京セラ株式会社の『■【横浜】社内生産設備の金型製作における製造技能者(組立・調整)』の求人情報

採用ホームページと連動した求人情報のため、求人サイトを介さずに、直接、企業のエントリーフォームに応募ができ、採用担当者がアナタの応募情報を確認します

■【横浜】社内生産設備の金型製作における製造技能者(組立・調整)

京セラは、ファインセラミックスを中心とする素材・部品メーカーとして1959年に京都で設立し、以降、半導体部品、電子部品や携帯電話、太陽光発電システムなど、事業領域を広げ、現在では、連結売上高1兆5,000億円を超えるグローバル企業へと成長し、世界30カ国以上に約230のグループ会社を有しています。

【仕事内容】
コネクタ部品製造用各種金型、コネクタ組立用各種設備を内製しており、金型生産体制強化の為、組立・調整業務に携わっていただきます。                       ・コネクタ部品射出成形型 組立・調整・条件設定
・コネクタ部プレス型 組立・調整

当社は、コネクタを自社で開発しているため、事業部と共同で次の製品の仕様の策定の段階から意見を出し合い最適な金型を製作できる点が魅力です。
将来的には、ご希望に応じてご自身の努力次第で設計等のキャリアを目指すこともできます。
【部門紹介】
京セラグループ各社で使用する金型、治工具を製作する部門になります。             弊社では、お客様に喜んでいただける製品を提供しています。 その実現のためモノづくりの本質を究明した独自の工法で各種製品を生産しています。 我々は、全社横断で担当する金型生産技術職のプロとして各事業部が『お客様に満足いただける製品』をタイムリーに市場に輩出するための金型、治工具を製作することを主業務として活動しています。
【募集背景】
スマートフォンに代表されるように、電子部品は、小型薄型化、高精度化および高機能化が急激に進んでおります。今後はウェアラブル製品などのように、さらに小型化・高機能化した製品が実用化されつつあります。これら製品に搭載されるコネクタ部品も小型化・高機能化されており、それら部品を製造する金型を、社内で開発・製作しております。
今後、更なる開発の加速及び技術力強化・生産容量拡大を目的に、コネクタ型の設計・組立・立ち上げ業務に幅広い知識と経験を有しておられる方を募集いたします。
【応募資格】
【必須経験】 ※以下の条件を満たす方
 ・コネクタ部品射出成形型組立&調整業務
 ・コネクタ部品プレス型組立&調整業務        
【採用部門からのメッセージ】
京セラには、ベンチャー企業としてスタートした創業当初のスピリットが今も受け継がれており、自由闊達でチャレンジ精神に溢れています。年齢や役職に関わらず、自分が正しいと思ったことを主張できる風土があります。「出る杭」は打たれず「失敗もしなかったが、何もしなかった人」よりも「新しい仕事にチャレンジして失敗した社員」の方をむしろ高く評価しています。
多様な新品種群に対し、自らがテーマリーダとして担当することが出来る、非常にやり甲斐のある仕事です。チャレンジ精神旺盛で我々と一緒に開発していただける方のご応募を是非お待ちしております



【職種 / 募集ポジション】
■【横浜】社内生産設備の金型製作における製造技能者(組立・調整)

【雇用形態】
正社員

【給与】
応相談

【勤務地】
226-8512 神奈川県横浜市緑区中山町402-1 京セラ中山事業所
地図で確認横浜中山事業所

【就業時間】
中山事業所:8:45〜17:30 ※実働7時間45分

求人企業の応募フォームに直接応募できます

京セラ株式会社

神奈川県横浜市緑区 機械・金型設計 ( 機械・電気・電子系 )

求人企業の応募フォームに直接応募できます

後で応募するために情報のURLをメールで送ることができます

会社情報

事業内容・商品・販売先等

ファインセラミック部品、半導体関連部品、電子部品、切削工具、太陽光発電システム、宝飾品、セラミックキッチン・日用品、通信機器の製造・販売。

本社所在地
〒612-8501 京都府京都市伏見区竹田鳥羽殿町6番地
設立
1959年4月1日
代表者名
代表取締役社長 谷本 秀夫
資本金
1,157億300万円(2020年3月期)
売上高(連結)
1兆5,990億5,300万円(2020年3月期)※連結
従業員数
75,505名 (持分法適用子会社、持分法適用関連会社は除く。2020年3月31日現在)

応募者のみなさまへ

京セラは1959年の創業以来、世界一を目指して成長してきた会社です。その間、新しい製品開発、新しい事業へと発展していく中であらたに多くの仲間をむかえ今日があります。 およそ60年という会社の歴史の中で、日々チャレンジをすることをモットーにこれまで歩んできました。そこには一人で物事を成し遂げるのではなく、仲間が助け合い日々の成長を確かめ合ってきました。伝統もあり、大切に残していきたいものもあります。そして、次の成長のためには新しいチャレンジも必要です。いま京セラは次の成長に向け変わろうとしています。何事にも前向きな精神でいっしょにチャレンジしてくれる仲間を求めています。これまでのキャリアを活かし、新しい京セラを一緒に築いていきましょう。