JX金属株式会社の『情報システム_デジタルイノベーション(東京)(課長クラス)(21-05)』の求人情報

採用ホームページと連動した求人情報のため、求人サイトを介さずに、直接、企業のエントリーフォームに応募ができ、採用担当者がアナタの応募情報を確認します

情報システム_デジタルイノベーション(東京)(課長クラス)(21-05)

========================
<新型コロナウィルス対策実施中>
選考を受けていただく皆様と社員の安全を考え、可能な限りWEB面接で選考を実施しております。
※ご自宅のネットワーク環境により難しい場合などは、ご相談下さい。

また、対面で実施する場合にもマスクの着用やアルコール消毒等感染対策に努めます。
ご協力のほどよろしくお願いいたします。

現在、本社および各工場勤務者のうち在宅での勤務が可能な者は在宅勤務制度を活用し、
出社率を抑える取り組みを実施しております。
=====================

■業務内容
デジタルイノベーション担当として、各事業部のIoT・AI計画を本社から技術支援を行い、自動化、デジタル化及びIoT施策導入を行う業務の中で、デジタルイノベーション担当グループの方向性を検討し、とりまとめを行う職務になります。また、23年度からの次期IoT・AI6か年計画を推進する中では、DX計画、共通のSCM基盤の検討にも参画してもらいます。

<具体的な役割>
生産現場の課題に対して新規技術・最適なソリューションの導入支援を行い、自動化、IoT化を推進して頂きます。これまでに、画像解析ソリューションの検査工程への適用、パラレルリンクロボット導入や協働ロボット実用の検討の他、生産現場のデジタル化ソリューションなどの導入をしております。生産現場との施策を達成するための技術を検討し、設備技術部門や国内外のベンダーの技術を採用し、プロジェクトマネージャーとして推進する業務になります。また、次期IoT・AI6カ年計画のフレームワークを作成し、事業部の計画作成のサポートと情報システム部としてのDX計画の検討を行ってもらいます。デジタルイノベグループ内では担当内方針、人員管理、予算管理などの運営に関してもサポートをお願いいたします。

■募集背景
2016年度よりIoT & AIの推進プロジェクトを実施しており、それぞれの事業部で事業環境に応じたIoT&AI計画を作成しております。鉱山開発から電子部品の素材製造までの、生産改善に向けた課題は工場毎・設備毎に異なり、個別の施策が不可欠になっております。本プロジェクトを推進するための、組織力の増強を目指しております。
 また、23年からの新たな次期IoT・AI6カ年計画を開始するため準備が現在の課題となっております。次期計画ではこれまでの工場中心の計画だけではなく、5+1カ年計画でデジタル化されたデータを事業部全体で活用し製品品質ヘのフィードバックと顧客サービスの向上を図るためSCMデータ基盤の構築も必要になり、更なる技術的な対応が必要となっております。

■教育・支援体制
品質管理教育の他に、デジタルサイエンティスト教育を新卒、中堅層に実施しております。更に個別教育としてはe-ラーニングによるフォロー教育を実施しております。また、全社員向けITリテラシー教育も本年から開始予定です。情報システム部では、基礎教育として各種外部セミナーの受講計画を持つ他、基礎的な知識の習得を施すため情報処理試験もしくは同等のレベルの資格の奨励も行っています。

■キャリアパス
入社5年目までは新しいIoT・AI技術と、事業部のものつくりの技術やプロセスを習得してもらいながらプロジェクトマネージャー業務等を通しプロジェクトの管理の経験を積んでいただき、デジタルイノベーショングループをサポートしていただきます。6年目~10年目にはIoT・AIに関する情報システム業務全般のマネージメントを担当していただきます。または、事業部の生産拠点の情報システム部署、新工場の情報システムをサポートいただくことも視野に入れております。

■業務のやりがい
当社の銅ビジネスは鉱山開発から電子部品の素材製造までの一貫した生産をカバーしており、多種多様の生産設備・生産技術を保有しております。これらの生産現場にデジタルイノベーション担当として携わることで、様々なプロセス技術とその改善を進めることができます。また、前述の実証試験費用は研究開発として予算を持つことが可能であり、実現性や採算性からだけではなく技術的検証も行える制度となっており、新しい技術に触れることができます。さらに、情報システム部デジタルイノベーション担当としては関連するITインフラ、業務システムに関わることも可能です。

■組織の特徴
新規技術やロボット、自動化、ドローン、DCS、PLCの導入支援することによる業務改善や、操業状態のセンシング・データ活用による生産改善を行う部署になります。その中で官能検査になっている検査工程の自動化等画像処理技術の展開を図っていただきます。また、新規技術への投資判断の難しいことが障壁にならないように、生産部門とは別に技術開発予算を実証試験費用として確保することで、積極的にチャレンジすることを可能にしております。その裁量権も大幅に移譲しているため、担当者の考えを活かせる体制となっております。

■製品の強み
電子部品向け材料としてはトップシェアを持ち、銅箔事業・半導体素材事業でも工場の建設を進めております。茨城県ひたちなか市には2000億円規模の総合事業所を建設中です。また、北米工場に新工場も建設中であります。既存工場の改善だけでなく、これら工場への新規技術導入を進めることができます。また、製錬領域においてもハイブリッド製錬を行うことでESGに貢献をしていく予定です。

勤務地

情報システム部

【所在地】
〒105-8417
東京都港区虎ノ門二丁目10番4号オークラプレステージタワー

虎ノ門ヒルズ駅(日比谷線)出口A1A2より 徒歩3分
神谷町駅(日比谷線)出口4bより 徒歩6分
六本木一丁目駅(南北線)改札出口より 徒歩7分
虎ノ門駅(銀座線)出口3より 徒歩10分
溜池山王駅(銀座線・南北線)出口14より 徒歩10分


●敷地内禁煙(屋内喫煙可能場所あり)

応募資格

■必須学歴
大学卒以上

■必須要件
以下いずれも必須
・製造業で生産技術職またはプロセス開発職として生産改善に取り組んできた方で、プロジェクトマネージャーとして推進した経験のある方
・IoT&AIを活用した業務改善実施、IoT&AIの企画の経験

利用者から的確に要望をヒアリングし、ベンダーに対し伝達するコミュニケーション能力が求められます。

■歓迎要件
・操業データの収集・画像解析等の実施経験者またはSCM基盤構築に関する経験
・機械設備、メカトロニクス技術への知見をお持ちの方
・製造系システム開発の経験

待遇

■雇用形態
正社員

■契約期間
期間の定めなし

■試用期間
あり(3か月)

■就業時間・休憩時間
本社:9:00~17:50
事業所・工場:8:00~16:50
(所定労働時間7時間50分、休憩時間60分)
※フレックスタイム制度あり

■休日
完全週休2日制
年間休日122日

■時間外労働
あり

■賃金
月収:24万円~
年収:
スタッフクラス/480万円~
リーダークラス/610万円~
管理職クラス/890万円~(30代後半課長職、40代前半部長職在籍)
※時間外手当(20h/月想定)、賞与を含む

・660万円/30歳/月給35万円(配偶者扶養、持家なしの場合)
・780万円/35歳/月給42万円(配偶者・子1人扶養、持家なしの場合)
・960万円/40歳/月給52万円(配偶者・子2人扶養、持家ありの場合)
※年収には時間外手当(20h/月を想定)、賞与、扶養手当等を含む
※残業代は残業時間に応じて全額支給
※それぞれの年齢に応じたモデル年収です。


■加入保険
雇用保険、労災保険、厚生年金、健康保険

■募集者名称
JX金属株式会社

■寮社宅
◎共通
45歳まで入居可能。それ以降も入社または転勤後10年間までは入居可能。

◎本社
男子・女子とも独身寮あり。社宅あり。利用料1~1.5万円程度。
選択借り上げ社宅適用可能。自己負担3~4割程度。

◎事業所・工場
独身寮、社宅完備。
利用料1~2万円程度。独身寮は1日2食の食事つきで、食費は朝200円、夕500円程度。

■有給休暇
入社月に応じ4~18日を入社時に付与。
以降、勤務年数に応じ18日~22日を毎年4月に付与。


■昼食補助
◎本社
社内販売のお弁当を150~300円程度で購入可能
◎事業所・工場
社員食堂あり:一食200円~500円程度で使用可能(佐賀関製錬所除く)

■各種制度・福利厚生
在宅勤務制度
財形貯蓄制度
持株制度
余暇施設(保養所)
福利厚生パッケージプラン
リフレッシュ休暇
語学学習支援
資格取得支援
通信教育(eラーニング含む)
自己啓発支援制度
育児支援制度(外部相談窓口設置、ベビーシッター利用サポートなど)
復職制度
勤務時間短縮措置
退職金制度(一時金・確定拠出年金(DC))
など充実した各種制度・福利厚生がございます。

求人企業の応募フォームに直接応募できます

JX金属株式会社

東京都港区 システムエンジニア(SE)・プログラマ ( IT・システムエンジニア・開発・運用系 )

求人企業の応募フォームに直接応募できます

後で応募するために情報のURLをメールで送ることができます

会社情報

事業内容・商品・販売先等

●非鉄金属資源の開発・採掘 ●非鉄金属製品(銅、金、銀等)の製造・販売 ●電解・圧延銅箔の製造・販売 ●薄膜材料(ターゲット材、表面処理剤、化合物半導体材料等)の製造・販売 ●精密圧延品の製造・販売 ●精密加工品の製造・販売 ●非鉄金属リサイクルおよび産業廃棄物処理

資本金
750億円(ENEOSホールディングス株式会社100%出資)
代表者
代表取締役社長 村山 誠一
従業員数
2,872名(2020年3月31日現在)
売上高
1兆44億円(2020年3月期)※連結ベース
本社所在地
〒105-8417 東京都港区⻁ノ門二丁目10番4号オークラ プレステージタワー

当社を取り巻く事業環境の変容 -Society5.0-

2030年頃には、第4次産業革命ともいわれるIoTやビッグデータ、人工知能等をはじめとする技術革新が一層進展。産業・家電のIT化、車のスマート化、情報量の拡大、モバイル化、大容量データ、多様なセンサー、ディスプレイなどが必要となり、高純度、軽薄短小、高強度といった高機能な新素材の需要増加が見込まれます。こうした社会の変遷と同様に当社事業の領域も拡大しています。