株式会社神戸製鋼所の『【M204】樹脂機械のプロセス開発(機械事業部門 樹脂機械部 技術室)』の求人情報

採用ホームページと連動した求人情報のため、求人サイトを介さずに、直接、企業のエントリーフォームに応募ができ、採用担当者がアナタの応募情報を確認します

【M204】樹脂機械のプロセス開発(機械事業部門 樹脂機械部 技術室)

【募集背景】
当室では樹脂機械として、プラスチック原料であるポリエチレン・ポリプロピレンを
製造する装置を開発しており、世界的に生産量が増加している市場に対して
製品・機械を供給しています。
今回需要増加に伴い社内生産体制を強化していく為、製品開発に必要な化学知見を
有するプロセス開発職を募集いたします。

【業務内容】
■部の業務
樹脂製造装置の開発業務。
(機器の開発/受注活動/機器戦略策定/アフターサービス等)

■お任せする業務
海外/国内向けの樹脂機械大型混練造粒装置の開発業務です。
特に、プラスチックの混練造粒のラボ機を用い、顧客となる世界中の石油化学
メーカーとの共同でのプロセス開発を行っていただきます。

プラスチック製造手法は世界有数のライセンサー企業によりライセンス化されており、
ライセンサーの要求混練性能に応える技術力と、それによる関係構築が拡販の重要要素となります。
ライセンサーからの要望を受け、自社内で実現手法を検討し提案することで
自社機の性能・品質を認めて頂くことが主の仕事内容です。

顧客先のパイロットプラントにて製造された原料を自社機械で開発テストを行い、
顧客要求品質を満たす最終製品が出来ている事を確認することが業務の流れとなります。


【担当製品/特長】
樹脂混練造粒装置は、汎用プラスチックの製造ラインに使用される機器です。
世の中の軽量化のトレンドにより、プラスチックがより広範囲に使用される傾向にある中で、
その機能性を左右する装置となります。


【担当製品の優位性/仕事の魅力】
当社独自技術により、特にポリエチレン製造装置分野において圧倒的な世界シェアを持っています。
今後もプラスチックの用途の拡がりから、装置の需要は拡大し、要求される性能
も高くなる分野となります。


【成長できるポイント/やりがい】
機械装置メーカーとしてハードに関する技術だけでなく、
プラスチック製造装置のプロセスのノウハウを持ち、世界中の石化メーカーと協力しながら、
最新プロセス開発及び機械の開発を行う事が出来ます。
自らが開発した機械装置を使うエンドユーザーからの声を直接聞くことができ、
要望を形にした達成感と顧客からの満足度を実感することができます。

【入社後の教育・研修】
OJT:機種独自の教育システム(座学)があります。
実際にチームメンバーと共に、客先との会話、開発、設計業務に携わりながら、
ソフト技術、装置技術を習得頂きます。

OFF-JT:語学研修、各専門知識研修等、人事主催の研修

【その他】
■ローテーション/転勤の頻度:高砂製作所勤務が基本。室内、関係部署へのロー
テーションの可能性は有り。
■出張:海外/国内出張は年に数回あり
■駐在:可能性あり

勤務地

高砂製作所

●敷地内禁煙(屋内喫煙可能場所あり)

応募資格

【学歴】
高専卒以上(工学部 応用化学/化学工学科、理学部 化学/物理学科)

【必須条件】
■高分子化学における専門性と業務経験をお持ちの方
■顧客との技術的会話、コミュニケーションがとれる方

【歓迎】
□樹脂メーカ、化学合成メーカ、コンパウンドメーカ、化学分析会社等 化学系会
社での業務経験


【使用ツール】
□Microsoft office

待遇

<労働条件>
【想定年収】
390万円~700万円
※月例給+賞与のみ(残業代は別途支給)

モデル年収:
25歳 390万円
30歳 530万円
36歳 700万円
※いずれも月例給+賞与のみ(残業代は別途支給)

【雇用形態】
正社員

【賃金形態】
月給制

【残業手当】
有 ※残業時間に応じて支給

【通勤手当】
有 ※会社規定に基づく

【昇給・賞与】
昇給:年1回 (会社規定に基づく)
賞与:年2回(6月、12月)

【試用期間】
試用期間あり(2ヶ月/試用期間中の労働条件変更無)

【所定労働時間】
7時間45分 休憩時間45分
※始業、終業時間は各事業部門により設定

【フレックスタイム制】

コアタイム:事業部門により異なる

・高砂製作所
 始業時間~就業時間:9:00~17:30、コアタイム:11:00~15:30

<休暇>
【年間休日】
119日 週休2日制(日曜、国民の祝日)※年間休日スケジュールを各事業所毎に設定

【有給休暇】
0~20日
入社した月に応じて当該休暇年度中(4月1日~翌年3月31日まで)に付与
2カ月の試用期間終了後から利用可能

【その他休暇】
福祉休暇、慶弔休暇、法令による休暇、育児休業、介護休業制度

<制度>
【退職金制度】
有 ※会社規定に基づく

【寮・社宅制度】
有 ※会社規定に基づく

【保険】
健康保険・介護保険(満40歳以上)・厚生年金保険・雇用保険・労災保険

【その他制度】
社員持株会
各種財形貯蓄制度
退職金
社宅/独身寮制度(適用条件有)
カフェテリアプラン(年間8万5千円相当)

【育児・介護】
産前産後休暇
育児休業
介護休暇
短時間勤務制度(育児・介護) 他

参照:社員が働きやすい環境づくりへの取り組みについて
http://www.kobelco.co.jp/about_kobelco/csr/pdf/syain.pdf

求人企業の応募フォームに直接応募できます
リクナビNEXT会員ならスムーズに応募ができます。 ※遷移先ページの一番下の「スマート応募」ボタンをクリックしてください

株式会社神戸製鋼所

兵庫県高砂市 機械・金型設計 ( 機械・電気・電子系 )

求人企業の応募フォームに直接応募できます
リクナビNEXT会員ならスムーズに応募ができます。 ※遷移先ページの一番下の「スマート応募」ボタンをクリックしてください

後で応募するために情報のURLをメールで送ることができます

会社情報

事業内容・商品・販売先等

■部門(関連)/鉄鋼、溶接、アルミ・銅、機械、エンジニアリング、電力、建機、その他■製品品目/鉄鋼、溶接、アルミ、銅、チタン、産業機械、各種プラント等

創立
1905年9月1日
設立
1911年6月28日
資本金
2,509億円(2018年3月31日現在)
代表取締役社長
山口 貢
従業員数
連結 37,436人(2018年3月31日現在)単体 11,191人(2018年3月31日現在、出向者を除く)

~KOBELCOは信頼の証です!~

「KOBELCO」は神戸製鋼グループの統一ブランドです。 多様な事業を抱える当社グループが、グループとしての総合力を発揮していくためには、それぞれの事業の垣根を越えた活動が不可欠です。グループ内に一体感を醸成しながら、グローバルに事業を展開していく旗印となるのが「KOBELCO」です。 「KOBELCO」が信頼の証として、世界中のステークホルダーから支持されるよう、様々な社会のニーズに応えていきます。今後、CFや平面広告など様々な媒体で「KOBELCOのブランディング」を展開して参ります。