテクグループの『粒子線がん治療装置のスペアパーツにおける在庫管理・SCM』の求人情報

採用ホームページと連動した求人情報のため、求人サイトを介さずに、直接、企業のエントリーフォームに応募ができ、採用担当者がアナタの応募情報を確認します

粒子線がん治療装置のスペアパーツにおける在庫管理・SCM

【配属組織について(概要・ミッション)】
粒子線治療装置は放射線治療装置の一種であり、腫瘍へ集中的に粒子線ビームを照射して治療を行う事から正常細胞への影響が少なく、また、外科手術、化学療法に比べ治療に伴う痛みが殆どないなど患者への負担が低いことを特徴とする治療装置です。
本組織では粒子線治療装置の製造・販売・保守サービスを担っており、その中でもサービス部では国内・海外の各サイトにおける試運転および運転保守サービスを推進すると共に、保守事業戦略の立案、保守業績管理を行っています。

【職務内容】
・国内、北米、欧州、アジアの各新規、既存サイト向け粒子線治療装置のSpare Parts計画/手配/管理/供給。
・関係部署と連携し、粒子線治療装置の安定稼働を目的としたSpare Partsの最適化に関する企画・設計。

●変更の範囲
会社の定める業務

【職務詳細】
粒子線治療装置に関する以下の業務をお任せします。
通常の保守業務での部品交換対応は各サイトにつき1か月で2~3回程度を想定しています。また、新規導入の際にも交換部品の準備を進めていただきますので、装置導入プロジェクトの立ち上げの段階から関わることができます。

■Spare Parts(予備品)に関する職務
・発注、手配、管理業務
・ベンダーやグループ会社との委託、運用業務
・試運転サイト・保守サイトへSpare Parts(予備品)輸送・輸出に関わる業務
・在庫を最適化する企画、計画、構築、運用、改善業務
・在庫を管理するシステムの運用、改善業務
※上記はこれまでのご経験を勘案し徐々にアサインすることを想定しています。
<Spare Partsの一例>
X線管、電源の制御部品、制御盤部品、回転ガントリのためモータなど

【採用背景】
当社は国内のみならず、北米、欧州、アジアへも進出し装置の販売、据付、試運転、運転保守サービスを提供しています。
近年の事業拡大・成長に伴い、各サイトにおけるSpare Parts(予備品)の計画、構築、および治療装置運転保守サービス高度化対応の要求が増加しており、今後更なる機器の受注拡大が予想され、設計人員の増強および保守高度化構築が急務な状況にあることから新たな人財を募集します。

【携わる事業・ビジネス・サービス・製品など】
粒子線治療装置・サービスの提供により、世の中のがん患者の負担を軽減、今後更に進む高齢化社会においてQoLを向上し、誰もが安心して暮らせる社会の実現に貢献します。

【仕事の魅力】
世界のヘルスケアが直面する課題に各国の医療従事者と共に日立粒子線治療装置のイノベーションで応える事業に貢献できます。
本装置を導入する病院は各国を代表する基幹病院が主であり、常に新しい技術が求められる市場であると共に、今後の運転保守での高度化、AI、IoT技術導入による省力化、高効率化を目指し、社会のイノベーションに挑戦できます。

【組織体制】
関連会社の社員(4名)を含め24名の組織となります。

【働く環境】
■実際に所属してもらうのは6名のパーツセンターのチームです。
■働き方:在宅は原則可能です。
※当面は、業務を覚えることを優先していただきたいので、少なくとも週の半分は出社していただく事を想定しています。
■出張対応等:
・国内・海外とのやり取りが多くありますが、現状においては出張対応は少なく、今後は現地での棚卸での出張が年に数回程度発生していく見込みです。
・Spare Parts(予備品)は、主に顧客先(医療機関等)での管理になります。
※国内では東京や大阪、海外ではアメリカ、スペイン、香港、シンガポール、台湾等に今後も装置設置に伴い拠点は増えていく見込みです。
・海外販社/現地法人とのコミュニケーションはございますが、日本語での会話ができるメンバや、汎用的な用語を用いた比較的簡易な英語でのコミュケーションで対応が可能であるため、海外とのやり取りに挑戦したい方でも歓迎いたします。
■夜間、休日対応:
・海外に所在する装置にトラブルが発生し、現地の保守メンバで対応ができないなどの緊急時には、夜間や休日に当パーツセンターに連絡が入り、対応するケースもありますが、現状頻繁にはございません。
※上記内容は、募集開始時点の内容であり、入社後必要に応じて変更となる場合がございます。予めご了承ください。

【日立ハイテクについて】
当社は安定的な経営基盤を誇る日立グループの中でもメーカーと商社の機能を併せ持つ稀有な企業であり、製造、販売、サービスまでを一貫して手掛けることであらゆる顧客ニーズに応えられる強みを有しています。「見る・測る・分析する」のコア技術を基盤に、医用・バイオ分析装置、半導体検査装置、半導体製造装置、先端産業や社会インフラのソリューション事業等、最先端分野でリーディングカンパニーとして事業を展開しています。
“ハイテクプロセスをシンプルに”という企業ビジョンと共に更なる成長を目指して、積極的な研究開発、設備投資、事業投資を行っています。

【会社紹介について】
参考情報:働き方やダイバーシティ推進、社員の声について
数字でわかる!日立ハイテク
ダイバーシティについて
社員インタビュー

勤務地

株式会社日立ハイテク 柏の葉地区
千葉県柏市若柴226番地44中央141街区1 KOIL TERRACE

●変更の範囲
会社の定める場所
(在宅勤務及びサテライトオフィス勤務制度に定める就業場所を含む)

アクセス:つくばエクスプレス線「柏の葉キャンパス駅」から徒歩4分
地図を見る

●敷地内禁煙(屋内喫煙可能場所あり)

応募資格

【必須条件】
・製品の部品におけるサプライチェーンマネジメントや調達、部品管理などのご経験(目安:3年程度)
(製品例:医療機器、分析機器、自動車、精密機器 など)
・関連職場との連携、調整能力

【歓迎条件】
・Spare Partsの在庫最適化をする企画、計画、構築、運用、改善業務の経験者(3PL)
・国内・海外でのフィールドサービス経験者
・貿易実務の経験者
・Spare Partsの在庫管理システムの構築、運用、改善に関わった経験者
・TOIEC650点程度以上の英語力(読み書き・メール利用に支障のないレベル)

【その他】
変則勤務(休日、夜勤)に抵抗がないこと。

※応募者個人情報の第三者提供有り
<提供目的>
グループ募集を実施しているため、個人情報を各社へ提供いたします。あらかじめご了承ください。
<提供先>
株式会社日立ハイテク九州
株式会社日立ハイテクフィールディング

待遇

【想定年収】
620~850万円*諸手当込
月給353,500円以上(固定残業代込) 
固定残業代は30時間分(73,000円~本給額により変動)で時間外労働の有無に関わらず支給。 
上記を超える時間外労働分は追加で支給。但し、試用期間中は実残業外労働分の残業手当を支給。

【雇用形態】
正社員(試用期間 3か月間)

【待遇・福利厚生】
・給与改定年1回、賞与年2回(6月、12月)
・各種保険:健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
・諸制度 :退職金、企業年金、財形貯蓄、在宅勤務、フレックス勤務*、出産・育児・介護支援、研修支援、博士号取得支援、自己啓発支援他
・諸手当 :通勤手当、家族手当、赴任手当、ライフ・ワークスタイルサポート手当 他
・諸施設 :単身寮・借上社宅完備、保養所 他
*管理職は、家族手当の支給はございません。

【休日休暇】
完全週休2日制(土・日)、祝日、年間休日127日(2023年度)
年次有給休暇:24日 入社直後に付与 備考:初年度日数は採用年月日による期間按分にて付与
年末年始休暇、リフレッシュ休暇等、ファミリーサポート休暇(出産・育児・介護等)

【勤務時間】
フレックスタイム制(コアタイム無)
標準労働時間帯/8:50~17:30 ※勤務地により異なる
標準労働時間/7時間45分

求人企業の応募フォームに直接応募できます

日立ハイテクグループ

千葉県柏市 資材・購買・在庫管理 ( 事務・管理系 )

求人企業の応募フォームに直接応募できます

後で応募するために情報のURLをメールで送ることができます

会社情報

事業内容・商品・販売先等

日立ハイテクは、製造、販売、サービスまでを一貫して手掛け、あらゆる顧客ニーズに応えます。下記の事業分野で豊富な製品ラインナップを取り揃え、グローバルな事業展開を行っています。■ナノテクノロジーソリューション■アナリティカルソリューション■コアテクノロジーソリューション■バリューチェーンソリューション

株式会社日立ハイテク 事業紹介
ヘルスケアソリューション  ナノテクノロジーソリューション  バリューチェーンソリューション  コアテクノロジーソリューション
代表者
代表取締役 取締役社長 飯泉 孝
設立年月日
1947年4月12日
本社所在地
東京都港区虎ノ門一丁目17番1号 虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
資本金
7,938,480,525円(2024年3月31日現在)
従業員数
連結13,397名 単独5,288名 (2023年3月現在)

徹頭徹尾、細やかな気配りに満ちた“日立品質”を貫く

日立ハイテクグループは、お客様への細やかな気配りにあふれた"品質"にこだわり、"日立ハイテククオリティ"を半導体製造・検査装置、電子顕微鏡や医用・バイオ分析機器、鉄道車両検測装置や産業自動化設備などの製品領域と、先端産業部材領域から具現化しています。

“品質”という強い武器を携え、本気で世界の頂きをめざします

私たちはいま、「Challenge to Change」というスローガンを掲げ、ハイテク・ソリューション事業全体でグローバルトップになろうと呼びかけ合っています。日立が永く培ってきた電子線技術や計測・分析技術などのコア技術と、その応用技術の蓄積、そして“品質”という強い武器を携え、本気で世界の頂きをめざします。