本田技研工業 株式会社の『法務』の求人情報

採用ホームページと連動した求人情報のため、求人サイトを介さずに、直接、企業のエントリーフォームに応募ができ、採用担当者がアナタの応募情報を確認します

法務

Hondaのビジネスや経営を支える法務業務

【募集の背景】
Hondaは、日本や米国のみならず、アジアやアフリカなどの進展国にもグローバルにビジネスを拡大しています。
そのような中、グローバル本社としてグループガバナンス体制の一層の強化が求められています。
一方、日本や世界各国において法令を含むビジネス環境は非常に速いスピードで変化しており、そのような中でビジネスを展開・拡大するために、事業部門に近いところでタイムリーかつ的確な法的サポートを行うことも必要とされています。

法的視点から 経営をグローバルに/事業を現場の近くで 支える仲間を募集します。

【具体的には】
●法務: 日本国内外の事業に対する法的支援など
・契約書の起案・審査、契約交渉支援
・法的アドバイス
・係争対応
・コンプライアンス社内啓発
●コーポレートガバナンス: Hondaのグループガバナンス・内部統制体制の整備運用
・グローバルレベルでのグループガバナンス体制の企画・整備・運用
・経営審議体(株主総会、取締役会等)の運営に対する法務支援

ご経験/スキルを考慮して担当業務を決定しますが、事業支援の法務領域から開始し、コーポレートガバナンス分野へと経験を拡げていただく予定です。
5年から10年の経験者を対象とした海外での短期トレーニー制度もあり、
将来的には、海外駐在(米国、英国、ブラジル、中国、タイ)の可能性もあります。


【現場従業員の声】
「Hondaは個人の積極性や主体性を尊重する会社なので、自分に与えられていない役割であっても、自分の経験や専門性を活かして積極的に提案すれば、良い提案はきちんとビジネスに反映されます。
主体性をもって仕事に取り組む人にとっては、やりがいのある環境だと思います。」

【職場環境・風土】
「買う喜び、売る喜び、創る喜び」を世界に広げることを基本理念に、Hondaでは数々の製品を創業から生みだし続けてきました。役員から現場社員まで、あらゆる人材が自由な発想で、夢や理想を追求する風土があり、学歴や年齢、国籍に関係なく誰もがフラットに活躍できる職場環境です。
積極的に仕事に向き合い、推進する力のある従業員には、入社直後であっても大きな仕事が任されます。


※Hondaの中途採用募集職種一覧は【こちら】

勤務地

東京都港区、埼玉県和光市、栃木県芳賀郡
本田技研工業株式会社
本社(東京)、和光ビル(埼玉 )
本田技術研究所 四輪R&Dセンター内(栃木)

※国内外事業所への異動の可能性があります。

応募資格

【求める経験・スキル】
●なんらかの法務業務経験があり、
日常会話レベルの英語力(目安TOEIC600点以上)をお持ちの方

【求める人物像】
●与えられた業務範囲に留まらず、主体性をもって積極的に業務に取り組める方

求人企業の応募フォームに直接応募できます
リクナビNEXT会員ならスムーズに応募ができます。 ※遷移先ページの一番下の「スマート応募」ボタンをクリックしてください

本田技研工業 株式会社

東京都港区、埼玉県和光市、栃木県芳賀郡 法務・特許 ( 事務・管理系 )

求人企業の応募フォームに直接応募できます
リクナビNEXT会員ならスムーズに応募ができます。 ※遷移先ページの一番下の「スマート応募」ボタンをクリックしてください

後で応募するために情報のURLをメールで送ることができます

会社情報

事業内容・商品・販売先等

モビリティ(二輪、四輪、パワープロダクツ、ロボット、航空技術など)の研究・開発・製造・販売

本社
〒107-8556 東京都港区南青山2-1-1
設立
1948年(昭和23年)9月
代表者
代表取締役社長 八郷隆弘

企業理念

Hondaフィロソフィーは、「人間尊重」「三つの喜び」から成る“基本理念”と、“社是”“運営方針”で構成されています。Hondaフィロソフィーは、Hondaグループで働く従業員一人ひとりの価値観として共有されているだけでなく、行動や判断の基準となっており、まさに企業活動の基礎を成すものといえます。 Honda は「夢」を原動力とし、この価値観をベースにすべての企業活動を通じて、世界中のお客様や社会と喜びと感動を分かちあうことで、「存在を期待される企業」をめざして、チャレンジを続けていきます。