キオクシア株式会社の『財務:連結決算担当[A]』の求人情報

採用ホームページと連動した求人情報のため、求人サイトを介さずに、直接、企業のエントリーフォームに応募ができ、採用担当者がアナタの応募情報を確認します

財務:連結決算担当[A]

【採用背景】
当社は2019年10月1日より、東芝メモリ株式会社からキオクシア株式会社として生まれ変わり、より新たなステージへの挑戦をスタートしています。現在「より高度な会計処理集団を目指す」という組織ミッションに基づき、自組織の生産性向上やより高度な業務へのリソース最適化を実現、財務部としての更なる事業貢献を目指しております。独立を経て「社内体制の再構築」という大きな変革期のステージにある当社にて、会計のプロフェッショナルとして活躍したいという想いをお持ちの方を新たにお迎えしたいと思っています。

【お任せする業務】
財務部における会計・決算のプロフェッショナルとして、国際会計基準(IFRS)の導入を中心に、適用すべき会計処理を社内の業務フローへ反映していただきながら会計業務全般を幅広くご担当いただきます。

具体的には、
・連結決算:国際会計基準に基づく連結決算業務
・新規会計基準の導入検討及び社内の業務フローへの反映
・会計業務全般:連結決算、海外現法からの会計相談
・会計方針の策定、経理規定の策定、会計コンプライアンス、経理部門への教育、他部門への経理教育
・J-SOX:J-SOX 文書整備、運用、監査の取り纏め、グループ全体のJ-SOX推進
・システム対応:財務部におけるシステム導入の計画・推進、システム導入後の安定稼働に向けた運用改善、RPA等の業務効率化

【キャリアパス】
財務部内におけるジョブローテーションを通じてスキルアップしながら経理部門のスペシャリストを目指していただきます。

勤務地

【Web面接実施中】

◆本社(東京都港区)
 JR田町駅徒歩2分(駅近5分以内)

●敷地内禁煙(屋外喫煙可能場所あり)

応募資格

【必須要件】
※半導体経験不問。異業界出身の方歓迎
以下いずれかのご経験を3年程度お持ちの方
・会計・決算業務の実務経験
・監査法人での監査業務経験

【歓迎要件】
・半導体・電気・電子メーカー、上場企業における連結決算業務の経験のある方
・監査法人でのIFRS連結監査、IFRS導入支援業務の経験のある方
・経理部門における業務フロー・システム改善業務の経験のある方

【学歴】
・大学・大学院卒

待遇

・給与:月給21万円以上
※上記は初任給(学卒新人)です。経験・能力を考慮し決定
・雇用形態:正社員(試用期間2か月、契約期間の定めなし)
・勤務時間 :8時30分~17時15分(※休憩時間60分、フレックスタイム制)
・休日・休暇 :年間休日123日(2022年度)、完全週休2日制(土日)、
        祝日、GW、夏季、年末年始、有給、育児休暇、
        介護休暇・赴任休暇等
・諸手当   :次世代育成手当
      (18歳未満の扶養対象児童一人あたり15,000円/月)
       住宅費補助、通勤手当、時間外勤務手当、残業代全額支給等
・寮・社宅  :独身寮、単身寮、家族社宅
・その他   :昇給年1回、賞与年2回(7月、12月)、交通費支給(規定による)、
        在宅勤務制度、財形貯蓄制度、企業年金制度、健康保険、雇用保険、
        労災保険等

※管理職採用の場合、年俸制。フレックスタイム制、次世代育成手当、住宅費補
助、時間外勤務手当は対象外
※場合により嘱託採用の可能性あり

求人企業の応募フォームに直接応募できます
リクナビNEXT会員ならスムーズに応募ができます。 ※遷移先ページの一番下の「スマート応募」ボタンをクリックしてください

キオクシア株式会社

東京都港区 財務 ( 事務・管理系 )

求人企業の応募フォームに直接応募できます
リクナビNEXT会員ならスムーズに応募ができます。 ※遷移先ページの一番下の「スマート応募」ボタンをクリックしてください

後で応募するために情報のURLをメールで送ることができます

会社情報

事業内容・商品・販売先等

メモリ及び関連製品の開発・製造・販売事業及びその関連事業

発足
2017年4月1日
資本金
100億円
本社事務所
東京都港区芝浦3-1-21 田町ステーションタワーS
株主
キオクシアホールディングス株式会社 (100%)
代表者
代表取締役社長 早坂 伸夫
従業員数
単独:約10,100名、連結:約14,200名(2022年3月31日現在)

Mission 「記憶」で世界をおもしろくする

「記憶」の可能性を追求し、新しい価値を創り出すことで、これまでにない体験や経験を生み出し、世界を変えていく

Vision

「記憶」の技術をコアとして、一人ひとりの新たな未来を実現できる製品やサービス、仕組みを提供する