デロイト トーマツ コンサルティング合同会社の『HRT』の求人情報

採用ホームページと連動した求人情報のため、求人サイトを介さずに、直接、企業のエントリーフォームに応募ができ、採用担当者がアナタの応募情報を確認します

HRT

HR Transformation (人事機能・組織・IT・人材変革及びデジタルHR&Employee Experience)

■ 採用背景
現在、企業の人事部門は大きな変革期を迎えています。
ビジネスのグローバル化・テクノロジーの革新的な発展によるイノベーション創出の必要性や、
労働人口減少・デジタルタレントの確保・育成といった課題に企業が直面する中で、
人事部門はより戦略的で効率的な組織構築・人材管理を求められつつも、
従業員一人一人にとってより働きやすい・働き甲斐のある環境を提供し、
継続的な人材の確保・育成と生産性の向上を進めていく必要に迫られています。

日本の大企業を中心としてHR機能の見直しとともにデータドリブン人事、
ITを活用した人事機能高度化、個々を重視するHRマネジメント、
デジタル人材確保・育成のための組織・働き方変革、グローバル戦略人事への変革を
支援するコンサルタントとしてご活躍いただける方を探しております。


■ユニット・仕事の紹介
HR Transformation(HRT)は、クラウドシステム等の採用や人事機能・組織・業務の改革による
人財情報活用の高度化・変化対応力の向上、RPA(Robotic Process Automation)やAI
といった新たなテクノロジーの活用による業務の効率化・合理化の推進、
デジタルツールを活用した多様な働き方の実現やイノベーティブな組織構築・人財育成等、
組織と個人の両側面から人事部門のみならず、 事業部門の抱える課題にアプローチしていくことで、
次世代に対応できる組織作りと人材育成を支援します。

例えば、以下のようなプロジェクトテーマが挙げられます。

・グローバル/国内の人事部門改革、人事組織設計に関する戦略・施策立案・導入支援
・人事BPR、シェアードサービス化、アウトソーシング支援
・人事システム化構想および導入支援(WorkdayやSAP/Success Factors等)
・デジタルトランスフォーメーションを推進するためのデジタル人材確保・育成プラン設計支援
・デジタルツールを活用したワークスタイル変革・アジャイルトランスフォーメーション


HR Transformationが所属しているHuman Capital Divisionは、
日本で300名超、グローバルで5,000名超を誇る業界最大規模の組織・人事コンサルティング部隊であり、
人事戦略・グローバル人事・人事制度・組織変革・人事業務/IT変革等の専門分野で
多数のエキスパートと豊富な知見を有しています。


※ご担当いただく領域に関してはご経験やご志向に併せて適切なプロジェクトのアサインが行われます。

■Human Capital組織の魅力
①圧倒的なグローバルスケール
・米、東南アジア、中国の現地でプロジェクト実施
・海外への出向、グローバルプラクティスにおけるトレーニング参加
・グローバル、アジアパシフィックの会議・イベントへの参加

②日本を変える革新テーマの追求
・社会課題・産業創造アジェンダ(人口減社会、雇用)
・デジタル(クラウド、ビッグデータ、ソーシャル)

③ダイバーシティ&インクルージョン
・全ユニットで一番の女性比率、ワーキングマザーの
マネジャーや複数の女性シニアマネジャーが活躍
・すでに6カ国の外国籍メンバーがチーム内に存在

④育成重視の風土
・HC独自の中途入社メンバーむけ教育研修実施
・HC独自のコミュニケーション活性化活動を展開
・全社の人事評価改訂では定性評価を重視し、育成力と業務品質を強く意識


HRTにおける3つのサービスは下記のとおりです。

①HRT Technology
・HRシステム化構想
・タレントマネジメントシステムの導入
(Workday、Success Factors等)
・グローバルチェンジマネジメント

②HRSD(HRサービスデリバリー)
・人事機能・組織設計
・人事業務改革
・人事テクノロジー活用(RPA、AI)

③Digital HR
・デジタルトランスフォーメーション
・ワークスタイル変革
(スマートワーク、健康経営)
・Well me導入

勤務地

東京

応募資格

================================
■ 共通要件
================================
【コラボレーション志向性】

人事ブティックファームと異なり、他DTCインダストリーユニットや監査・
税務チームとのコラボレーション機会が多いので、自分の専門領域以外にも
関心・興味を持ち、積極的に交流や協業するような働き方を好む人材が望ましい

【グローバル志向性】

積極的に海外赴任にチャレンジしたり、英語を使うプロジェクト、外国人と
一緒に働くプロジェクトに関心・興味が高い人材が望ましい

【英語力】
英語の読み書き
 (なお良)社内外を含む海外メンバーとの英語でのVerbalなやり取り
 (TOEIC目安)730点以上


================================
■ HR Transformation ユニット(HRT)個別要件
=================================

必須要件(下記スキル・経験の複数を満たす方)
・組織・人事領域に関わる深い専門知識・スキル
・人事部門または経営企画部門または事業部門での業務経験
・グローバルプロジェクト経験(ビジネス英語使用)
・ERPパッケージ(SAP、Oracle等)、デジタルテクノロジー(RPA, AI/チャットボット、アナリティクス等)の構想/導入に関する業務経験/知識

歓迎要件(あると望ましい経験・スキル)
・組織・人事案件に関するプロジェクトマネジャー/スタッフ経験
・グローバルプロジェクト経験または大規模プロジェクトのマネジメント経験
・社内特命プロジェクト経験(戦略立案、業務改善、プロジェクトマネジメント等)
・人事制度設計/企画の知識
・デジタルツール開発経験
・統計分析に関する知識
・戦略、マーケティング、財務・会計、IT等の広範囲な専門知識・スキル


①HRT Technology
――――――――――――――――――――――――――――――――
●グローバル企業のHRシステム化構想、タレントマネジメントシステム導入支援

・【経験業務】
 ■タレントマネジメントに関するコンサルティング経験
 -対人事部門経験があればベスト
 -クラウドのタレントマネジメント導入経験
 ■基幹システム(人事関連システムがベスト)導入のコンサルティング経験
 ■グループ全体の人事制度・システム統合に関するコンサルティング経験
 ■チェンジマネジメントに関するコンサルティング経験  

②HRSD(HRサービスデリバリー)
――――――――――――――――――――――――――――――――
●国内大手企業(人事部門)の組織・業務改革支援

・【経験業務】
 ■組織・業務改革に関するコンサルティング経験
 (テーマは、グループにおける機能設計、組織体制設計、業務設計、RPA・AI活用、
 人材再配置、および人 事制度統合、等)
 -対人事部門経験があればベスト
 -対人事以外の間接部門(例:経理・財務・IT)の経験についても可
 -また間接以外(例:営業)の経験についても可
 ■SSC立ち上げ等のコンサルティング経験
 ■BPOベンダーへの業務委託設計経験
 ■グループ全体の人事制度・システム統合に関するコ ンサルティング経験
――――――――――――――――――――――――――――――――
●グローバル企業(人事部門)の組織・業務改革支援

・【経験業務】
 ■グローバル人事部門組織・業務改革に関するコンサルティング経験
 ■グローバルSSCやCOE等の立ち上げ経験
 ■グローバル人事制度・システム統合に関するコンサルティング経験
 ■チェンジマネジメントに関するコンサルティング経験

③Digital HR
――――――――――――――――――――――――――――――――
●国内大手企業へのデジタルHR変革支援

・【経験業務】
 ■マネジメント・HR領域でのコンサル/ソリューションサービスの営業・提案経験、
およびデリバリー経験(テーマは、デジタル組織・人材の構想策定、テクノロジー活用による業務効率化、
人事制度設計・RPM、ワークスタイルに関する営業プランニング、およびアジャイル文化へのチェンジマネジメント、等)
 ■デジタルテクノロジー活用による新規サービスの開発・事業化経験(あればベター)
 ■システムやアプリケーションの設計・開発、およびプログラミングの経験(あればベター)

求人企業の応募フォームに直接応募できます

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社

東京都 人事 ( 事務・管理系 )

求人企業の応募フォームに直接応募できます

後で応募するために情報のURLをメールで送ることができます

会社情報

事業内容・商品・販売先等

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社(以下DTC)は、デロイトの一員として日本のコンサルティングサービスを担い、提言と戦略立案から実行まで一貫して支援するファームです。クライアントの持続的で確実な成長を支援するコンサルティングサービスはもちろん、社会課題の解決と新産業創造でクライアントと社会全体を支援します。

英文社名
Deloitte Tohmatsu Consulting LLC (略称:DTC)
設立年月
1993年4月
資本金
5億円
代表者
佐瀬 真人(代表執行役社長)
人員数
2,877名(2019年6月1日現在)

デロイト トーマツ コンサルティングとは

DTCは国際的なビジネスプロフェッショナルのネットワークであるDeloitte(デロイト)のメンバーで、日本ではデロイト トーマツ グループに属しています。DTCはデロイトの一員として日本のコンサルティングサービスを担い、デロイトおよびデロイト トーマツ グループで有する監査・税務・法務・コンサルティング・ファイナンシャルアドバイザリーの総合力と国際力を活かし、あらゆる組織・機能に対応したサービスとあらゆるセクターに対応したサービスで、提言と戦略立案から実行まで一貫して支援するファームです。2,500名規模のコンサルタントが、デロイトの各国現地事務所と連携して、世界中のリージョン、エリアに最適なサービスを提供できる体制を有しています。

Deloitteとは

デロイトのネットワークは、デロイト トウシュ トーマツ リミテッド(DTTL/英国の法令に基づく保証有限責任会社)、メンバーファーム及びその関係会社(150か国以上)から構成されており、デロイトというブランドのもと、それぞれ独立したファームに所属する約263,900人のプロフェッショナルが協力し、全世界で、監査・保証業務、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー、リスクアドバイザリー、税務・法務およびこれらに関連するサービスをクライアントに提供しています。これらのファームは、DTTLのメンバーであり、それぞれ独立したファームとなります。

デロイト トーマツ グループとは

デロイト トーマツ グループは日本におけるデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(英国の法令に基づく保証有限責任会社)のメンバーファームであるデロイト トーマツ合同会社およびそのグループ法人(有限責任監査法人トーマツ、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社、デロイト トーマツ税理士法人、DT弁護士法人およびデロイト トーマツ コーポレート ソリューション合同会社を含む)の総称です。デロイト トーマツ グループは日本で最大級のビジネスプロフェッショナルグループのひとつであり、各法人がそれぞれの適用法令に従い、監査・保証業務、リスクアドバイザリー、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー、税務、法務等を提供しています。また、国内約40都市に約11,000名の専門家を擁し、多国籍企業や主要な日本企業をクライアントとしています。