JFEテクノス株式会社の『【電気系技術者向け】メンテナンス・施工管理』の求人情報

採用ホームページと連動した求人情報のため、求人サイトを介さずに、直接、企業のエントリーフォームに応募ができ、採用担当者がアナタの応募情報を確認します

【電気系技術者向け】メンテナンス・施工管理

※プラント、工場、一般建築における電気設備の保全・施工管理経験をお持ちの方向けの求人です。ご志向やご経験をもとに選考させて頂く求人を弊社よりご提案させて頂きます。

■該当求人
・立体自動倉庫等物流設備の点検・メンテナンス(電気系)
 配属先:搬送システム事業部 物流システム部(本社)
https://js02.jposting.net/jfe-technos/u/job.phtml?job_code=87

・環境プラントのメンテナンス施工管理・電気
 配属先:環境事業部 東日本統括部(本社)
https://js02.jposting.net/jfe-technos/u/job.phtml?job_code=92

・環境プラントのメンテナンス施工管理・電気
 配属先:環境事業部 西日本統括部(三重事業所)
https://js02.jposting.net/jfe-technos/u/job.phtml?job_code=91

・鶴見製作所構内の電気保全業務
 配属先:鶴見事業所 設備部(本社)
https://js02.jposting.net/jfe-technos/u/job.phtml?job_code=44

・プラント・水門・クレーン等のメンテナンス施工管理
 配属先:中部メンテナンス事業部 静岡設備部(静岡事業所)
https://js02.jposting.net/jfe-technos/u/job.phtml?job_code=80

・JFEエンジニアリング津製作所の電気保全
 配属先:中部メンテナンス事業部 三重設備部(三重事業所)
https://js02.jposting.net/jfe-technos/u/job.phtml?job_code=77

勤務地

本社:横浜市鶴見区
●屋内禁煙(屋内喫煙可能場所あり)

静岡事業所(静岡市清水区)
●屋内禁煙(屋内喫煙可能場所あり)

三重事業所(三重県津市)
●屋内禁煙(屋内喫煙可能場所あり)

応募資格

【必須要件】
プラント、工場、産業機械、一般建築における電気設備に関する何かしらの技術経験

(具体的には)
・電気設備施工管理
・電気計装設備のメンテナンス 
・プラントの電気保全
・プラント制御機器の設計~試運転


【必須資格】
・普通自動車免許
・第二種電気工事士

【歓迎資格】
一級電気施工管理技士 第一種電気工事士

待遇

月給220,000円~ 
※経験・能力などを十分に考慮の上、当社規定により決定します。
ご希望は遠慮なく面接時にお伝えください。

【年収例】
 25歳 年収440万円 (月給22万円+賞与 ※残業30時間/月 含む)
 35歳 年収550万円 (月給28万円+賞与 ※残業30時間/月 含む)
 45歳 年収660万円 (月給33万円+賞与 ※残業30時間/月 含む)

求人企業の応募フォームに直接応募できます
リクナビNEXT会員ならスムーズに応募ができます。 ※遷移先ページの一番下の「スマート応募」ボタンをクリックしてください

JFEテクノス株式会社

神奈川県横浜市、静岡県清水市、三重県津市 機械・電気・電子の生産・品質管理・検査関連 ( 機械・電気・電子系 )

求人企業の応募フォームに直接応募できます
リクナビNEXT会員ならスムーズに応募ができます。 ※遷移先ページの一番下の「スマート応募」ボタンをクリックしてください

後で応募するために情報のURLをメールで送ることができます

会社情報

事業内容・商品・販売先等

~JFEエンジニアリンググループの総合メンテナンス会社として成長を続けています~■各種プラント、機械、電気・通信関係設備・装置類の改造、修理、保守・点検、運転及びメンテナンス■工場製作工事及びエンジニアリング■機械器具設置、電気、太陽光発電、土木、建築、鋼構造物、電気通信、水道施設等の工事の調査・計画・設計・施工管理

設立
1985年10月(2003年4月に現社名に変更)
代表者
代表取締役社長  吉田 誠太郎
従業員数
601名 (2018年4月現在)
資本金
3億100万円
売上高
254億円 (2017年度実績)
本社所在地
〒230-0045 神奈川県横浜市鶴見区末広町二丁目1番地

「この国の産業を支え、くらしを守り続ける」 仕事です。

私たちJFEテクノスは、JFEグループの一員として、この国の産業を支え、くらしの礎となる、プラント設備や産業用機械のメンテナンスに関わってきました。 当たり前の毎日を支えることはもちろん、省エネルギー化や再生可能エネルギーへの転換需要への対応を通じて、より環境にやさしい社会の実現にも貢献しています。