本田技研工業 株式会社の『知的財産・法務(契約・ライセンス)』の求人情報

採用ホームページと連動した求人情報のため、求人サイトを介さずに、直接、企業のエントリーフォームに応募ができ、採用担当者がアナタの応募情報を確認します

知的財産・法務(契約・ライセンス)

国内外の知的財産業務、特に新事業領域における知財契約業務及び知財施策の企画・推進をお任せします。
【募集の背景】
スーパーカブを世に送り出して既に60年を超え、常に「人々の生活に役立つ喜びを提供する」という想いで、世界中のお客様が求めるものを、世界各地に根を下ろしたかたちでグローバル展開を推進してきたHonda。

「第四次産業革命」と銘される、高度情報処理技術等の昨今の技術革新のなかでお客様のニーズも変容し、かつ海外売上高比率が全体の8割以上を占めている現状で、競争力の強化のために、Honda内での企業戦略における知的財産領域業務の重要性は、高まる一方です。

今後、事業・開発の方向性をどのように定めるか、どのパートナーと事業及び研究開発において手を組むのか等々の大きな企業戦略に深く関与する知財関連契約等の知的財産戦略構築のために、グローバルな舞台で即戦力としてご活躍いただける人材を求めています。


【具体的には】
●コネクテッド、自動運転、MaaSやビッグデータ・ビジネス領域において、世界中のビジネスパートナー(企業、大学、研究機関等)との各種契約実務(秘密保持契約、共同開発契約、研究委託契約、ライセンス契約、業務委託契約、等の契約書ドラフティング交渉、締結業務 ※和文/英文)。
●新事業領域における知的財産の活用・事業化に関する施策の企画・立案、実行。
※1、研究開発部門のエンジニア、経営、ビジネスパートナーなど様々な関係者とやりとりがございます。
※2、国内外への出張もございます。さらに本人の希望も考慮した上で将来的に海外駐在していただく可能性もあります。


【将来的に担当いただく可能性のある業務】
・新事業領域における事業提携、ライセンス等の大型プロジェクトにおける契約プロジェクト・リーダー業務
・グローバル本社と海外の関連会社との間における生産販売ライセンス契約業務
・各種標準必須特許のグローバル・ライセンス交渉、契約業務
・先進技術の国際標準規格化を企画展開する標準化戦略立案業務
・ロボティクス等の最先端技術の基礎研究に関連する契約業務
・F1に関連する研究開発契約業務


※1、英文契約書の作成、・英語での交渉など英語を使用する場面が多く発生いたします。

【やりがい、魅力】
Hondaでは、「先進創造こそが夢をかなえる」という信念に基づき、これまでにも世界初や業界初の独創的な技術や製品を生み出してきました。それらの最先端技術をHondaの競争力として確実なものとし、グローバルを舞台にHondaがHondaらしくあり続けるために、Hondaの知財部門は知財の創出から活用まで一貫したポリシーをもち、Hondaのグローバル・ビジネスに重要な役割を果たしています。100年に一度といわれる自動車業界の変革期において、関連特許を分析し新たな事業スキームとして提案するなど、新領域・先進領域への事業展開を知財部門が強固にサポートしています。事業への貢献性を重要視し、契約書の作成のみならず契約交渉を含めたアライアンスの企画・提案まで担うことができます。
また、Hondaが大切にする「現場」「現物」「現実」の三現主義は、知財に関しても徹底しています。例えば知財関連契約では、開発した研究者とコミュニケーションを取りながら、より人々の暮らしを豊かにし、かつ会社の成長に繋がる方法を検討し、その上で契約業務を推進することがHondaの知財のスタイルです。
開発者の思いだけでなく、組織や社会の貢献に繋がるという充実感を得ることができます。

【職場環境・風土】
「買う喜び、売る喜び、創る喜びを世界に広げる」を基本理念に、Hondaでは数々の製品を創業から生みだし続けてきました。役員から現場社員まで、あらゆる人材が自由な発想で、夢や理想を徹底的に追求する風土が根付いており、学歴や年齢、国籍に関係なく誰もがフラットに活躍できる職場環境です。
積極的に仕事に向き合い、推進する力のある従業員には、入社直後であっても大きな仕事が任されます。

【現場従業員の声】
Hondaの知財は、「攻めの知財」です。世界中のHondaの開発者が生み出す最先端の技術に最大限の付加価値をつけ、Hondaのビジネスに知財で貢献することが知財部門には求められます。
グローバル競争力の強化に伴い、知財の重要性は今までになく高まっています。現場に入り込み、Hondaのものづくりを支える気概のある方の挑戦をお待ちしています。

※Hondaの中途採用募集職種一覧は【こちら】

勤務地

東京都港区
東京ミッドタウン(Honda Innovation Lab Tokyo, Roppongi)もしくは赤坂Bizタワー(Honda Innovation Tokyo Akasaka)
※上記は、初任地となります。
その後は、国内および海外事業所への異動の可能性があります。

応募資格

【求める経験・スキル】
<メンバークラス>

●英語でのコミュニケーション力(目安:TOEIC750点程度以上)があり
以下いずれかの経験をお持ちの方
●契約関連業務の経験
●契約に関連する法律(民法、知的財産関連法 等)の知識

【上記に加え、下記いずれかのスキル・ご経験をお持ちの方歓迎】
●海外関連業務の経験
●弁理士、弁護士等の専門資格

<リーダー・主任クラス>

●英語でのコミュニケーション力(目安:TOEIC800点程度以上)があり
●研究開発契約、ライセンス契約、業務委託契約等の契約業務の経験、
●上記契約に関連する法律(民法、知的財産関連法 等)の知識
●個人情報保護法、GDPR等に関する知識
●独占禁止法、反トラスト法等に関する知識

【上記に加え、下記いずれかのスキル・ご経験をお持ちの方歓迎】

●海外関連業務の経験
●事業企画関連業務の経験
●特許関連の知識
●弁理士、弁護士等の専門資格【求める人物像】
●チャレンジングスピリットと自ら考えて行動する積極性
●社内関係者との調整、契約相手との契約交渉締結に必要な柔軟なコミュニケーション能力
●明るく主体的に業務を行える方

求人企業の応募フォームに直接応募できます
リクナビNEXT会員ならスムーズに応募ができます。 ※遷移先ページの一番下の「スマート応募」ボタンをクリックしてください

本田技研工業 株式会社

東京都港区、埼玉県和光市、栃木県芳賀郡芳賀町 機械・電気・電子の特許技術関連 ( 機械・電気・電子系 )

求人企業の応募フォームに直接応募できます
リクナビNEXT会員ならスムーズに応募ができます。 ※遷移先ページの一番下の「スマート応募」ボタンをクリックしてください

後で応募するために情報のURLをメールで送ることができます

会社情報

事業内容・商品・販売先等

モビリティ(二輪、四輪、パワープロダクツ、ロボット、航空技術など)の研究・開発・製造・販売

本社
〒107-8556 東京都港区南青山2-1-1
設立
1948年(昭和23年)9月
代表者
代表取締役社長 八郷隆弘

企業理念

Hondaフィロソフィーは、「人間尊重」「三つの喜び」から成る“基本理念”と、“社是”“運営方針”で構成されています。Hondaフィロソフィーは、Hondaグループで働く従業員一人ひとりの価値観として共有されているだけでなく、行動や判断の基準となっており、まさに企業活動の基礎を成すものといえます。 Honda は「夢」を原動力とし、この価値観をベースにすべての企業活動を通じて、世界中のお客様や社会と喜びと感動を分かちあうことで、「存在を期待される企業」をめざして、チャレンジを続けていきます。