株式会社ファイントゥデイ資生堂の『カスタマーセンターCRM構築担当(VOC分析・サービス企画)/日本事業本部 ブランドプロデュース部』の求人情報

採用ホームページと連動した求人情報のため、求人サイトを介さずに、直接、企業のエントリーフォームに応募ができ、採用担当者がアナタの応募情報を確認します

カスタマーセンターCRM構築担当(VOC分析・サービス企画)/日本事業本部 ブランドプロデュース部

■【背景】
世界の「キレイ、美しい、かっこいい」を変えていく
国内トップシェアを誇る当社のブランドを各市場や地域にマッチさせ、日本ならではの「キレイ、美しい、かっこいい」という新しい価値観を世界中に浸透させていく。
日々多様化する生活者のニーズに寄り添う中で、十人十色の感性に響く商品やブランドの開発・プロモーションに携わり、半期・一年という短期~十数年の長期スパンで成長戦略を描きながら、日本・世界の市場に挑んでいきます。
ポジションの垣根を超えた協働体制
スタートアップならではの環境として、他部署との距離が近く、ポジションの垣根を超えた協働・提案ができます。例えば、現場のニーズを知る営業と協働することで、生活者のニーズを正面から捉えた商品開発を実現し、売上やブランド認知度を向上させるなど、社内の仲間を巻き込みながら、自らの手で市場を揺り動かすダイナミックな仕事ができます。
スタートアップならではの意思決定のスピード感
現場から挙がった施策については、高頻度で開催される経営会議の中でシェアされ、その場で実行に関する意思決定がされるため、スピード感を持ってPDCAを回す仕事ができます。

■【仕事内容】
日々寄せられるお客さまからのさまざまなお問い合わせ、ご要望に対して、正確かつ迅速な対応を実現し、VOCの収集・分析、企業活動、商品開発・改良、サービスの改善に向けて社内へ連携をおお任せいたします。
①VOCの収集・分析と活用
窓口・SNSなどのVOCデータの収集・分析、全社への共有。各種データの経営戦略・企業活動への反映、商品開発・改良、サービス改善の推進。
②コンシューマーセンター窓口と社内関係部門との連携
コンシューマーセンター窓口とブランド担当など社内関係部門を双方向につなぎ、速やかでかつ正確なコンシューマー対応の実現。
③コンシューマーマーケティング・施策の企画立案・実行
窓口、SNSなど多角的なチャネルを活用した、さらなるファン化促進のためのサービスや施策の企画立案、実行。

■【必須要件】
・事業会社及び調査会社等でのマーケティングデータ分析業務の経験5年以上
・ブランドマーケティングに関する知識、経験

■【歓迎要件】
・データ集計に関するスキル、知識、経験
・業務マネジメント経験(目標・KPI管理)

■【関連記事】
メッセージVOL.01:代表取締役 社長 兼 CEO 小森哲郎
社員インタビュー VOL.01 マーケティング/K.A
社員インタビュー VOL.02 マーケティング/Y.H
Work Engagement VOL.01
よくある質問



【職種 / 募集ポジション】
カスタマーセンターCRM構築担当(VOC分析・サービス企画)/日本事業本部 ブランドプロデュース部

【雇用形態】
正社員

【給与】
応相談※経験・能力に応じて決定

【勤務地】
108-0075 東京都港区港南二丁目16番3号 品川グランドセントラルタワー 18階
地図で確認

求人企業の応募フォームに直接応募できます

株式会社ファイントゥデイ資生堂

東京都港区 マーケティング・商品開発・企画 ( 企画・マーケティング・経営系 )

求人企業の応募フォームに直接応募できます

後で応募するために情報のURLをメールで送ることができます

会社情報

事業内容・商品・販売先等

パーソナルケア商品のマーケティング・販売

本店所在地
東京都港区港南二丁目16番3号 品川グランドセントラルタワー 18階
代表者
代表取締役 社長 兼 CEO 小森 哲郎
設立年月日
2020年8月19日
大株主および持株比率
株式会社Asian Personal Care Holding 100%

私たちのミッションについて

「ファイントゥデイ」は、100年以上の歴史を持つ資生堂の「ファイントイレタリー」部門から進化してきました。 ですから、私たちにとって「ファイン」という言葉は特別です。私たちは、つねに「単なる日用品」を超えて、「毎日を豊かにする素晴らしい製品」を届けようとしてきました。 その思いをFineという言葉に込めてきました。そして、一日一日こそが人生の基本であり、一日一日を豊かに生きるには、一瞬一瞬の豊かさを積み重ねることが大切。 その思いをTodayという言葉にこめています。今日というこの限られた日をファインな日にする。その積み重ねの先に、人生もファインにすることができるはず。 だれもが、元気に、気持ちよく今日は素晴らしいと言えるために、私たちは、今日という一日に、美も気持ちも豊かさも込めていきます。