JX金属株式会社の『社内SE(東京/営業・会計システム担当)(21-02)』の求人情報

採用ホームページと連動した求人情報のため、求人サイトを介さずに、直接、企業のエントリーフォームに応募ができ、採用担当者がアナタの応募情報を確認します

社内SE(東京/営業・会計システム担当)(21-02)

========================
<新型コロナウィルス対策実施中>
選考を受けていただく皆様と社員の安全を考え、可能な限りWEB面接で選考を実施しております。
※ご自宅のネットワーク環境により難しい場合などは、ご相談下さい。

また、対面で実施する場合にもマスクの着用やアルコール消毒等感染対策に努めます。
ご協力のほどよろしくお願いいたします。

現在、本社および各工場勤務者のうち在宅での勤務が可能な者は在宅勤務制度を活用し、
出社率を抑える取り組みを実施しております。
=====================

■業務内容
システム企画・運用を中心に行い、修正改善の際は、プロジェクトマネジメント(要件定義とベンダーへの発注・管理、受入テストまで)をお任せします。5チームあり、各プロジェクト1~3名の体制です。

<具体的には>
・営業/会計システムの企画・開発・保守・運用業務
社内利用部門要望をヒアリングし、業務改善・作業効率化の要望に応じて、システムの企画・開発を行っていただきます。(主に外部ベンダーと協働しての開発・保守・運用)

<進行中のPJ>
・新設する工場へのシステム導入PJ
・スクラッチ開発してきたシステムのERPへの移行検討
・安全保障、貿易業務等の輸出に関わるソリューションを導入し、該非判定・取引先管理・経産省報告など一連の作業の電子承認・文書の電子保存による効率化
・事業のスキーム変更に応じて、システムを使う業務の整理と関係会社への営業システム導入
・働き方改革として、多様な働き方を支援すべく、業務の電子化

■募集背景
IoTやAI、5Gに代表されるように、社会がより高度な情報通信社会に進化していくことが予想される中で求められる素材の特性も日々変化します。市場ニーズに合わせてスピード感を持って技術の展開を行っていくことが求められる中、各業務のハブとなるシステムを構築・運用していく情報システム部のポジションは不可欠な存在です。
新規工場建設に伴うシステム導入やその後の運用、また、既存システムの刷新にも取り組んでおり、従来のスクラッチ開発の効率化やERP導入の検討・実行など、適正に合わせてお任せしたいと考えています。

■教育・支援体制
入社後5年目までは、教育カリキュラムを設定しています。6年目以降は、ご自身の補強されたい分野につき、希望する社外講習を受講可能です。また、部全体での技術教育も年2回程度実施しています。

■キャリアパス
・入社後1~2年
コーポレート系または事業部のシステムの企画・運用業務を担当し、システム機能と業務知識を習得する。

・入社後3~5年
上記システム担当のリーダーとして、利用部門の業務改善・作業効率化の要望は自身の判断で進められるレベルとなる。
・入社後4年~
本社内他業務もしくは他の拠点に異動し、キャリアを広げていく。

※上記はあくまで目安となります。ご経験が豊富な方には、その時点の開発PJに従事いただき、PJ管理を担当いただきます。

■業務のやりがい
他部門の業務課題につき、ITシステムでそれを解決する方策を考え、部門とベンダーをまとめて対応していくことが求められる役割です。業務とシステムの設計をし、それを実際にシステム化する工程に密着することができます。また、その過程において外部ベンダーと協力することで外部の知見に触れることも可能です。

■製品の強み
電子部品向け材料としてはトップシェアを持ち、銅箔事業・半導体素材事業でも工場の建設を進めております。茨城県ひたちなか市には2000億円規模の総合事業所を建設中、北米工場にも新工場も建設中です。また、製錬領域においてもハイブリッド製錬を行うことでESGに貢献をしていく予定です。

勤務地

情報システム部

【所在地】
〒105-8417
東京都港区虎ノ門二丁目10番4号オークラプレステージタワー

虎ノ門ヒルズ駅(日比谷線)出口A1A2より 徒歩3分
神谷町駅(日比谷線)出口4bより 徒歩6分
六本木一丁目駅(南北線)改札出口より 徒歩7分
虎ノ門駅(銀座線)出口3より 徒歩10分
溜池山王駅(銀座線・南北線)出口14より 徒歩10分

●敷地内禁煙(屋内喫煙可能場所あり)

応募資格

■必須学歴
大学卒、高専専攻科以上

■必須要件
システム開発における要件定義~運用・保守の一連のご経験

■歓迎要件
・製造業における販売系・会計系等システムの運用・保守の経験
・販売系・会計系等システムでのスクラッチ開発の経験
・製造業等で販売系・会計系等システム開発でのプロジェクトマネージャーの経験
・生産管理・生産技術に関するシステム構築・運用の経験
・SAP等ERPの導入~運用の経験

<こんなご経験がある方を歓迎します>
・事業部からの業務改善要望に対し、業務内容の整理・フロー化等で見える化し、課題がどこにあるかを、事業部と共に考える
・見つかった課題をシステムの要件に落とし込み、ベンダーへの提案依頼書の作成から受入テスト計画・実施まで、関係各部署を巻き込んで実施する

■社員インタビュー このポジションの魅力
・IT企画・構想の超上流工程やシステム開発の上流工程からプロジェクトに参画できる。
・自社システムの企画・発注側として案件をコントロールでき、自社の経営方針や事業戦略に貢献できる。
・ユーザ部門により近い目線で仕事ができる。様々な部署の人と仕事ができるので新しい知識に触れる機会が多く成長の機会は多い。
・業務やシステムなど自身が興味を持って突き詰めたい領域があれば積極的にキャリア開発ができる。
・資格報奨金制度、外部セミナー受講など、人材育成への積極的な取り組み。
・部内の風通しがよく、意見が言いやすい。
・上司へ自身の意思を伝える機会も人事考課時の面談・自己申告で制度化されている。

待遇

■雇用形態
正社員

■契約期間
期間の定めなし

■試用期間
あり(3か月)

■就業時間・休憩時間
本社:9:00~17:50
事業所・工場:8:00~16:50
(所定労働時間7時間50分、休憩時間60分)
※フレックスタイム制度あり

■休日
完全週休2日制
年間休日122日

■時間外労働
あり

■賃金
月収:24万円~
年収:
スタッフクラス/480万円~
リーダークラス/610万円~
管理職クラス/890万円~(30代後半課長職、40代前半部長職在籍)
※時間外手当(20h/月想定)、賞与を含む

・660万円/30歳/月給35万円(配偶者扶養、持家なしの場合)
・780万円/35歳/月給42万円(配偶者・子1人扶養、持家なしの場合)
・960万円/40歳/月給52万円(配偶者・子2人扶養、持家ありの場合)
※年収には時間外手当(20h/月を想定)、賞与、扶養手当等を含む
※残業代は残業時間に応じて全額支給
※それぞれの年齢に応じたモデル年収です。


■加入保険
雇用保険、労災保険、厚生年金、健康保険

■募集者名称
JX金属株式会社

■寮社宅
◎共通
45歳まで入居可能。それ以降も入社または転勤後10年間までは入居可能。

◎本社
男子・女子とも独身寮あり。社宅あり。利用料1~1.5万円程度。
選択借り上げ社宅適用可能。自己負担3~4割程度。

◎事業所・工場
独身寮、社宅完備。
利用料1~2万円程度。独身寮は1日2食の食事つきで、食費は朝200円、夕500円程度。

■有給休暇
入社月に応じ4~18日を入社時に付与。
以降、勤務年数に応じ18日~22日を毎年4月に付与。


■昼食補助
◎本社
社内販売のお弁当を150~300円程度で購入可能
◎事業所・工場
社員食堂あり:一食200円~500円程度で使用可能(佐賀関製錬所除く)

■各種制度・福利厚生
在宅勤務制度
財形貯蓄制度
持株制度
余暇施設(保養所)
福利厚生パッケージプラン
リフレッシュ休暇
語学学習支援
資格取得支援
通信教育(eラーニング含む)
自己啓発支援制度
育児支援制度(外部相談窓口設置、ベビーシッター利用サポートなど)
復職制度
勤務時間短縮措置
退職金制度(一時金・確定拠出年金(DC))
など充実した各種制度・福利厚生がございます。

求人企業の応募フォームに直接応募できます

JX金属株式会社

東京都港区 社内システム・MIS ( IT・システムエンジニア・開発・運用系 )

求人企業の応募フォームに直接応募できます

後で応募するために情報のURLをメールで送ることができます

会社情報

事業内容・商品・販売先等

●非鉄金属資源の開発・採掘 ●非鉄金属製品(銅、金、銀等)の製造・販売 ●電解・圧延銅箔の製造・販売 ●薄膜材料(ターゲット材、表面処理剤、化合物半導体材料等)の製造・販売 ●精密圧延品の製造・販売 ●精密加工品の製造・販売 ●非鉄金属リサイクルおよび産業廃棄物処理

資本金
750億円(ENEOSホールディングス株式会社100%出資)
代表者
代表取締役社長 村山 誠一
従業員数
2,872名(2020年3月31日現在)
売上高
1兆44億円(2020年3月期)※連結ベース
本社所在地
〒105-8417 東京都港区⻁ノ門二丁目10番4号オークラ プレステージタワー

当社を取り巻く事業環境の変容 -Society5.0-

2030年頃には、第4次産業革命ともいわれるIoTやビッグデータ、人工知能等をはじめとする技術革新が一層進展。産業・家電のIT化、車のスマート化、情報量の拡大、モバイル化、大容量データ、多様なセンサー、ディスプレイなどが必要となり、高純度、軽薄短小、高強度といった高機能な新素材の需要増加が見込まれます。こうした社会の変遷と同様に当社事業の領域も拡大しています。