KDDI株式会社の『プロジェクトマネージャー<5Gコア・仮想化基盤導入に向けたシステム開発>』の求人情報

採用ホームページと連動した求人情報のため、求人サイトを介さずに、直接、企業のエントリーフォームに応募ができ、採用担当者がアナタの応募情報を確認します

プロジェクトマネージャー<5Gコア・仮想化基盤導入に向けたシステム開発>

<仕事内容>
5Gサービスをより高品質のシステム・サービスを提供するために5Gコアの仮想化基盤の開発業務をお任せします。
5Gサービスをご利用頂くお客様に対して、いままでにないユーザ体験価値を提供できる魅力があります。

<具体的には>
メンバーとともにまずは5Gコアの開発業務を実行いただくために、要件定義とプロジェクトの推進をお任せします。5GコアではCloud Native化が進み、ITと通信の融合が見込まれていていますので、ITと通信のスキルを持ち合わせた人材を求めます。
遂行にあたり、社内の関連部門と協力会社を協力しながら、5G高度化サービスの完成を目指していただきます。
将来的には5GやBeyond 5GのEnd to Endの高品質サービスの実現に向けて、将来のKDDIネットワークの企画・開発業務を担っていただきます。


<募集背景>
KDDIの5G商用ネットワーク導入を実現していきたいと考えていますが、現状、仮想化基盤および自動化開発を行う能力が必要となっています。そこで、外部の技術動向(特に5Gコア)を把握し、課題・問題点の抽出と、その解決策の検討、社内外のリソースを結集して解決にあたる能力持つ方を採用すべく、今回の募集に至っております。


<採用メッセージ>
モバイルインフラや仮想化に関わったことのある方にその経験を活かし、新たなサービス・ビジネスを創出するための通信基盤の構築を一緒に目指しましょう。


<本ポジションにおける参考記事>
5Gコアネットワークを利用したネットワークスライスのオンデマンド構築技術とゼロタッチ認証技術を開発

勤務地

東京都千代田区

応募資格

<必須要件>
・仮想化基盤、コンテナ基盤に関する知識
・通信システムの運用・開発の経験
・プログラミング知識


<歓迎要件>
・仮想化基盤の運用経験2年以上
・プロジェクトマネジメントの経験2件、5年以上


<求める人物像>
・既存の枠ややり方にとらわれず新たな価値創造に向けた理想への追求ができる方
・組織、チームコミュニティの中で周囲の協力を仰ぎ、自らも主体的にチーム貢献して、変革を起こす行動ができる方
・仕事に関連する様々な柄に興味を 持ち、やりがいを見出し追求できる方
・環境変化や偶発的な事象、困難や厳しい局面にも状況を前向きに捉え、目標に向かって前進する方

待遇

月収:29万円~
年収:550万円~
※実際の年収は、経験・スキルを考慮の上、当社規定に基づき決定いたします。
勤務地 : 東京都
契約期間:期間の定めなし 試用期間あり(3ヵ月)
賃金形態:月給制
社会保険:健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険
就業時間:9:00~17:30
休憩時間:60分 時間外労働:有
年間休日日数:122日 週休二日制

求人企業の応募フォームに直接応募できます
リクナビNEXT会員ならスムーズに応募ができます。 ※遷移先ページの一番下の「スマート応募」ボタンをクリックしてください

KDDI株式会社

東京都千代田区 システムエンジニア(SE)・プログラマ ( IT・システムエンジニア・開発・運用系 )

求人企業の応募フォームに直接応募できます
リクナビNEXT会員ならスムーズに応募ができます。 ※遷移先ページの一番下の「スマート応募」ボタンをクリックしてください

後で応募するために情報のURLをメールで送ることができます

会社情報

事業内容・商品・販売先等

■移動通信事業:移動通信サービス、移動通信端末販売、コンテンツ、モバイルソリューションサービスなど■固定通信事業:ブロードバンドサービス(FTTH、ケーブルテレビなど)、国内・国際通信サービス、データセンターサービス、ICTソリューションサービスなど■その他事業:コールセンターサービス、研究・先端技術開発など

創業
1984年 (昭和59年) 6月1日
本社所在地
東京都千代田区飯田橋3丁目10番10号 ガーデンエアタワー
本店所在地
東京都新宿区西新宿2丁目3番2号
代表取締役社長
髙橋 誠
資本金
141,852百万円
社員数
38,826人 (連結ベース)※2018年3月31日現在

KDDIのブランドビジョン

私たちKDDIは、「通信」を通じてお客さまの生活、ビジネスまたはコミュニケーションがより豊かになるように、お客さまへ常に新しいご提案を続けていきます。 まずは、お客さまに安定した通信環境をご提供し、安心してご利用いただけるようにすることが最も大切なことだと考えています。