株式会社デンソー ADAS推進部の『将来モビリティを支える車載電子システムの全体俯瞰設計業務』の求人情報

採用ホームページと連動した求人情報のため、求人サイトを介さずに、直接、企業のエントリーフォームに応募ができ、採用担当者がアナタの応募情報を確認します

将来モビリティを支える車載電子システムの全体俯瞰設計業務

将来モビリティ社会を支える車載電システムのあるべき姿を描き、工学的観点で最適な将来アーキテクチャを構築する業務。従来機能の組合わせによるボトムアップ開発からのパラダイムシフトを狙ったチャレンジングな内容です。
解くべき課題のスコープは、車両全体から特定ドメインまで様々であり、本人の開発経験に合わせて適切な活躍フィールドを決定します。
様々な社内外スペシャリストと協力して、新たな機能構造設計を推進いただきます。


【仕事のやりがい】
将来の自動車社会を支える車載ソフトのアーキテクチャを設計する業務であり、従来の事業延長の開発からのパラダイムシフトを狙ったとてもチャレンジングな業務です。いろんな分野のスペシャリストと協力して従来のやり方にとらわれない新たな発想で課題解決に取り組む創造的な業務です。

【募集背景】
将来社会における自動車の位置づけが変わっていく中、車両メーカが描くモビリティ社会をデンソーがリードして実現することが求められています。従来の自動車部品視点ではなく、自動車以外も含めた広い視点で物事を考え、実現構造を新たに設計できる人材の必要性が年々高まっています。

【職場について】
ソフトウェア設計に関わるプロとして、事業分野にとらわれない視点であるべきを追求する集団です。世界の第一線で戦える技術力ををベースに、常に新たな考えや取り組みを取り入れていく活動をしています。会社の将来を見据えて失敗を恐れず共にチャレンジして頂ける方のご応募をお待ちしております。

勤務地

愛知県刈谷市

応募資格

●必須
・組込みソフトウェア開発経験
・テクニカルリーダー経験(5年程度)

●歓迎
・システム設計に加わったソフトウェア要件の導出からソフトウェアアーキテクチャ設計までを新規開発で牽引した経験
・複数の業界経験もしくは事業経験
・社外のスペシャリストと協力して開発した経験


【Skypeでの面談・面接も可能です】
説明会や通常の選考に加えて、海外にお住まいの方、遠方にお住まいの方、時間の制約上難しい方は、Skypeによる面談・面接も可能です。
より多くの方にお会い出来ればと考えておりますので、まずはご応募下さい。

待遇

【契約期間】期間の定めなし ※業務内容によって変わることあり
【雇用形態】正社員
【試用期間】試用期間あり(3ヶ月)
※試用期間中の勤務・賃金制度に変更はありません。
 
※採用時の職種や職能資格により、試用期間終了後に本人が希望し会社が認めた場合に
 「裁量労働制(専門業務型、企画業務型)」を適用する可能性がございます。
 詳細についてはご入社後に説明いたします。
 
【給与】
※経験・年齢を考慮して決定致します。


1150万円/45歳(大卒入社18年目)扶養家族2人 固定給年額1150万円 ※残業含まず
700万円/35歳 (大卒入社13年目) 扶養家族3人 固定給年額700万円 ※残業含まず
600万円/32歳(大卒入社10年目)扶養家族1人 固定給年額600万円 ※残業含まず

【勤務時間】
フレックスタイム制/標準労働時間8h (休憩時間1時間)
コアタイム10:10~15:25
※管理職については労働基準法第41条2号により労働基準法上の労働時間、休憩、休日に関する適用を受けないものとします。

【休日・休暇】
完全週休2日(土・日)
GW
夏季
年末年始
など

【待遇・福利厚生】
昇給  :年1回
賞与  :年2回
諸手当 :時間外勤務手当・家族手当・役職手当など
     ※手当支給には会社規定の条件があります。
寮・社宅:有 ※配属地近隣物件の空き状況、家族構成等による
社会保険:雇用保険、労災保険、厚生年金、健康保険

求人企業の応募フォームに直接応募できます

株式会社デンソー ADAS推進部

愛知県刈谷市 機械・金型設計 ( 機械・電気・電子系 )

求人企業の応募フォームに直接応募できます

後で応募するために情報のURLをメールで送ることができます

会社情報

事業内容・商品・販売先等

自動車用システム製品(エンジン関係、空調関係、ボデー関係、走行安全関係)およびITS関連製品(ETC、カーナビゲーション等)、生活関連機器製品、産業機器製品等の開発・製造・販売

設立
1949年12月16日
本社所在地
〒448-8661 愛知県刈谷市昭和町1-1
資本金
1,874億円
従業員
連結 168,813名 単独 39,315名

VISION

自動車に対する世の中の期待が、自動運転へと大きく移行している現在。関連部署の優れた技術をひとつに集め、2016年1月にADAS推進部を設立しました。