本田技研工業 株式会社の『海外物流・国際輸送企画(初任地:狭山)』の求人情報

採用ホームページと連動した求人情報のため、求人サイトを介さずに、直接、企業のエントリーフォームに応募ができ、採用担当者がアナタの応募情報を確認します

海外物流・国際輸送企画(初任地:狭山)

輸送品質(Q)・コスト(C)・納期(D)の最適化活動全般をお任せします。取り扱う商材はHonda四輪事業のKD部品(*1)です。

(*1) KD(knock down)部品とは、自動車を生産拠点で組み立てる生産方式において、組み立て可能な状態の部品を指します。

【募集の背景】
現在、KD部品の海外生産が増加しており、それに伴い国際輸送量も増大しています。日本と海外の輸出入だけではなく、海外拠点間での輸送量も増加し、サプライチェーンが多様化しています。当部署ではKD部品輸送のQCDを最適にコントロールし、既存の手法に捉われずより良い方法を提案し、物流からHonda製品の付加価値を高めていきたいと考えています。
・輸送品質(Q):クルマの電動化、自動化とともにカメラ、センサなど精密部品の取扱いが増え、温度、湿度、衝撃に耐えうる部品の作り方や輸送環境の構築が求められています。そこで、コンテナ輸送で品質影響を及ぼさないような材料、部品の選定を行っています。
・コスト(C):荷姿の検討によるコスト削減幅は大きく、例えば突起物を現地で加工する仕様に変更するなど、研究所と設計段階から連携することにより1台当たりのコスト削減に取り組んでいます。近年では三国間輸送の最適化にも取り組んでいます。
・納期(D):KD部品の納期遅延は生産計画に多大なる影響を及ぼします。品質とコストだけを求めるのではなく、納期観点での最適化も重要です。

物流に求められるニーズが変化する中、海外輸送、物流企画、SCM構築などの知見をお持ちの方に戦力として加わっていただき、ともにHonda四輪事業に対する先進的な付加価値を追求していただきたいと考えています。

【具体的には】
●グローバルKD物流の高効率化を狙った荷姿の企画・提案 
●国内出張、海外出張、海外スタッフを交えた会議、メール(ビジネス英語)
●社内関連部署(各生産拠点、研究所、購買、輸出入担当など)との連携

【この仕事の魅力】
●次世代のクルマに携わることができます。搭載機種が決まる前の新しい部品に対する輸送方法を企画し、グローバルでの生産を実現可能にする仕事です。
●海外生産拠点との直接接点が多く、実際に海外に足を運ぶ機会も多くあります。
*年5回程度の海外出張(主に北米、中国、タイ)があります。

【キャリアパス】
部門内外にて活発なジョブローテーションがあります。この部署で経験を積んでいただいた後は、輸出入管理、購買など幅広いキャリアパスが拡がっています。社内関係各所との連携が多く発生する部署のため、社内での人脈を活かしたさらなる活躍が期待できます。

【職場環境・風土】
「買う喜び、売る喜び、創る喜びを世界に広げる」を基本理念に、Hondaでは数々の製品を創業から生みだし続けてきました。役員から現場社員まで、あらゆる人材が自由な発想で、夢や理想を徹底的に追求する風土が根付いており、学歴や年齢に関係なく誰もがフラットに活躍できる職場です。積極的に仕事に向き合い、推進する力のある従業員には、入社直後であっても大きな仕事が任されます。

※Hondaの中途採用募集職種一覧は【こちら】

勤務地

埼玉県狭山市(本田技研工業株式会社 埼玉製作所)

※上記は、初任地となります。
その後は、国内および海外事業所への異動の可能性があります。

応募資格

【求める経験・スキル】
●コンテナ/AIR輸送による国際輸送の実務経験
●日常会話レベル以上の英語力(TOEIC550点以上目安)

【上記に加え、あれば望ましい経験・スキル】
●物流関連法規(重量、危険物等)の知識

【求める人物像】
●四輪車・Hondaに対する強い興味がある方
●複数関係者とプロアクティブなコミュニケーションが取れる方
●前例のない問題に対しても当事者意識を持ち率先して取り組める方

求人企業の応募フォームに直接応募できます
リクナビNEXT会員ならスムーズに応募ができます。 ※遷移先ページの一番下の「スマート応募」ボタンをクリックしてください

本田技研工業 株式会社

埼玉県狭山市 作業・配送・物流 ( サービス系 )

求人企業の応募フォームに直接応募できます
リクナビNEXT会員ならスムーズに応募ができます。 ※遷移先ページの一番下の「スマート応募」ボタンをクリックしてください

後で応募するために情報のURLをメールで送ることができます

会社情報

事業内容・商品・販売先等

モビリティ(二輪、四輪、パワープロダクツ、ロボット、航空技術など)の研究・開発・製造・販売

本社
〒107-8556 東京都港区南青山2-1-1
設立
1948年(昭和23年)9月
代表者
代表取締役社長 八郷隆弘

企業理念

Hondaフィロソフィーは、「人間尊重」「三つの喜び」から成る“基本理念”と、“社是”“運営方針”で構成されています。Hondaフィロソフィーは、Hondaグループで働く従業員一人ひとりの価値観として共有されているだけでなく、行動や判断の基準となっており、まさに企業活動の基礎を成すものといえます。 Honda は「夢」を原動力とし、この価値観をベースにすべての企業活動を通じて、世界中のお客様や社会と喜びと感動を分かちあうことで、「存在を期待される企業」をめざして、チャレンジを続けていきます。