京セラ株式会社の『■生産技術開発_設備設計におけるメカ設計技術開発者 (メッキ・洗浄などのウェット系、ウェブハンドリング、加熱炉etc)』の求人情報

採用ホームページと連動した求人情報のため、求人サイトを介さずに、直接、企業のエントリーフォームに応募ができ、採用担当者がアナタの応募情報を確認します

■生産技術開発_設備設計におけるメカ設計技術開発者 (メッキ・洗浄などのウェット系、ウェブハンドリング、加熱炉etc)

京セラは、ファインセラミックスを中心とする素材・部品メーカーとして1959年に京都で設立し、以降、半導体部品、電子部品や携帯電話、太陽光発電システムなど、事業領域を広げ、現在では、連結売上高1兆5,000億円を超えるグローバル企業へと成長し、世界30カ国以上に約230のグループ会社を有しています。

【仕事内容】
■即戦力をイメージしています。当初は、開発メンバーとして設計・開発業務を実施。まずは全体の業務の流れ、製品プロセス等を理解してもらったうえで、1~3年後に必要となる新規技術開発や新規設備開発を担当していただきます。将来的には、他部署の技術者(制御、プロセス関連等)も巻き込み、プロジェクトリーダーとして業務を遂行していただくイメージを考えています。
【配属部署】
■生産技術開発部 設備開発部 設備開発1課~3課のいずれかを予定
【配属予定部署のミッション】
■ 「独創的かつ自由な発想で生産技術革新に挑戦し、高品質・高生産性を実現する!」というスローガンのもと、製造プロセス改革や生産ライン改革に取組んでいます。
 部署の役割としては、新しいプロセスや生産設備を開発し、各製造現場の生産性を向上させるのと同時に、優れた装置をより安く、より速くするための設備・プロセス開発をし、事業貢献していきます。
【この職種のやりがい】
■ 全社の事業に関わることができるため、多岐にわたる弊社の事業分野の多種多様の製品のものづくりに触れることができます。また、同じ部署に広い分野(メカ、制御、化学、IoT等)の技術者がおり、プロジェクトを組む機会も多く、幅広い知見を得ることができ、視野も広がるため、多くの技術を吸収できる職場です。
【採用背景】
■昨今、めっき装置や洗浄装置などのウェット系の設備/ウェブハンドリング設備/加熱設備(炉等)において、単に市販装置を導入するだけでは競合他社に対して差別化することは難しく、独自の装置開発が大きなキーポイントとなっています。
■今後、さらに各製造現場の生産性を向上させるため、優れた装置をより安く、より速くするための設備開発、設計体制の強化を早急に実施し、京セラグループ各部門の利益貢献に結びつけていきたいと考えています。
【応募資格】
≪必須のご経験≫ 以下経験のある機械系技術者
■自動化設備設計
■開発、ロボット周辺機器の設計・開発の実務経験(実務経験5年以上)
■機械系CAD(3次元、2次元)実務経験
≪歓迎するご経験≫ 
■設備の組立/立ち上げ経験
■焼成炉・乾燥炉等の加熱設備の機械設計技術者



【職種 / 募集ポジション】
■生産技術開発_設備設計におけるメカ設計技術開発者 (メッキ・洗浄などのウェット系、ウェブハンドリング、加熱炉etc)

【雇用形態】
正社員

【給与】
応相談

【勤務地】
520-2362 滋賀県野洲市市三宅800 京セラ野洲工場
地図で確認■滋賀野洲工場
→JR東海道本線(琵琶湖線)「野洲」駅北口より、徒歩約5分
→名神高速道路「栗東IC」「竜王IC」より車で約15分



※詳細はHPをご覧ください。

【就業時間】
野洲工場:8:45〜17:30 ※実働7時間45分

求人企業の応募フォームに直接応募できます

京セラ株式会社

滋賀県野洲市 制御設計・開発 ( 機械・電気・電子系 )

求人企業の応募フォームに直接応募できます

後で応募するために情報のURLをメールで送ることができます

会社情報

事業内容・商品・販売先等

ファインセラミック部品、半導体部品、電子部品、切削工具、ソーラー発電システム、宝飾品、セラミック日用品、通信機器の製造・販売。

本社
〒612-8501 京都府京都市伏見区竹田鳥羽殿町6番地
設立
1959年4月1日
代表者名
代表取締役社長 谷本 秀夫
資本金
115,703百万円
連結売上高
1,838,938百万円 (2022年3月期)
グループ従業員数
83,001名 (持分法適用子会社、持分法適用関連会社は除く)

働きがいのある環境 個人もチームも、ともに成長できる

「全従業員の物心両面の幸福を追求する」。京セラは経営理念実現のため、グループで働く全員が、各々の個性や持ち味を活かし、会社への誇りや仕事へのやりがいを感じながら、いきいきと働くことができる環境づくりに積極的に取り組んでいます。