日野自動車株式会社の『中長期経営戦略実現(調査/分析/企画)~世界をリードする商用車メーカーの今後を指し示す~CP1901』の求人情報

採用ホームページと連動した求人情報のため、求人サイトを介さずに、直接、企業のエントリーフォームに応募ができ、採用担当者がアナタの応募情報を確認します

中長期経営戦略実現(調査/分析/企画)~世界をリードする商用車メーカーの今後を指し示す~CP1901

◎トヨタグループのトラック専業メーカー/業界のリーディングカンパニー
■世界約90の国・地域に製品を供給。
■世界で初めてハイブリットバスの製品化に成功
■ダカールラリーでは国内メーカ唯一27回連続完走の偉業を達成。

<採用背景>
経営戦略「Challenge 2025」の実現に向け、
新たな事業領域への挑戦などに伴い、
より戦略的な企画・経営意思決定の推進/強化が必要なため。

<仕事の内容>
経営層の意思決定のサポートや、商品戦略/経営企画/事業企画/海外営業などの
現場責任者による企画立案の支援のための、
様々なテーマ・視点からの市場調査/分析のお仕事をお任せします。

■具体的には
・以下に関する調査/分析、それに基づくレポーティング
 ①経済・産業・エネルギー動向 ※四半期毎の役員報告含む
 ②業界/競合企業動向
 ③市場/お客様動向
・新しいビジネスモデル(ソリューションビジネスなど)の企画/推進を支援
・経営企画部門の戦略策定、海外営業部門の事業計画策定を支援

<仕事の魅力と期待、キャリアイメージ>
・100年に一度の変革期といわれる自動車業界において、
日野自動車が向かっていく方向性を指し示す業務にチャレンジできます。
・経営層の意思決定に直結する、経営陣のアイデアを実現させるような大変やりがいのある仕事です。
・経営企画、新規事業/ビジネス企画のキーパーソンと同じフロアで
垣根を越えたコミュニケーションを行い、先行して提言する上流の仕事のイメージです。
・海外現地に足を運びリアルな情報を汲み取って分析するような場面でのご活躍も期待します。
・これまでのご経験を活かして、早期に中核人材、基幹職としてのご活躍を期待します。

◎配属先:コーポレート本部 中長期商品戦略部 調査室

【日野自動車について】
国内普通トラックでのシェア33%のトップクラス企業。
国内から海外への販売戦略に舵を切り、非常に早いスピードで変革中。
この業界の技術革新/グローバルスタンダートの確立は輸送機器のみならず、
世界中の物流を変えるほどのインパクトを持っており、
乗用車に劣らず成長の可能性を持ったマーケットとして注目を集めています。

勤務地

■勤務地:日野本社
東京都日野市、JR日野駅から徒歩15分、またはバス5分
■勤務地備考:【通勤時間目安】新宿駅~日野駅までJR中央線で27分
※転勤:当面無し
※将来的な海外駐在可能性あり

応募資格

【必須(MUST)】
・外部環境動向の調査・分析実務経験をお持ちの方(特に経済・産業)
・役員や他部署とのコミュニケーション経験をお持ちの方(ヒアリング~提案)
・英文資料をストレスなく理解できる英語力をお持ちの方(読む)

【歓迎(WANT)】
・物流業界に対する知見または実務経験をお持ちの方
・海外で情報収集できる英語力をお持ちの方(聞く、話す)
・様々な変化に前向きに向き合い、新しい領域にチャレンジをしてみたい方
・Excel、PowerPointでの資料作成のご経験をお持ちの方

※選考過程で適性により、別ポジションを打診させていただく可能性がございます

待遇

■年収:450万~750万
※給与は、経験や能力等を考慮の上、決定します。

求人企業の応募フォームに直接応募できます

日野自動車株式会社

東京都日野市 マーケティング・商品開発・企画 ( 企画・マーケティング・経営系 )

求人企業の応募フォームに直接応募できます

後で応募するために情報のURLをメールで送ることができます

会社情報

事業内容・商品・販売先等

各種ディーゼルトラック・バス、各種特殊自動車、小型トラック、各種汎用エンジン他の製造・販売 ■代表的商品・サービス 大型トラック「日野プロフィア」、中型トラック「日野レンジャー」、小型トラック「日野デュトロ」、大型バス「日野セレガ」、中型バス「日野メルファ」、小型バス「日野リエッセII」他

本社所在地
東京都日野市日野台3丁目1番地1
創業
1910年(明治43年)8月1日
設立
1942年(昭和17年)5月1日
資本金
72,717百万円 ※2019年3月31日時点(連結)
代表者
代表取締役社長 下 義生
製品
トラック・バス、小型商用車・乗用車(トヨタ自動車(株)よりの受託車)、各種エンジン、補給部品等

シンボルマーク

日野自動車のシンボルマークは、HINOの「H」を象徴し、未来に向けて挑戦し続ける日野自動車の活力と発展性を表現したものです。地平線から昇る太陽、日の出というイメージです。 左右に引き合う形はHINOのハイテクノロジーと環境の調和を、左右に広がろうとする強い力は未来の飛躍を、そして矢印は安全な行き帰りというトラック・バスメーカー積年の願いともなっています。その他にも中央のラインは輸送道路、左右の曲線は幹線と末端をつなぐ「流通」の一体感などをも願って表現されたものです。