中部電力株式会社の『ヘルスケアサービス構築におけるシステム開発・運用【地域包括ケアユニット】』の求人情報

採用ホームページと連動した求人情報のため、求人サイトを介さずに、直接、企業のエントリーフォームに応募ができ、採用担当者がアナタの応募情報を確認します

ヘルスケアサービス構築におけるシステム開発・運用【地域包括ケアユニット】

【部署のミッション】
当社は創業から約70年間、中部地方のエネルギーを支えて参りましたが、2018年に電気・ガスの販売に次ぐ新しい収益の柱を構築することを経営ビジョンに掲げ、当社の電力・情報通信ネットワークと最新のデジタル技術を活用し、お客さま・地域・コミュニティが抱える課題を解決する「コミュニティサポートインフラの創造」に取り組んでいます。

今回の募集部署である『事業創造本部』は、当社の経営ビジョンの実現に向けて2019年に新設され、まだ世にない新しいサービスや価値を創り出すことをミッションとしています。
その中でも今回配属予定の「地域包括ケアユニット」では、子会社のメディカルデータカード社とともに、慶應大学病院をはじめとした各地の大学病院と連携し、医者と患者を双方向で結ぶ遠隔診療や医療データを活用した地域の医療連携に資するサービスを開発するとともに、ヘルスケアサービスプラットフォームの構築に取り組んでいます。

<参考>
現在、事業創造本部には、150名ほどのメンバーが在籍し、9つのユニットと6つのSPC(戦略事業体)に所属しています。
※キャリア採用の方も20名以上在籍

【募集背景】
非連続で不確実性の高い現代に、お客さまに選ばれる価値をお届けしていくためには、様々なニーズを汲み取り、サービスを具現化すること、そしてそれをいち早くマーケットに送り出すことが必要になります。
そのため、他の医療系システム関係者との調整やPHR(パーソナルヘルスレコード)システムの設計・構築を実施できる方、そのマネジメントができる方を募集しています。

【業務内容】
大学病院や子会社のメディカルデータカード社、ベンダー等と連携し、患者と医療機関等の円滑なコミュニケーションが可能となるプラットフォームの構築やヘルスケアサービスのシステム開発・運用等をお任せします。

●具体的には
(1)在宅患者のモニタリングシステム等の研究・開発(協業先との共同)
(2)ヘルスケアサービスプラットフォーム・PHR(パーソナルヘルスレコード)システムの要件定義・設計・構築・運用

【仕事の魅力】
・医療現場の効率化や地域医療の高度化といった、社会課題の解決に資する業務に関わることで地域社会に貢献できます。
・ヘルスケアプラットフォームやPHR(パーソナルヘルスレコード)システムの要件定義・設計・開発・運用を通じてヘルスケアサービスの構築に携わることができます。

【参考情報】
事業創造本部とは
慶應義塾大学病院との取り組み
慶應義塾大学病院産科での遠隔検診の開始
慶應義塾大学医学部発ベンチャー:メディカルデータカード株式会社の連結子会社化

勤務地

本店
所在地:名古屋市東区東新町1
アクセス:地下鉄栄駅から徒歩約5分・高岳駅から徒歩8分

【喫煙による従業員の健康被害防止の取り組み】
「就業時間中の禁煙」および「原則として当社敷地内における禁煙」

応募資格

【必須】
・新規サービスを構築・運営・運用するにあたって、システムのアーキテクトを構想できる方
・新規サービスのシステム構築の経験

【歓迎】
・システムアーキテクチャ設計の経験
・クラウド(AWS、Azure等)の構築経験
・プロジェクトマネージャー経験
・医療業界に関する知見
 関連技術:①HL7-CDA、②HL7-FHIR、③SS-MIX、④ID-Link、⑤PACS、⑥DICOM、⑦3省3ガイドライン、⑧IC(Informed Consent)等
・セキュリティに関する技術
 関連技術:①ISO-27001、②JIS-Q-15001、③Pマーク、④JIS-X-9250、⑤情報処理安全確保支援士、⑥SSL/TLS、⑦PKI、⑧情報銀行モデル 等

待遇

【雇用形態】
契約社員
期間:~12ヶ月
更新:有(1年更新)
試用期間:無

【契約社員について】
契約社員について当社では「嘱託」という名称となります。

【正社員登用について】
契約期間満了後、正社員として登用される仕組み有
(多くの方が正社員に登用されています。詳しくは応募時に問い合わせください)

【給与】
想定年収500万円~1,200万円
・年俸制(本給:毎月支給、業績年俸:年間一括支給(賞与相当))
 ※経験等をふまえ個別決定
・上記年収は年俸に各種手当(時間外労働手当等)を加えた金額です。

【就業時間】
フレックスタイム勤務制(コアタイム:無)
1日の標準労働時間07 時間40分
時間外労働:あり

【休憩時間】
休憩時間:60分(勤務時間が6時間を超える場合)

【休日】
年間122日
(内訳)月別休日96日(8日/月)、通年休日26日(最大6日/月設定可)
※個人毎に毎月業務予定に応じて休日を設定する「計画休日制」。最低週1日の休日設定は必須。(土曜・日曜・祝日、年末年始、GW等を休日設定する方が多くなっています。)

【休暇】
普通休暇20日/年(年度途中で採用の場合は月割)、
ライフ・サポート休暇(傷病・介護・看護等)、
特別休暇(夏季3日はじめ、結婚・忌服のとき等)

【手当】
通勤手当(会社規程に基づき支給)

【社会保険】
健康保険(介護保険)、厚生年金保険、雇用保険、労災保険

求人企業の応募フォームに直接応募できます

中部電力株式会社

愛知県名古屋市東区 システムエンジニア(SE)・プログラマ ( IT・システムエンジニア・開発・運用系 )

求人企業の応募フォームに直接応募できます

後で応募するために情報のURLをメールで送ることができます

会社情報

事業内容・商品・販売先等

再生可能エネルギー事業、原子力事業、海外事業、コミュニティサポートインフラ関連事業など

本店所在地
〒461-8680 名古屋市東区東新町1番地
代表者
代表取締役社長 社長執行役員 林 欣吾
設立
1951年(昭和26年)5月1日
資本金
4,307億円
従業員数
3,127名

中部電力グループは、エネルギーインフラの革新を通じて、新たな社会に貢献してまいります。

2050年の日本の社会は、社会インフラの高度化を通じて、「脱炭素に挑戦し、「安心・安全」な「循環型社会」へ進化していくものと考えます。自然豊かで、農業・工業が盛んな中部地域の特性を活かし、循環型社会の促進、自立分散型システムの導入の促進・導入を支える基盤を提供し、日本全体、そして世界へ中部地域の取り組みを発信してまいります。

レジリエントで最適なエネルギーサービスの提供

エネルギープラットフォームの目指す姿として中部電力グループは、再生可能エネルギーの導入拡大により、電気の流れが変化する中でも電源の広域的な活用と、地産地消の進展を料率する次世代送配電網を整備し、安定供給・レジリエンス向上に努めます。