三菱電機株式会社 研究開発部門の『【神奈川/WEB面接可】人事(企画労政・労務管理)担当【情報技術総合研究所】』の求人情報

採用ホームページと連動した求人情報のため、求人サイトを介さずに、直接、企業のエントリーフォームに応募ができ、採用担当者がアナタの応募情報を確認します

【神奈川/WEB面接可】人事(企画労政・労務管理)担当【情報技術総合研究所】

====
<新型コロナウィルス対策実施中>
選考を受けていただく方の健康面を考え、WEB面接を実施中です。
弊社へお越しいただく場合は、マスク着用やソーシャルディスタンスの確保、関係者の手指消毒の徹底等、安全面に十分に配慮してお待ちしております。
====

●事業内容
情報技術総合研究所は、情報、メディアインテリジェンス、光電波・通信技術分野での基礎研究開発により、新事業の創出を積極的に推進するとともに、トップランナーとなり得る技術を見極め、IT分野の研究開発成果をもとに既存事業を刷新する役目を担っております。今回は昨今の働き方の変化に伴い、情報技術総合研究所及び、統合デザイン研究所、住環境研究開発センターにおいて人員強化のため、約1,200名の社員の人事・労務管理に関わる業務をお任せする方を募集いたします。

★情報技術総合研究所に関してhttps://www.mitsubishielectric.co.jp/corporate/randd/laboratory/information_technology/index.html

●業務内容
当社における最先端技術の研究開発を担う情報技術総合研究所、統合デザイン研究所、住環境研究開発センター所属の従業員(約1,200名)の「企画労政・労務管理」に関わる業務全般をお任せします(入社後の具体的な業務内容については選考を通じて決定いたします)。
具体的には、労政・企画、個別労務、諸制度・規則管理、労働組合対応、就業管理、労働時間管理、給与、退職等の業務を中心にご担当いただきます。
※将来的には、労務管理に加えて、人処遇制度運営、考課査定、組織・人員配置、人事企画(人員計画)、採用、研修、福祉等々の業務も経験いただく可能性があります。

●業務の魅力
・リモートワークの定着等新たな働き方や、ワークスタイルの導入、労働時間管理の厳格化、さらには人材の流動化やグローバル化・少子高齢化の進展、ダイバーシティの推進など、昨今様々な人事に関わるテーマがある中で、労務を中心に幅広く事業会社における人事業務を経験することができます。

★三菱電機㈱研究開発部門 中途採用サイト
https://recruiting-site.jp/s/mitsubishi-amg/

勤務地

情報技術総合研究所
(神奈川県鎌倉市大船五丁目1番1号)

●敷地内禁煙(屋外喫煙可能場所あり)

応募資格

●必須
・企画労政および労務管理に関する実務経験をお持ちの方(業界不問)

●尚可
・メーカーでの人事・労務管理経験をお持ちの方
・語学力(TOEIC650以上)をお持ちの方

●求める人物像
・コミュニケーション能力が高く、協調性を有し、他を巻き込みながら業務を推進する力をお持ちの方。

★U・Iターン歓迎

待遇

【勤務条件】
■雇用形態:正社員
■試用期間:3ヶ月(試用期間中の労働条件変更無)
■賃金形態:月給制
■月給:30万円~
■想定年収:540万円 ~ 1000万円(経験・役割等による)
■残業手当:有(残業時間に応じて支給。深夜勤務、休日手当は別途支給有。)
■賃金改定:年1回(4月)
■賞与:年2回(6月・12月)
■退職金:有
■社会保険:雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険
■各種手当:通勤手当(会社規定に基づき支給)、扶養手当、外勤手当、など

【就業時間】
■就業時間:8:30~17:00
■所定労働時間:7時間45分(休憩45分)
■フレックスタイム制:有
■コアタイム:11:00~14:00

【休日】
■年間休日:124日(2022年度実績)
 ※内訳:土曜/日曜/祝日、GW、夏季、年末年始など(会社カレンダーに準じる)
■年次有給休暇:20日~25日
 ※入社時より付与。付与日数は入社日により変動(4~20日)。
■その他:チャージ休暇2~4日(30歳、40歳、50歳到達年)、産休・育休制度あり

【その他】
■福利厚生:寮、社宅、家賃補助制度、財形貯蓄、住宅融資、社員持株会、
社員互助会、保養所、契約リゾート施設、スポーツ施設、資格取得支援など

求人企業の応募フォームに直接応募できます

三菱電機株式会社 研究開発部門

神奈川県鎌倉市 人事 ( 事務・管理系 )

求人企業の応募フォームに直接応募できます

後で応募するために情報のURLをメールで送ることができます

会社情報

事業内容・商品・販売先等

エレクトロニクス、エネルギー、宇宙、通信、家電、半導体など、あらゆる電気機器の開発・製造・販売 ※三菱電機はホームエレクトロニクスから通信機器、プラントなどの多彩なインフラ、さらに国家プロジェクトの宇宙開発関連機器に至るまで、幅広い分野を網羅している総合電機メーカーです。先端分野で培った様々な技術を融合させて、より快適な社会、新しい時代を切り拓くために、常に挑戦し続けています。

設立
1921年1月15日
本社 所在地
東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビル
代表者
漆間 啓(2021年7月28日就任)
資本金
175,820百万円

求める人材

世界に誇る技術力を擁し、社会を構成するさまざまな分野において無くてはならない技術を生み出してきた三菱電機。同社の中で技術開発の中枢を担い、最先端の技術で三菱電機の成長を支えているのが研究開発部門です。コーポレートステートメント“Changes for the Better”が示す通り、常により良いものを目指して変革していくために、三菱電機はさまざまなバックボーン、さまざまな価値観を持った多様な人材の採用に取り組んでいます。