株式会社荏原製作所の『材料に関する研究開発業務/藤沢事業所/C4139』の求人情報

採用ホームページと連動した求人情報のため、求人サイトを介さずに、直接、企業のエントリーフォームに応募ができ、採用担当者がアナタの応募情報を確認します

材料に関する研究開発業務/藤沢事業所/C4139

【業務内容】
荏原の各事業体の既存事業、将来の事業を支えるための材料に関する研究開発業務を行います。特に、すべり軸受などの耐摩耗材料の開発から評価まで行います。例えば、新エネルギーへの貢献として進めている、液体水素を輸送するポンプの軸受材料の開発、評価などになります。ラボスケールの摺動試験により、摺動特性と材料組成などの影響因子を調査し、得られた知見からデータ科学的な手法(MI:Materials Informatics)を活用した材料開発を行い、事業部要求を満たす摺動部材を事業部へ提供します。また、機械要素の開発であり強度解析なども取り組んでもらいます。一連の開発で得られた知見、摺動メカニズムについては、特許出願、国内外の学会発表および学術誌への論文投稿を実施します。

【募集部門について】
(コーポレート)技術・知的財産統括部 基盤技術研究部 材料・生産技術研究課

【募集背景】
インフラ事業、エネルギー事業、建築・産業事業、精密電子事業や環境事業など既存事業だけでなく、新事業開拓も進んできており、荏原グループ内の材料に関連する研究開発ニーズが多様化しています。そのため、摺動摩耗分野を専門とする若手研究人材の補充が急務となっています。

【キャリアステップイメージ】
原則コーポレートの研究部門で、荏原グループ全体の材料、特に摺動・摩耗分野に関する研究ニーズを広く把握し、状況に応じた研究テーマを立案・実行する役割を期待しています。入社後の数年間は、実際の摺動・摩耗現象を体験してもらうため、実験含め手を動かしてもらいます。ある程度、現象を理解いただいたのち、構内協力会社に作業を依頼するなど、研究開発テーマの計画などの割合を増やしていきます。本人希望や事業部との連携強化を目的に一時的に事業部にローテーションして事業を経験してもらう可能性もあります。
現在は転居を伴う異動の可能性は低いが、研究テーマや研究フェーズによって学会発表や現地試験などで短~中期の出張可能性はあります。

【当部門の役割・業務概要・魅力】
荏原グループ全体の材料に関連する技術課題解決のために多様な研究開発を担当する部門です。機械メーカにおける材料の部門として、ポンプやコンプレサーのような風水力機器、焼却炉向けの耐食耐摩耗材料の開発などの環境事業、ドライポンプや排ガス処理装置などの半導体製造装置向けなどの多岐にわたる材料問題の解決に貢献します。最近は、新しい製造技術である金属積層造形品の材料評価、開発も行っています。また、液体水素ポンプなど新エネルギー向けの材料評価、開発なども実施しています。材料の部門には、構造強度、防食技術、摺動摩耗および生産技術など各分野のエキスパートが在籍していて連携して業務を進めます。また、同じ組織内の他分野(流体解析、振動・機械、化学、数値解析、分析など)の研究部門と協力して荏原グループ全体の多様な技術課題解決に貢献しつつ、研究成果を社外発表することで企業価値向上にも貢献します。

勤務地

藤沢事業所
〒251-8502 神奈川県藤沢市本藤沢4-2-1
最寄駅:小田急線善行駅(横浜駅より約35分、東京駅より約60分)

●屋内全面禁煙

応募資格

□必須要件
・材料のトライボロジーに関する知識や実務経験

□歓迎要件 
・機械工学や材料工学に関する知識や経験
・専門分野以外の材料工学系全般に関する課題解決や技術調査に取り組む意欲
・材料工学系の専門知識を持たない人とも知識や情報を共有できるコミュニケーション能力
・データ科学や数値解析の知識や経験
・プログラム言語を扱う知識あるいは経験

□求める人物像
・トライボロジー分野を専門に持ちながら、専門外の分野との複合領域の課題にも意欲的かつ自律的に取り組み、自身の知識や能力を伸ばしていける方
・好奇心や想像力を持って、『出来ることだけやる』のではなく『やるべきことを実現する』ために行動できる方

□学歴
大学卒以上

□語学 ※TOEICスコアに限定せず、同等の語学力があれば歓迎します。
TOEIC 600点以上を歓迎するが選考では不問
メール【まれにある】/資料・文書読解【頻繁にある】/電話会議・商談【まれにある】/駐在【まれにある】

待遇

■想定年収 :410万円~630万円
┗ 基本給と賞与を含む。※月20時間残業した場合の想定年収…450万円~690万円
■想定基本給:20.7万円~32.1万円
■残業手当 :有
■各種手当 :家族手当…扶養家族1人目18,000円、2人目以降4,000円/人 / 住宅手当…家族あり16,500円、家族なし11,500円
■勤務地  :藤沢事業所
■就業時間 :8:00~16:30(休憩45分)
■賃金形態 :月給制
■雇用形態 :正社員
■通勤手当 :会社規程に基づき別途支給
■退職金  :有(確定拠出年金制度あり)
■年間休日 :所定休日125日(完全週休2日制/土日祝日休)、夏季休暇9日、お盆休み9日、秋休み4日、ゴールデンウィーク5日、年末年始休暇9日(2023年予定/有給拠出含む)
■有給休暇 :入社月に応じた日数を試用期間終了後に付与し、以後毎年1月1日に20日付与。1日、半日、1時間単位で取得可能。取得率80.8%(2022年実績)
■教育制度 :階層別研修、資格取得推奨支援、通信教育(会社補助あり) 等
■福利厚生 :持株会、財形貯蓄、福利厚生サービス【リロクラブ】
■寮・社宅 :独身寮、厚生社宅(借上社宅)完備 ※年齢等入居条件あり
■保険   :社会保険完備(健康、厚生年金、雇用、労災)
■働き方  :在宅勤務可/育児・介護のための時差勤務・短時間勤務可/フレックスタイム制なし

求人企業の応募フォームに直接応募できます

株式会社荏原製作所

神奈川県藤沢市 機械・電気・電子の研究開発・応用研究 ( 機械・電気・電子系 )

求人企業の応募フォームに直接応募できます

後で応募するために情報のURLをメールで送ることができます

会社情報

事業内容・商品・販売先等

ポンプ、送風機、圧縮機、蒸気タービン、ガスタービン、ポンプ機場設備、総合水運用システム、汚水移送収集システム、汎用ポンプ、汎用送風機、冷凍機、空調システム、冷却塔、原子力発電関連設備、真空ポンプ、CMP装置、各種めっき装置、排ガス処理装置、その他 半導体産業用各種機器・装置などの製造・販売とエンジニアリング

本社
〒144-8510 東京都大田区羽田旭町11-1
創業
1912年(大正元年)11月
設立
1920年(大正9年)5月
資本金
798億円
従業員数
連結 19,095名 単体4,287名
売上収益
連結 6,808億円
荏原グループ
荏原製作所および関係会社116社
主要品目
ポンプ、冷熱機械、送風機、コンプレッサ・タービン、 都市ごみ焼却プラント、産業廃棄物焼却プラント、 真空ポンプ、CMP装置、排ガス処理装置、めっき装置

荏原のソリューション

荏原は1912年にポンプメーカとして創業以来、「ものづくり」を通じて、人、社会、環境の未来を考え続けてきました。 これからも、建築・産業、エネルギー、インフラ、環境、精密・電子の5つのカンパニーでお客さまのニーズに応えています。 今後も荏原グループは、それぞれの事業分野で身近なくらしに不可欠な社会インフラや世界の産業・くらしを支え、さらには環境エネルギー問題の解決や先端技術の発展に貢献していきます。