日立ハイテクグループの『産業用X線CT装置のフィールドエンジニア』の求人情報

採用ホームページと連動した求人情報のため、求人サイトを介さずに、直接、企業のエントリーフォームに応募ができ、採用担当者がアナタの応募情報を確認します

産業用X線CT装置のフィールドエンジニア

【配属組織について(概要・ミッション)】
産業用X線CT装置の設計開発全般を担い、顧客課題・ニーズを解決するために、顧客課題を解決するプロジェクトの遂行に対して責任を負う。

【職務内容】
当社の産業用X線CT装置は自動車業界を中心に納入してきました。
自社製品の販売の他に、優れた透過技術による受託撮像サービスを提供しています。
今回、納入品の保守/修理事業と受託撮像サービス事業を通した顧客の深耕による事業の拡大のために、業務全般の担当者として、全ての行動に対して、安全を優先して業務を行い、所属する組織の方針に基づき受注案件・受注活動を行っていただきます。

●変更の範囲
会社の定める業務

【職務詳細】
納入品の保守/修理事業と受託撮像サービスにおいて、プロジェクトの状況を見ながら下記業務をお任せする予定です。

<納入品の保守/修理事業>
■納入装置の運転状況に応じた保守計画の立案と、保守サービスの提供
■保守点検業務の他、バージョンアップ提案による性能向上のための設計開発全般を担い、顧客課題・ニーズを解決するために、より具体的な仕様の策定を担当

<受託撮像サービス>
■受託撮像サービスにおいて、顧客ヒアリングを通じて撮像仕様の作成、見積、スケジューリング、撮像機のオペレーションを実施
■撮像サービスにおける、撮像機の維持・管理の他、撮像オペレーションを担当
■機器の保守および修理:応急修理のため、非常に複雑な機器およびシステムを診断して問題を解決する

<共通してご担当頂く業務>
■営業提案:保守や受託撮像を通じた顧客とのコミュニケーション(お困りごとの確認)の中で、顧客の要件に適した保守サービスまたは撮像サービスを提案する
■作業のスケジューリング:決められた全体スケジュールの中で、求められる成果を達成するため、短期の作業スケジュールを作成する

※顧客先:自動車メーカー、航空会社、重工業メーカー、公共機関、大学など

【採用背景】
産業用X線CT装置は自動車業界などを中心として納入してきており、その納入品の保守、バージョンアップにより、納入品の性能維持・向上を図ってきています。
また、自社設備での撮像サービスも手がけており、特に撮像サービスでの引き合いが増加傾向にあります。
より高品質な保守サービスの提供と、撮像サービスの組織強化に伴い、フィールドエンジニアを募集いたします。

【携わる事業・ビジネス・サービス・製品など】
産業用X線CT装置となります。

【仕事の魅力】
当社で開発・製品化している産業用X線CTは、大型構造物の内部を非破壊で、正確に計測(画像化)する技術で30年以上の歴史があり、常に独自開発を進めてきました。
これまでも自動車メーカ様、重工メーカ様、各種研究開発機関様と技術開発を共に進め、それを製品やサービスという形で世に送り出しています。
この独自技術をより広いお客様へ活用の幅を広げたいと考えています。
お客様と直結して仕事を進めることができるので、やりがいと共に達成感のある仕事です。
また最初は担当という形で顧客の対応をしていただきますが、3~5年後にはPMとしての活躍も期待しています。

【組織体制】
職場は技術陣の少数精鋭の組織です。(メンバ6名+派遣2名)

【働く環境】
・お互いを尊重しつつも、技術者としての厳しさのあるチームです。
・事務所(日立)、分室(勝田)、在宅に分かれての分散勤務を実施しています。分室(勝田)では、受託撮像サービスをしています。
・納入装置は国内10箇所あり、保守点検で、年2回(1週間程度/回)の作業があります。
※入社後半年程度は出社をメインとして職務のキャッチアップに専念いただくことを想定しています。十分に職務が遂行できると判断されましたら週に1~2日程度の在宅勤務を想定しています。
※上記内容は、募集開始時点の内容であり、入社後必要に応じて変更となる場合がございます。予めご了承ください。

【日立ハイテクについて】
当社は安定的な経営基盤を誇る日立グループの中でもメーカーと商社の機能を併せ持つ稀有な企業であり、製造、販売、サービスまでを一貫して手掛けることであらゆる顧客ニーズに応えられる強みを有しています。「見る・測る・分析する」のコア技術を基盤に、医用・バイオ分析装置、半導体検査装置、半導体製造装置、先端産業や社会インフラのソリューション事業等、最先端分野でリーディングカンパニーとして事業を展開しています。
“ハイテクプロセスをシンプルに”という企業ビジョンと共に更なる成長を目指して、積極的な研究開発、設備投資、事業投資を行っています。

【会社紹介について】
参考情報:働き方やダイバーシティ推進、社員の声について
数字でわかる!日立ハイテク
ダイバーシティについて
社員インタビュー

勤務地

株式会社日立ハイテク 日立地区((株)日立製作所 日立事業所内)
茨城県日立市幸町三丁目1番1号

●変更の範囲
会社の定める場所
(在宅勤務及びサテライトオフィス勤務制度に定める就業場所を含む)

アクセス:JR「日立駅」から徒歩10分(JR「日立駅」は「東京駅」から特急電車約100分)
地図を見る

●敷地内禁煙(屋内喫煙可能場所あり)

応募資格

【必須条件】
下記いずれかに該当する方
・機械の保守・点検等のご経験のある方(業界不問、目安3年以上)
・X線機器等の分析機器の保守サービス経験のある方(目安:3年以上)

【歓迎条件】
・放射線取扱主任者資格
・実務での英語使用経験(メール対応ができる程度) 
※英語の使用場面:ベンダーとのメールでのやり取りや文献査読がメインです。日常的に英語を使用いただくことは想定していないため、歓迎条件としています。

※応募者個人情報の第三者提供有り
<提供目的>
グループ募集を実施しているため、個人情報を各社へ提供いたします。あらかじめご了承ください。
<提供先>
株式会社日立ハイテク九州
株式会社日立ハイテクフィールディング

待遇

【想定年収】
450~850万円(月給23万6,500円以上+賞与)*諸手当込

等級に応じて以下の月給・固定残業代をご提示する場合もあります。
月給353,500円以上(固定残業代込) 
固定残業代は30時間分(73,000円~本給額により変動)で時間外労働の有無に関わらず支給。 
上記を超える時間外労働分は追加で支給。但し、試用期間中は実残業外労働分の残業手当を支給。

【雇用形態】
正社員(試用期間 3か月間)

【待遇・福利厚生】
・給与改定年1回、賞与年2回(6月、12月)
・各種保険:健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
・諸制度 :退職金、企業年金、財形貯蓄、在宅勤務、フレックス勤務*、出産・育児・介護支援、研修支援、自動車・自転車通勤、博士号取得支援、自己啓発支援他
・諸手当 :通勤手当、家族手当、赴任手当、社員食堂、ライフ・ワークスタイルサポート手当 他
・諸施設 :単身寮・借上社宅完備、保養所 他
*管理職は、家族手当の支給はございません。

【休日休暇】
完全週休2日制(土・日)、祝日、年間休日127日(2023年度)
年次有給休暇:24日 入社直後に付与 備考:初年度日数は採用年月日による期間按分にて付与
年末年始休暇、リフレッシュ休暇、ファミリーサポート休暇(出産・育児・介護等)

【勤務時間】
フレックスタイム制(コアタイム無)
標準労働時間帯/8:50~17:30 ※勤務地により異なる
標準労働時間/7時間45分

求人企業の応募フォームに直接応募できます

日立ハイテクグループ

茨城県日立市 技術営業・システム営業 ( 営業系 )

求人企業の応募フォームに直接応募できます

後で応募するために情報のURLをメールで送ることができます

会社情報

事業内容・商品・販売先等

日立ハイテクは、製造、販売、サービスまでを一貫して手掛け、あらゆる顧客ニーズに応えます。下記の事業分野で豊富な製品ラインナップを取り揃え、グローバルな事業展開を行っています。■ナノテクノロジーソリューション■アナリティカルソリューション■コアテクノロジーソリューション■バリューチェーンソリューション

株式会社日立ハイテク 事業紹介
ヘルスケアソリューション  ナノテクノロジーソリューション  バリューチェーンソリューション  コアテクノロジーソリューション
代表者
代表取締役 取締役社長 飯泉 孝
設立年月日
1947年4月12日
本社所在地
東京都港区虎ノ門一丁目17番1号 虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
資本金
7,938,480,525円(2024年3月31日現在)
従業員数
連結13,397名 単独5,288名 (2023年3月現在)

徹頭徹尾、細やかな気配りに満ちた“日立品質”を貫く

日立ハイテクグループは、お客様への細やかな気配りにあふれた"品質"にこだわり、"日立ハイテククオリティ"を半導体製造・検査装置、電子顕微鏡や医用・バイオ分析機器、鉄道車両検測装置や産業自動化設備などの製品領域と、先端産業部材領域から具現化しています。

“品質”という強い武器を携え、本気で世界の頂きをめざします

私たちはいま、「Challenge to Change」というスローガンを掲げ、ハイテク・ソリューション事業全体でグローバルトップになろうと呼びかけ合っています。日立が永く培ってきた電子線技術や計測・分析技術などのコア技術と、その応用技術の蓄積、そして“品質”という強い武器を携え、本気で世界の頂きをめざします。