京セラ株式会社の『インクジェットヘッドの電装系設計』の求人情報

採用ホームページと連動した求人情報のため、求人サイトを介さずに、直接、企業のエントリーフォームに応募ができ、採用担当者がアナタの応募情報を確認します

インクジェットヘッドの電装系設計

インクジェットヘッドの電装系設計
製品サイクルは、4~5年と比較的長いですが、既存の製品のマイナーチェンジの対応は、発生するため、入社後、1年を目途に設計のプロジェクトのリーダーを担当頂く予定です。
当社の強みは、独自のアクチュエーターの素材からインクジェットのヘッドを1から作れ且つ一人のエンジニアが仕様検討から評価まで実施しているため高性能な製品開発ができます。


【採用背景】
現在、印刷業界では顧客嗜好の多様化、製品サイクルの短縮化を背景に、少量多品種印刷のニーズが高まっています。それに伴い、製版が必要な従来のアナログ印刷から、製版を使わずデジタルデータを直接出力するデジタル印刷への移行が進んでいます。
京セラでは独自の圧電アクチュエータ技術とインクジェットヘッド設計技術をベースに、高速高精細インクジェットヘッドを世界に先駆けて高速デジタル印刷の分野に投入し、印刷のアナログからデジタルヘの移行を牽引しています。更なるデジタル印刷の普及のために新商品の投入と生産容量の拡大を行っていきます。

【配属部門について】
デジタル印刷の主要部品である、サーマルプリントヘッド、インクジェットプリントヘッド、電子写真印刷用感光ドラムを製造販売している事業本部です。 我々インクジェット事業部は「感動幸福価値創造事業」を事業部理念に掲げ、「印刷業界に革命を起こす」ことを目指し、圧電アクチュエータと高速インクジェットヘッドを製造販売しています。 我々の製品は高速印刷の特性を活かし、繊維製品の染色印刷(捺染印刷)や帳票類、屋内外の広告看板、シールラベル等の商業印刷に使用されています。
産業用インクジェットの基幹部品を事業化し10年がたちますが、メンバーも当初の20名から300名規模を人員を増強しております。
今後は、年間で20%の成長の見込まれる中、海外市場(欧州・中国・部トルコ・ブラジル)を中心として2年後に現状比1.5倍5年後に3倍の売上になることを見込んでおります。
現状は、ドイツと上海に技術サポート拠点があります。

【採用部署からのメッセージ】
現在、インクジェットを含めたデジタル印刷化率は未だ数%程度と言われており、数年後には10%以上にまで伸びると予測されています。
このような印刷用途では民生用のインクジェットヘッドに比べ、高速、高画質、高信頼性が要求されており、これを満足する製品を武器に、デジタル化を牽引し、事業拡大を遂行します。
また、私たちの事業部は発足10年の新たな事業部で高い目標に挑戦する燃える社員の集団です。我々と一緒に「印刷業界に革命を起こす」夢を追いかける、チャレンジ精神旺盛な方の応募をお待ちしています。

勤務地

鹿児島県霧島市

応募資格

【必須経験】
回路設計の経験

【歓迎する経験・知識】
○アナログ電気回路、デジタル電気回路設計の経験
○圧電/構造/流体シミュレーション技術
○インクジェットヘッド関連製品/関連要素技術開発
 業務経験(薄膜プロセス、撥水、微細穴加工、流体
 設計等)
○機器設計・機械設計_経験
○金属加工部品設計の経験
○樹脂精密成形品設計の経験

待遇

■給与
月給21万3000円以上 ※経験・能力等を考慮
【年収例】
630万円/技術系総合職 30歳/月給29万円+賞与+各種手当
720万円/技術系総合職 35歳/月給33万円+賞与+各種手当

■勤務時間
工場の場合:8:00~16;45
※実働7時間45分

■休日・休暇
年間休日124日 、週休2日(土日) 祝日
GW・夏期・年末年始
有給休暇※入社半年後10日
連続休暇※5連休を年1回
リフレッシュ休暇
多目的休暇
半日休暇

■待遇・福利厚生
昇給年1回
賞与年2回
社保完備
貸付金
住宅融資
財形貯蓄
育児休職
介護休職
家族支援手当
寮※独身者のみ
社宅※入社後転勤の場合
契約保養施設
契約スポーツ施設
試用期間3か月(半日休取得不可)

求人企業の応募フォームに直接応募できます
リクナビNEXT会員ならスムーズに応募ができます。 ※遷移先ページの一番下の「スマート応募」ボタンをクリックしてください

京セラ株式会社

鹿児島県霧島市 回路設計・開発 ( 機械・電気・電子系 )

求人企業の応募フォームに直接応募できます
リクナビNEXT会員ならスムーズに応募ができます。 ※遷移先ページの一番下の「スマート応募」ボタンをクリックしてください

後で応募するために情報のURLをメールで送ることができます

会社情報

事業内容・商品・販売先等

ファインセラミック部品、半導体関連部品、電子部品、切削工具、太陽光発電システム、宝飾品、セラミックキッチン・日用品、通信機器の製造・販売。

本社所在地
〒612-8501 京都府京都市伏見区竹田鳥羽殿町6番地
設立
1959年4月1日
代表者名
代表取締役社長 谷本 秀夫
資本金
115,703百万円 (2018年3月期)
売上高(連結)
1,577,039百万円 (2018年3月期)
グループ会社数
265社 (京セラ(株)含む。2018年3月31日現在)
グループ従業員数
75,940名 (持分法適用子会社、持分法適用関連会社は除く。2018年3月31日現在)

事業紹介 ~街を、暮らしを、社会を支える京セラの総合力~

あらゆる人やものをつなぐ情報通信市場、ICT化が急速に進む自動車関連市場、 地球の環境保全に貢献する環境・エネルギー市場、人々の安心・安全な暮らしを支える医療・ヘルスケア市場など、 関心が高まるIoT社会の中核をなす分野において最先端の製品・サービスを提供しています。 京セラはこれら4つの市場を重点市場と定め、さらに便利で、持続可能な世界の実現のために、 グループの総合力で、価値ある製品・サービスを届け続けます。