本田技研工業 株式会社の『事業戦略/先行企画(コネクテッド領域)』の求人情報

採用ホームページと連動した求人情報のため、求人サイトを介さずに、直接、企業のエントリーフォームに応募ができ、採用担当者がアナタの応募情報を確認します

事業戦略/先行企画(コネクテッド領域)

========================
<新型コロナウィルス対策実施中>
選考を受けていただく方の安全を考え、当面の間、WEB面接を実施中です(WEB面接で内定まで完結)。

また従業員は在宅勤務制度で対応しており、収束後も積極的に活用していく方針です。
お客様、社員とその家族をはじめとするステークホルダーの安全確保のために、これからも感染拡大防止に最大限考慮した採用・受け入れ体制を整えて参ります。

※現在、対面での面接は実施しておりません。当面の間、WEBでの対応のみとなります
※入社時期については、状況に応じてご相談ください
========================
様々なモノをつなげることで、より安心かつストレスフリーなモビリティ社会の実現を目指したコネクテッドサービスの戦略企画をお任せします。

【募集の背景】
モビリティがあらゆるものと接続することにより、暮らしと移動をシームレスにつなぐ新たな価値提供が可能となり、一人ひとりの行動が拡がる可能性を持っています。
Hondaでは、モビリティ、エネルギー、コネクテッドの各サービスにより暮らしと移動がシームレスに繋がった世界を”Honda eMaaS”と定め、「つながる技術」でお客様に新しい「喜び」をお届けする商品・サービスの開発を強化しています。
今回は、Hondaのコネクテッドカー戦略の目指す姿とそこに辿り着くためのシナリオを描き、競争力のあるサービスを企画し、スピーディにお客様に届けるための戦略構築を担って頂ける仲間の募集です。
当部署は、本田技術研究所内にあった車両開発組織から独立し、よりユーザー視点でコネクテッドサービスをスピーディに開発することを目指して、2020年度に組成しました。主なミッションは、戦略構築と事業の先行企画の他に、それを踏まえたサービス・商品企画、開発管理を担っており、コネクテッドサービスをHondaの新しい事業の柱にすることを組織ビジョンとしています。
さらなるイノベーションを起こすため、英知を結集し新しいHondaを一緒に創りあげていきませんか。

【具体的には】
Hondaのコネクテッドカーの目指すべき姿とそこに辿り着くシナリオを描き、事業化までの戦略を構築および事業の先行企画を担当いただきます。

◆戦略構築例:
・コネクテッドにおけるグローバルでの市場調査と分析、他社動向調査
・Hondaのコネクテッド戦略立案

◆事業先行企画例:
・新規事業におけるアイディア創出プログラムの運営、事業検討、デザイン思考プログラム
・顧客セグメント/課題の探索、提供価値検討、ソリューション仮説設定、価値検証の実施
・顧客提供価値の設定とその達成に向けた内外製方針・アライアンス戦略検討・ロードマップ構築
・二輪/四輪/ライフクリエーション事業本部や海外現地法人との戦略整合、外部企業との提携交渉など

◆サービス例:
・クルマをスマートフォン等で遠隔操作するアプリケーション(ロック、温度確認・調整、エンジンスターター等)
・クルマやスマートフォンから取得する様々なデータの利活用検討
・OTA(Over The Air:常にクルマのソフトウェアを最新にする)サービス検討
・安心安全な移動をサポートする各種サービス(緊急通報、車両周囲や車室内の見守り等)
・各種リコメンドサービス 等

※二輪・四輪・ライフクリエーション事業等、製品・事業の垣根を越えたグローバルなサービス企画をお任せします。
※シリコンバレーをはじめとするグローバルIT企業、研究機関、その他さまざまなサービスを行うパートナー様と連携しながら、人と車の新たな関係を構築するクリエイティブかつチャレンジングな開発が行える環境です。海外出張の可能性もございます。

【魅力・やりがい】
・日本はもちろんのことメインマーケットである北米を中心とした海外市場への提案も多いため、グローバル企業との協業や交渉を現地で体験することができます。
・自ら意思を込めた提案内容を作り、かつ、戦略案件として経営メンバーに直接提案する機会があります。

◆おすすめ記事
得意を武器にして、業界をつなぎあわせる。異業種からきたエンジニアの歩み
安心・安全な社会の実現を夢見て描く、コネクテッド事業のこれから
やって後悔した方が、きっと楽しい!宇宙を見つめた少女の未来像
『Honda e』で未来を引き寄せろ!若き開発者・奮闘のストーリー
シリコンバレーでスタートアップとHondaをつなぐ架け橋として ―最先端技術でさらなる成長を目指す

◆Hondaの社風・働き方
仕事も育児も、しなやかに強く。Hondaで輝くワーキングマザー
仕事と育児の両立実現に向けた軌跡
経験者と妻、そして上司が語る、男性の育児休職のススメ
[特別対談] 元Honda社員と語るHondaのフィロソフィー
Hondaフィロソフィーとは

※Hondaの中途採用募集職種一覧は【こちら】

勤務地

東京都港区
本田技研工業株式会社 
Honda Innovation Tokyo, Akasaka 内

※上記は、初任地となります。
その後は、国内および海外事業所への異動の可能性があります。

応募資格

【求める経験・スキル】
●新規事業企画、商品企画、コンサルタント業務いずれかの経験3年以上
●新規事業企画における、デザイン・リサーチ(定性調査/定量調査)の経験3年以上
●ビジネスレベルの英語力(TOEIC 700点目安)
●効果的なプレゼン・提案資料作成スキル(使用ツール:エクセル、パワーポイント、ワード)
●普通自動車免許(二輪中型免許以上があれば尚良い)

【上記に加え、あれば望ましい経験・スキル】
●エスノグラフィー調査、ユーザーインタビュー調査、デザイン思考やアイディアワーク
ショップにおけるファシリテーションの実務経験
●AI、クラウド、データ分析、IoT領域における業務経験
●デジタルトランスフォーメーションの実践経験
●以下いずれかのキーワードに関する知見または経験をお持ちの方
CASE/コネクテッド/自動運転/プロジェクトマネージャー/プロダクトマネージャー/プロダクトオーナー/グロースハック/データアナリスト

【求める人物像】以下の想い・適性をお持ちの方
●現状に満足することなく前進する姿勢を持ち、自ら高い目標設定ができる方
●Hondaフィロソフィーに共感し、チームワークを大切にできる方
●相手の意見を正しく理解し、かつ、自分の意見を正しく表現でき、自分とは違う考えを受け入れられる素直さを持つコミュニケーション能力が高い方
●将来目標の実現化に向けて、成功要因を見極めながら、本当に取り組むべき重要テーマが設定できる方
●問題解決力が高く、要求された仕事をこなすだけでなく相手の期待を超えるような「付加価値」を常に生み出すことができ、心からプロジェクトに没頭できるプロフェッショナルマインドを持つ方
●世界初の技術を創り出し、世の中に貢献したいという想いのある方
●Honda製品を通し、お客様に新たな価値を提供したいという想いのある方

待遇

待遇・福利厚生(受動喫煙防止措置含む)

■休日・休暇
・長期休暇あり(GW、夏季、年末年始)
・平均有休取得日数18.8日(2019年度)
・年間休日121日
・年次有給休暇…16日~20日/年 ※勤続年数に応じて付与
・慶弔休暇(結婚休暇…6日、出生休暇…3日、忌引休暇…1~7日※続柄に応じて付与)

■各種手当
・通勤手当
・在宅勤務手当
・賞与 
・残業代全額支給

■福利厚生
・独身寮、転勤社宅 ※適用条件有
・社内研修(階層別研修、ビジネススキル研修、語学研修等)
・語学資格取得支援
・健康診断
・余暇施設(運動施設、保養所)
・厚生制度(財形貯蓄制度、団体扱い保険、持家支援、持株会制度、選択型福利厚生等)
・食堂施設、食事補助

■育児・介護サポート
・育児・介護手当
・在宅勤務
・短時間勤務
・育児・介護休職
・産前産後休暇
・子の看護休暇…年間5日/子供1人当たり
・育児費用補助
・社内託児所(和光/栃木)
・介護休暇…年間5日/要介護者1人当たり

求人企業の応募フォームに直接応募できます
リクナビNEXT会員ならスムーズに応募ができます。 ※遷移先ページの一番下の「スマート応募」ボタンをクリックしてください

本田技研工業 株式会社

東京都港区 経営企画・新規事業開発 ( 企画・マーケティング・経営系 )

求人企業の応募フォームに直接応募できます
リクナビNEXT会員ならスムーズに応募ができます。 ※遷移先ページの一番下の「スマート応募」ボタンをクリックしてください

後で応募するために情報のURLをメールで送ることができます

会社情報

事業内容・商品・販売先等

モビリティ(二輪、四輪、パワープロダクツ、ロボット、航空技術など)の研究・開発・製造・販売

本社
〒107-8556 東京都港区南青山2-1-1
設立
1948年(昭和23年)9月
代表者
取締役 代表執行役社長 三部敏宏

企業理念

Hondaフィロソフィーは、「人間尊重」「三つの喜び」から成る“基本理念”と、“社是”“運営方針”で構成されています。Hondaフィロソフィーは、Hondaグループで働く従業員一人ひとりの価値観として共有されているだけでなく、行動や判断の基準となっており、まさに企業活動の基礎を成すものといえます。 Honda は「夢」を原動力とし、この価値観をベースにすべての企業活動を通じて、世界中のお客様や社会と喜びと感動を分かちあうことで、「存在を期待される企業」をめざして、チャレンジを続けていきます。