仕事を知る

Interview 『ICTエンジニアとしてプラント業界と会社を共に進化させていく。』

新しくできた組織で、新しい領域に挑み、新しい知見を得られる。

電気・電子工学の修士課程を出て入社した通信会社で8年間、私はネットワークエンジニアとして経験を積みました。担当した業務はコアネットワークの企画・開発・運用で、専門技術を習得するまでは面白かったのですが、5年目くらいから同じような業務の繰り返しになり、このままではスキルアップが望めない、ネットワークのスキルは身についたので、新しいことに挑戦したいと思うようになりました。
私の転職の軸としては、『ICTに積極的に投資している会社』『一緒に働く人がICTに強い』『部署が発展途上で、将来性が大きい』という3つの条件。これに合致したのが、JFEエンジニアリングのICTセンターです。
私が転職した2017年4月当時、センターは前年に設立されたばかりで、センター長もキャリア入社。人事担当者からは、「競合他社もITに力を入れており、弊社も変革を迫られている。私たちキャリア入社のITエンジニアが、今後、会社を進化させる原動力になる必要がある。」ということを言われので、非常に面白そうだと思い入社を決めました。

サイバーセキュリティの認証取得、世界15社を結ぶSD-WANの構築……。

入社後はすぐに、発電プラントや水処理プラントの統合監視サービスを集約する「グローバルリモートセンター」のプロジェクトに参画。セキュリティ担当者として、サイバーセキュリティのCSMS認証の取得に携わりました。初めての問題ばかりでしたが、同僚やコンサルタントからエッセンスを吸収し、2018年3月の運用開始に貢献できました。部署のメンバーは7割がたがキャリア入社で、技術の進化に柔軟に対応しよう、新しいものを取り入れようという風土のもと、それぞれ手腕を発揮しています。私も、前職でのネットワーク技術に加えて、セキュリティを新たな強みにするべく、いっそうのステップアップを図っているところです。
3年目の現在は国内・海外のグループ会社も対象に、セキュリティレベルの底上げと、セキュリティレベルを統一する案件も担当。海外のグループ会社や支店に対し、SD-WANを導入するプロジェクトも17年度にRFPを実施して以来、着々と導入完了に向けて遂行中です。一方、社内システムに関してはオンプレ環境からクラウド環境へ移行するプロジェクトも並行して進行しています。組織としても、会社の方向性を見通しながら、ICT化のロードマップを描き、主体的に実行していけるので、とても満足しています。
また、働き方においても有給の取得日数が推奨されており、テレワークも使えるので柔軟な働き方ができ、充実しています。

※記載されている所属部署はインタビュー当時のものとなります。

検索用分野からInterviewを見る

営業系

IT・システムエンジニア・開発・運用系

機械・電気・電子系

建築・設備・土木・工事系

企業基本情報

JFEエンジニアリング株式会社
会社名
JFEエンジニアリング株式会社
代表取締役社長
大下 元
資本金
100億円
社員数(グループ会社含む)
約9,000人
本社所在地
東京本社 東京都千代田区丸の内一丁目8番1号(丸の内トラストタワーN館19階)
横浜本社 横浜市鶴見区末広町二丁目1番地

条件を絞り込んで求人を見る