日立ハイテクグループの『生産企画・管理/茨城勤務』の求人情報

採用ホームページと連動した求人情報のため、求人サイトを介さずに、直接、企業のエントリーフォームに応募ができ、採用担当者がアナタの応募情報を確認します

生産企画・管理/茨城勤務

【職務内容】
コアテクノロジー&ソリューション事業統括本部 における生産企画・生産管理をお任せ致します。電子顕微鏡における生産企画~管理までを一連でご担当頂きます。具体的には、営業部門からの販売計画の取り纏め、生産計画の立案 及び 見込投入計画の策定と手配、製造部門との生産スケジュール調整、営業部門との納期調整です。社内外の関係者との折衝・調整が多く発生するポジションです。関係各所と円滑且つ的確なコミュニケーションが出来る方を求めております。担当製品の電子顕微鏡は、納期が約1年前後の製品です。電子顕微鏡は標準本体だけではなく付属する部品やオプションが各機種で数10種類ほどございます。消耗品やカタログ製品とは違い、お客様のニーズに合わせた構成の製品を提供する為、営業部門・設計部門(生産/開発部隊)・製造部門と連携して、生産スケジュールや納期の調整をして頂きます。

【コアテクノロジー&ソリューション事業統括本部について】
コアテクノロジーソリューション Core Technology Solutions

【製品について】
電子顕微鏡/プローブ顕微鏡
分析装置


【所属について】
コアテクノロジー&ソリューション事業統括本部の下記の本部に紐づく2部署の兼務になります。
●CTシステム製品本部:CTシステムセンタ
●(CT統)事業戦略本部:SCMセンタ

CTシステムセンタは、開発投資・設備投資・事業投資を中心とした解析システム製品の予算・中期経営計画の策定・実行。生産計画の策定、企画、管理、営業との協働し顧客戦略の立案と実行を担っております。SCMセンタは、コアテクノロジー&ソリューションの生産・ものづくり計画、SCMを担っております。
生産企画・管理を一連とご担当頂く方は上記の2部署を兼務頂いております。

【キャリアパスについて】
●当部署で生産企画・管理として専門性を追求、責任者・管理職をめざす
●コアテクノロジー&ソリューション外の製品における生産企画・管理を担う
●生産企画・管理の経験を活かし、開発投資・設備投資・事業投資等の戦略に携わる
上記以外にもグローバルに展開している当社では、語学力を活かして出向や駐在など幅広いキャリアパスがございます。

【働き方について】
業務に応じて在宅と出社を使い分けて頂けます。当部署の在宅率は約6割です。

【日立ハイテクについて】
当社は安定的な経営基盤を誇る日立グループの中でもメーカーと商社の機能を併せ持つ稀有な企業であり、製造、販売、サービスまでを一貫して手掛けることであらゆる顧客ニーズに応えられる強みを有しています。「見る・測る・分析する」のコア技術を基盤に、医用・バイオ分析装置、半導体検査装置、半導体製造装置、先端産業や社会インフラのソリューション事業等、最先端分野でリーディングカンパニーとして事業を展開しています。
“ハイテクプロセスをシンプルに”という企業ビジョンと共に更なる成長を目指して、積極的な研究開発、設備投資、事業投資を行っています。

《数字でわかる!日立ハイテク》
《社員インタビュー》
《求める人物像》

【マリンサイトについて】
AIやIoTの実用化、5G対応の進展でデータ通信量は飛躍的に増加しており、SNS、動画配信サービスの普及や在宅勤務、オンライン授業の浸透により、パソコンやタブレット、スマートフォンなどの需要も活性化しております。また、データ通信を支えるデータセンターや基地局への投資も積極的に行われ、さらに、EVや自動運転など自動車関連向けにも半導体デバイスの需要は広がっており、半導体関連市場は今後も大いに成長・拡大することが見込まれます。
このような市場環境の中、日立ハイテクの主要生産拠点である那珂地区近郊の常陸那珂工業団地内に、半導体製造装置を中心とした主力製品の生産能力拡充と、多様な製品ラインアップを実現する開発環境の構築を目的とした、マリンサイトが竣工しました。マリンサイトの概要および主な特長は以下の通りです。

<マリンサイトの概要>
所在地:茨城県ひたちなか市新光町
敷地面積:約125,000m²
延床面積:約50,000m²
構造:鉄骨造 地上6階建
総投資額:約300億円

<主な特長>
DX推進による高効率・安定生産体制の構築と製品・ソリューション開発環境の充実
再生可能エネルギーによる運営でCO2排出ゼロ、脱炭素社会の実現に貢献
新入社員主導のプロジェクトにより屋上に巨大QRコードを作成

詳細は下記ご確認ください。
マリンサイト詳細

【ひたちなか市の環境について】
・ひたちなか市は東京駅から電車で約1時間半。都市開発も進んでおり、大型ショッピング施設、映画館、遊園地、海水浴場、ゴルフ場等のレジャー施設が豊富にあります。
・新しい住宅街が増加しており、豊かな自然環境と快適なライフスタイル環境はひとり暮らしの方にとってはもちろん、ご家族での生活や子育てにも最適です。
・名産・特産品が多く、干し芋(生産量日本一)、アンコウ、蒸し蛸、地酒等、豊かな水と土地が育んだ食文化を堪能することができます。
参考動画:《ひたちなかの暮らし》~ひたちなか市に転居してきた社員とその奥様に聞きました~

勤務地

■勤務地:マリンサイト■

株式会社日立ハイテク 那珂地区マリンサイト(2021年3月竣工)
茨城県ひたちなか市新光町552番53
アクセス:JR「勝田駅」から車20分(JR「勝田駅」は「東京駅」から特急電車約90分)

地図を見る
ひたちなかの魅力を知る
マリンサイト概要

●敷地内禁煙(屋外喫煙可能場所あり(電子タバコ限定))

応募資格

【下記何れか必須】
①生産企画または生産管理としての業務経験 (業界・製品不問) 
②ものづくりに関わる業務経験
∟工業製品の営業(歓迎:納品まで担当していた方)
∟設計・製造・サービスエンジニア(ものづくりの流れを理解されている方)

【求める人物像】
・コミュニケーション能力
・チームでのコミュニケーションが得意な方
・製品・業界を学ぶ姿勢がある方
・決められた業務を遂行するだけではなく、最適な手法を考え行動できる方

※応募者個人情報の第三者提供有り
<提供目的>
グループ募集を実施しているため、個人情報を各社へ提供いたします。あらかじめご了承ください。
<提供先>
株式会社日立ハイテク九州
株式会社日立ハイテクフィールディング

待遇

【想定年収】
450~850万円(月給23万6,500円以上+賞与)*諸手当込

等級に応じて以下の月給・固定残業代をご提示する場合もあります。
月給353,500円以上(固定残業代込) 
固定残業代は30時間分(73,000円~本給額により変動)で時間外労働の有無に関わらず支給。 
上記を超える時間外労働分は追加で支給。但し、試用期間中は実残業外労働分の残業手当を支給。

【雇用形態】
正社員(試用期間 3か月間)

【待遇・福利厚生】
・給与改定年1回、賞与年2回(6月、12月)
・各種保険:健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
・諸制度 :退職金、企業年金、財形貯蓄、在宅勤務、フレックス勤務*、出産・育児・介護支援、研修支援、博士号取得支援、自己啓発支援他
・諸手当 :通勤手当、家族手当、赴任手当、ライフ・ワークスタイルサポート手当 他
・諸施設 :単身寮・借上社宅完備、保養所 他
*試用期間中、フレックス勤務制度は適用対象外となります。
*管理職は、家族手当の支給はございません。

【休日休暇】
完全週休2日制(土・日)、祝日、年間休日123日(2022年度)
年次有給休暇:24日 入社直後に付与 備考:初年度日数は採用年月日による期間按分にて付与
年末年始休暇、リフレッシュ休暇等、ファミリーサポート休暇(出産・育児・介護等)

【勤務時間】
フレックスタイム制(コアタイム無)
標準労働時間帯/8:30~17:00 ※勤務地により異なる
標準労働時間/7時間45分

求人企業の応募フォームに直接応募できます

日立ハイテクグループ

茨城県ひたちなか市 機械・電気・電子の生産・品質管理・検査関連 ( 機械・電気・電子系 )

求人企業の応募フォームに直接応募できます

後で応募するために情報のURLをメールで送ることができます

会社情報

事業内容・商品・販売先等

半導体製造装置、FPD/ハードディスク関連製造装置、汎用分析機器、解析装置、医用分析装置の製造/販売/サービス、及び産業/ITシステム、工業材料、電子デバイス/材料などの販売

株式会社日立ハイテク 事業分野
ナノテクノロジーソリューション アナリティカルソリューション コアテクノロジーソリューション バリューチェーンソリューション
代表者
代表取締役 取締役社長 飯泉 孝
設立年月日
1947年4月12日
本社所在地
東京都港区虎ノ門一丁目17番1号 虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
資本金
7,938,480,525円(2021年3月31日現在)
従業員数
連結12,276名、単独4,586名(2021年3月31日現在)

徹頭徹尾、細やかな気配りに満ちた“日立品質”を貫く

日立ハイテクグループは、お客さまへの細やかな気配りにあふれた "品質"にこだわり、"日立ハイテククオリティ"を半導体製造・検査装置、電子顕微鏡や医用・バイオ分析機器、鉄道車両検測装置や産業自動化設備などの製品領域と、先端産業部材領域から具現化しています。

“品質”という強い武器を携え、本気で世界の頂きをめざします

私たちはいま、「Challenge to Change」というスローガンを掲げ、ハイテク・ソリューション事業全体でグローバルトップになろうと呼びかけ合っています。日立が永く培ってきた電子線技術や計測・分析技術などのコア技術と、その応用技術の蓄積、そして“品質”という強い武器を携え、本気で世界の頂きをめざします。