ソニー株式会社 半導体事業領域の『DSR0036 【次世代センシングモジュール】新規光学設計、光学製造プロセス技術開発エンジニア』の求人情報

採用ホームページと連動した求人情報のため、求人サイトを介さずに、直接、企業のエントリーフォームに応募ができ、採用担当者がアナタの応募情報を確認します

DSR0036 【次世代センシングモジュール】新規光学設計、光学製造プロセス技術開発エンジニア

Sensing向けDevice/Moduleの新規光学設計開発、製造プロセス開発者を求めております。


【雇用形態】
ジェネラル・エンプロイメント・コントラクト ( 正社員 )


【勤務地】
厚木もしくは本社(ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社) 神奈川県厚木市旭町4-14-1/東京都港区港南1-7-1


【業務内容】
■組織としての担当業務
Sensing向けDevice/Moduleに対しての新規光学機能の技術開発を進めており、測距向けなどの先行開発Device(センサー等)を活用したSensing向けModuleの光学全体設計及び、使用する光学部品の要素開発などを行っています。

■職場雰囲気
若い世代が多く、活気のある職場です。 それぞれが異なる専門領域を持っており、連携しながら業務を推進しています。

■担当予定の業務内容
・Sensing向けModule光学部品設計(Lens等)
・Moduleレベルの新光学部品の要素検討/技術導入(設計/製造プロセス)
・Module光学全体の設計視点からのDeviceへの光学機能提案と開発(フォトニクス等)

■想定ポジション
光学設計は5人程度のチーム
テーマによって、担当者またはリーダーを担っていただきます。

■描けるキャリアパス
職場の周辺では、電気/メカ/デバイス開発なども行われており、様々な業務のメンバーとの交流が日常的にあります。光学開発を極めていくとともにご自身に興味がある分野が出てきた場合、職務を変えることも可能です。 また、社内募集制度などもあり、ご自身でキャリアを見直す機会もあります。


【必要となるスキル/経験】
必須:光学設計または光学製造プロセス開発のご経験を3年以上持ちの方

尚可:
・光学設計において、幾何光学だけでなく、波動光学の知見もある方
・光学製造プロセス開発において、開発試作のプロセス構築をしたことがある方


【求める人物像】
・新しい領域にもチャレンジして、ご自身で開拓したい意志をお持ちの方
・不透明な状況下でも進むべき方向を主体的に考え、チームメンバーとコミュニケーションを取りながら推進できる方


【求める語学力】
尚可:海外メーカーとのコミュニケーションを取れる英語力をお持ちの方


【ソニーからのメッセージ】
測距systemなどのSensingデバイスの性能を十分に発揮するためには、光学技術は必須機能です。デバイス開発と連携して光学Moduleシステムを構築することで性能最大化を図ると共に、新たな技術にもチャレンジして新しい価値を創出していく開発になります。
新しい価値を創出していくために既存の領域にとらわれず、自分たちで進む方向を決めて道を切り開いていきたいと考えております。ぜひ一緒に開発したい方をお待ちしております。

求人企業の応募フォームに直接応募できます

ソニー株式会社 半導体事業領域

神奈川県厚木市、東京都港区 機械・電気・電子の研究開発・応用研究 ( 機械・電気・電子系 )

求人企業の応募フォームに直接応募できます

後で応募するために情報のURLをメールで送ることができます

会社情報

事業内容・商品・販売先等

◆あらゆる業界にイノベーションを起こし続けるソニー◆モバイル・コミュニケーション、ゲーム&ネットワークサービス、イメージング・プロダクツ&ソリューション、ホームエンタテインメント&サウンド、半導体、コンポーネント、映画、音楽、金融及びその他の事業を展開し、常に時代の先端を目指しています。

設立
1946年(昭和21年)5月7日
本社所在地
〒108-0075 東京都港区港南1-7-1
代表執行役
会長 兼 社長 CEO 吉田 憲一郎 (よしだ けんいちろう)副社長 兼 CFO 十時 裕樹 (ととき ひろき) 副会長 石塚 茂樹 (いしづか しげき)
資本金
8,802億円(2020年3月31日付)
連結従業員数
111,700名(2020年3月31日付)
2019年度連結売上高
8兆2,599億円

Purpose(存在意義)

クリエイティビティとテクノロジーの力で、世界を感動で満たす。

Values(価値観)

夢と好奇心・・・夢と好奇心から、未来を拓く。 / 多様性・・・多様な人、異なる視点がより良いものをつくる。 / 高潔さと誠実さ・・・倫理的で責任ある行動により、ソニーブランドへの信頼に応える。 / 持続可能性・・・規律ある事業活動で、ステークホルダーへの責任を果たす。