本田技研工業 株式会社の『経営企画(外部環境分析・戦略立案)』の求人情報

採用ホームページと連動した求人情報のため、求人サイトを介さずに、直接、企業のエントリーフォームに応募ができ、採用担当者がアナタの応募情報を確認します

経営企画(外部環境分析・戦略立案)

当社経営企画部にて外部環境・マクロ経営環境分析業務をお任せします。

【募集の背景】
自動車業界はCASE(コネクテッド・自動運転・シェアリング・電動化)に代表される新たな技術・サービスの時代に突入しています。Hondaとしても新たなモビリティサービスの価値創出に向けた取り組みを加速させる中、IT・通信などクルマだけでなく異業界を含めた外部環境(経済、政治、社会、技術等)を構造的に捉えながら、Honda全社としての戦略・方針を検討することが必要となっています。
そこで、当部署の人財基盤をより強固なものとするべく、「仮説立て・検証・提案の一連の流れを経験している方」に戦力として加わっていただき、Hondaの新たな挑戦を協力強力にバックアップしていただきたいと考えています。

【具体的には】
●マクロ経済動向を中心とした、主要国・地域における事業環境・経営環境に関し、事業・地域との認識合わせ、経営層への提言
●戦略フローに沿って、戦略会議前に長期の経営環境に関する仮説の構築、検証と各事業・地域本部との共有、協業による戦略策定支援実施
●短期のマクロ事業環境に関する変化点モニタリング調査分析と定期的分析報告
※調査分析のための情報収集は、提携先の外部コンサルタント・シンクタンクの活用や、有識者・大学教授等新たなネットワーク構築により主体的に行っていただきます。
※年1~2回の海外出張、年4~5回の国内出張が発生する場合があります。

【この仕事の魅力】
企業活動および投資判断をするにあたりマクロ経済動向の中・長期変化を捉えることは非常に重要です。変化の兆しを構造的観点、サイクリカル観点、国の発展段階からの観点など、多層的に分析理解し、事業・地域と共有することにより、当社の発展に大きく寄与することができます。

【キャリアパス】
部門内外にて活発なジョブローテーションがあります。
・各地域本社への駐在:現場に近い場所で地域事業の戦略企画/事業企画担当・参謀
・二輪・四輪・LCの各事業本部での戦略企画/事業企画担当・参謀
社内関係各所との連携が多く発生する部署のため、社内での人脈を活かしたさらなる活躍が期待できます。

【職場環境・風土】
「買う喜び、売る喜び、創る喜びを世界に広げる」を基本理念に、Hondaでは数々の製品を創業から生みだし続けてきました。役員から現場社員まで、あらゆる人材が自由な発想で、夢や理想を徹底的に追求する風土が根付いており、学歴や年齢に関係なく誰もがフラットに活躍できる職場です。積極的に仕事に向き合い、推進する力のある従業員には、入社直後であっても大きな仕事が任されます。

※Hondaの中途採用募集職種一覧は【こちら】

勤務地

東京都港区
本田技研工業株式会社
本社
※上記は、初任地となります。
その後は、国内および海外事業所への異動の可能性があります。

応募資格

【求める経験・スキル】
以下すべてに当てはまる方
●企画業務経験
●経営層へのレポート・報告書作成経験
●PEST分析(経済、政治などマクロ環境分析)の経験
●ビジネスレベル以上の英語力(TOEIC730点以上目安)

【上記に加え、あれば望ましい経験・スキル】
●マクロ経済指標、統計、財政、金融に関する基礎知識

【求める人物像】
●仮説を立てて自ら検証し、説得力ある論点整理ができる方
●複数関係者とプロアクティブなコミュニケーションが取れる方

求人企業の応募フォームに直接応募できます
リクナビNEXT会員ならスムーズに応募ができます。 ※遷移先ページの一番下の「スマート応募」ボタンをクリックしてください

本田技研工業 株式会社

東京都港区 経営企画・新規事業開発 ( 企画・マーケティング・経営系 )

求人企業の応募フォームに直接応募できます
リクナビNEXT会員ならスムーズに応募ができます。 ※遷移先ページの一番下の「スマート応募」ボタンをクリックしてください

後で応募するために情報のURLをメールで送ることができます

会社情報

事業内容・商品・販売先等

モビリティ(二輪、四輪、パワープロダクツ、ロボット、航空技術など)の研究・開発・製造・販売

本社
〒107-8556 東京都港区南青山2-1-1
設立
1948年(昭和23年)9月
代表者
代表取締役社長 八郷隆弘

企業理念

Hondaフィロソフィーは、「人間尊重」「三つの喜び」から成る“基本理念”と、“社是”“運営方針”で構成されています。Hondaフィロソフィーは、Hondaグループで働く従業員一人ひとりの価値観として共有されているだけでなく、行動や判断の基準となっており、まさに企業活動の基礎を成すものといえます。 Honda は「夢」を原動力とし、この価値観をベースにすべての企業活動を通じて、世界中のお客様や社会と喜びと感動を分かちあうことで、「存在を期待される企業」をめざして、チャレンジを続けていきます。