トレンドマイクロ株式会社の『大手法人顧客向けビジネス開発担当』の求人情報

採用ホームページと連動した求人情報のため、求人サイトを介さずに、直接、企業のエントリーフォームに応募ができ、採用担当者がアナタの応募情報を確認します

大手法人顧客向けビジネス開発担当

担当事業・プロダクト
約30年前、ウイルス対策に始まった弊社は、昨今の激しく変化する「脅威」からお客様を守るべく、今まさに真のサイバーセキュリティプラットフォームベンダへと進化を遂げている最中です。
統合サイバーセキュリティプラットフォーム、Trend Micro Oneを提供することで、これまで提供していた脅威への防御だけではなく、お客様環境全体のリスクを可視化、脅威への迅速な対処につなげることができます。
今後弊社はセキュリティ領域のエキスパートとして、お客様の課題をより一層把握し、幅広い製品・サービスを有すプラットフォームを生かしたトータルソリューションを提供していくことが求められます。
本ポジションのメンバーたちは、事業変革を遂げる弊社におけるトータルソリューション提供のあるべき姿を追求し、新たな価値提供モデルの確立を行います。
トレンドマイクロの今後を担う重要なポジションです。

担当業務
営業部門やエンジニア部門と連携し、大手法人お客様のセキュリティ領域における課題を把握し、お客様のシステム投資に対する中期ビジネス案を策定、ご提案をして頂きます。
担当製品としては、Trend Micro Oneを構成する製品を踏まえ、新たなサービスを用いたトータルソリューションの提案活動を行って頂きます。
獲得した知見を全社で活用できるようセールスツールの整備やサービスの改善活動も行って頂きます。サービス全体のビジネスを推進する上で、グローバルのステークホルダーとも連携を図って頂きます。

チーム体制
2020年に弊社の事業改革に伴う新しい価値提供モデルの確立を目指し、設立された部署です。3つのチームで構成されており、20名弱のメンバーが在籍、当チームには現在3名のメンバーがおります。チームメンバーに限らず、社内の幅広いメンバーたちと協働して成果を出すことが求められます。ハイタッチ営業の経験が豊富なメンバー、ビジネスデベロップメントとしてビジネスの立ち上げを経験してきたメンバー、セキュリティコンサルの知見を持ち合わせたメンバー達と切磋琢磨することが可能です。
弊社および社会へ新たな価値を提供していきたい、難しい課題に取り組むことで自らの自己実現をかなえたいといった強い思い、向上心を持ち合わせる方とご一緒させてもらいたいと考えています。

得られるスキル・経験
・今後の弊社の中核となりえる大手法人のお客様に対して、中期ビジネス案を策定、提案をして頂きます。担当するお客様によっては、先方の上位意思決定者や経営層を巻き込み、ミッションを達成していくことが求められ、ハイレベルな戦略策定能力、交渉力、プロジェクト遂行能力を身に着けることができます。
・ビジネスを推進していく上で社内横断的なプランニングやプロジェクトマネジメントスキルを身に着けることができます。
・エンドポイント、サーバ、クラウド、ネットワークまでの全レイヤー、およびセキュリティマネジメントやセキュリティ運用まで、セキュリティベンダーに求められる全領域の最先端の知識および経験を積むことができます。
・グローバルのステークホルダーとのやり取りにより、グローバルコミュニケーション技術を身につけることが可能です。
 ※)英語文書の読解、海外メンバーステークホルダーとの会議や資料作成、メール等でのやり取りにて英語を利用します

経験・スキル
【必須】
・IT業界における以下いずれかの経験(目安:3年以上)
 - ソリューション営業
 - プリセールス
 - コンサルティングファームなどでの上流工程経験者
・物事を構造的・論理的・客観的に捉え、事業を立案する力
・セキュリティ領域の知識と提案経験
・ITインフラおよびクラウドソリューションの知識
・多くのステイクホルダーと協調できる高いコミュニケーション力
・日常会話レベルの英語力(今後英語力を伸ばしていく意思のある方)
【歓迎】
・ビジネスレベルの英語力

トレンドマイクロとは
・デジタルインフォメーションを安全に交換できる世界の実現を目指し、30年以上にわたりサイバーセキュリティ専業を貫いています。一貫した経営方針と実績により、1998年の株式上場以降黒字を維持し、お客様に安心して頂ける基盤を整えています。
・日本発の世界企業として、グローバル50万社以上におよぶ企業顧客様にサービスを提供しています。ウイルス対策から始まったトレンドマイクロですが、昨今の激しい脅威の変化に対応すべく、現在はサイバーセキュリティプラットフォームベンダへと進化しています。製品数は40を超え、エンドポイントに留まらず、メール、クラウド、ネットワーク、IOT領域の防御からインシデントレスポンスまでの製品を幅広く提供、徹底した開発思想でお客様を「脅威」から守ります。
・トレンドマイクロは、皆さんがそれぞれの個性を最大限発揮し、それそれが思う自己実現を、成し遂げてほしいと思っています。“自らのキャリアは自らの意志でつくる”考え方の基、皆さんのキャリア自律を後押しする各種仕組みを設けています。
https://hrmos.co/pages/trendmicro/jobs/0000000000001

新型コロナウィルス対策実施中
選考を受けていただく方の安全を考え、当社では現在、WEB面接を導入しております。
(会社の雰囲気を実感したい場合などは、対面実施も検討可能でございます)
現在、従業員は積極的に在宅勤務を活用しており、今後も積極的に活用していく方針です。
お客様、従業員の安全の確保を最優先に考え、これからも感染拡大防止に最大限考慮した採用・受け入れ体制を整えて参ります。

その他
その他社員インタビュー一覧
https://hrmos.co/pages/trendmicro
トレンドマイクロ 中途採用特設サイト
http://trendmicro-jobs.com/index.html




【職種 / 募集ポジション】
大手法人顧客向けビジネス開発担当

【雇用形態】
正社員

【給与】
年収 600万円 ~ 1000万円
賃金形態:年棒制
基本給:400,000円~666,667円/月(固定残業代:72,000円~120,000円/月)
※固定残業代制(月30時間分を基本給に含む/超過分支給有)管理監督者は支給無
※臨時ボーナスプログラム(売上高等の達成率に連動)、深夜勤務/休日出勤手当有
・昇給:年1回 ・賞与実績:年4回(四半期毎)
・その他:会社規定に基づき通勤費、オフサイトワーク手当(13,500円/月)

【勤務地】
東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー
地図で確認東京本社
※敷地内全面禁煙

【福利厚生】
確定拠出年金、財形貯蓄、長期障害所得保証、副業許可制度、退職金加算制度、再入社制度、社外出向制度

【加入保険】
各種社会保険(健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険)

【退職金】
会社規定に基づき入社3年目以降の退職時に支給

【就業時間】
所定労働時間:9時00分~17時30分(7時間30分)
休憩時間:60分
フレックスタイム制(コアタイム有 11:00~15:00)

【休日】
・年間休日125日(土曜/日曜/祝日、年末年始6日)
・その他休暇(慶弔休暇・半日休暇など)
・有給休暇(10日~20日)※入社月、勤続年数に応じて付与

【その他】
<年収事例>※マネージャーに登用された場合の年収イメージ
年収1000万~1200万
基本給:466,667円~560,000円/月
内、固定残業代:120,300円~144,338円/月)

・当社は在宅勤務をはじめとしたテレワークとオフィスワークを組み合わせたハイブリットな働き方を推奨しており、各人が生産性とチームワークを意識した上で、柔軟な働き方を選択しています
(※居住地:勤務予定地から在来線で150分以内の指定あり)

・顧客折衝時をのぞき、服装の指定はありません

・会社が定める通勤距離に該当する場合は、勤務地(本社or他営業所)まで
自転車もしくは自動車で通勤することが可能です

求人企業の応募フォームに直接応募できます

トレンドマイクロ株式会社

東京都渋谷区 ITコンサルタント・プリセールス ( IT・システムエンジニア・開発・運用系 )

求人企業の応募フォームに直接応募できます

後で応募するために情報のURLをメールで送ることができます

会社情報

事業内容・商品・販売先等

コンピュータ及びインターネット用セキュリティ関連製品・サービスの開発・販売

代表取締役社長 (CEO)
エバ・チェン
東京本社所在地
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー
設立
1989年10月24日
資本金
193億5,800万円 (2021年12月31日付)
社員数
7,024名 (2021年12月31日付)
売上高
1,903億5,900万円 (2021年12月31日付)

Personnel System

トレンドマイクロの人材育成のベースとなる考え方は“キャリア自律”です。人の成長とは、「こうなりたい」「こうありたい」という想いを実現する為に必要なものであり、誰の為でもなく自分自身の為に行うもの。これを前提として、自律的にキャリアを築く為に学ぼう、成長しようとする社員を支援する取り組みや制度が数多くあります。またトレンドマイクロでは、グローバル・グレーティング・システム(GGS)という名称の19段階のグレードに分かれた職務等級制度を導入。等級により自身の立ち位置が明確に理解できるだけではなく、複線型人事制度も導入している為マネジメント職と専門職、両方のキャリア形成を可能としております。