中部電力株式会社の『国産材バイオマス発電事業計画における燃料調達業務およびプロジェクト管理業務【プロジェクト推進部 バイオマス・地熱グループ】』の求人情報

採用ホームページと連動した求人情報のため、求人サイトを介さずに、直接、企業のエントリーフォームに応募ができ、採用担当者がアナタの応募情報を確認します

国産材バイオマス発電事業計画における燃料調達業務およびプロジェクト管理業務【プロジェクト推進部 バイオマス・地熱グループ】

【部署のミッション】
プロジェクト推進部バイオマス・地熱グループは、バイオマス発電所や地熱発電所の新規開発計画を策定し、電源開発に向けた調査・設計、建設管理および運転開始後の運営管理等を実施するグループです。

【採用背景】
再生可能エネルギー事業の拡大に向けた国産材バイオマス発電所の新規開発地点における燃料調達交渉およびプロジェクト管理を円滑に実施可能な即戦力の確保が必要となりました。国産材バイオマス発電の新規案件が多数あることから、円滑に開発を進めるため、林業者との交渉やプロジェクト管理に能力発揮いただける人材を求めています。

【背景】
再生可能エネルギーカンパニーでは、脱炭素化社会の実現のために「再生可能エネルギーを2030年頃までに320万kW以上拡大」というチャレンジングな目標を掲げて、再エネ電源の積極的な導入を目指しております。

【業務内容】
国産材バイオマス発電事業の開発に伴う燃料調達およびプロジェクト管理業務

【具体的には】
・国産材調達およびこれに伴う林業者、森林組合等との関係構築、取引量や価格交渉、契約締結などの折衝業務
・国産材バイオマス発電事業開発のプロジェクト管理業務
・各種調査業務

【仕事の魅力】
・国内における再生可能エネルギー事業の拡大に寄与することができます。
・国内有数のバイオマス発電事業開発実績を有する会社にて、新たなプロジェクトの立ち上げにかかわることができます。


【参考情報】
●中部電力グループの再生可能エネルギー

勤務地

本店
所在地:名古屋市東区東新町1
アクセス:地下鉄栄駅から徒歩約5分・高岳駅から徒歩8分

【喫煙による従業員の健康被害防止の取り組み】
「就業時間中の禁煙」および「原則として当社敷地内における禁煙」

応募資格

【必須】
・金融機関や再エネデベロッパーなどで用地開発・価格交渉・契約関連などの対外折衝業務の経験をお持ちの方
・普通自動車運転免許を保有している方

【歓迎】
・新規プロジェクトの立ち上げのご経験をお持ちの方
・林業者もしくは森林組合等、林業に従事する方との折衝経験をお持ちの方
・宅地建物取引士を保有している方

待遇

【雇用形態】
契約社員
期間:~12ヶ月
更新:有(1年更新)
試用期間:無

【契約社員について】
契約社員について当社では「嘱託」という名称となります。

【正社員登用について】
契約期間満了後、正社員として登用される仕組み有
(多くの方が正社員に登用されています。詳しくは応募時に問い合わせください)

【給与】
想定年収500万円~1,200万円
・年俸制(本給:毎月支給、業績年俸:年間一括支給(賞与相当))
 ※経験等をふまえ個別決定
・上記年収は年俸に各種手当(時間外労働手当等)を加えた金額です。

【就業時間】
フレックスタイム勤務制(コアタイム:無)
1日の標準労働時間07 時間40分
時間外労働:あり

【休憩時間】
休憩時間:60分(勤務時間が6時間を超える場合)

【休日】
年間122日
(内訳)月別休日96日(8日/月)、通年休日26日(最大6日/月設定可)
※個人毎に毎月業務予定に応じて休日を設定する「計画休日制」。最低週1日の休日設定は必須。(土曜・日曜・祝日、年末年始、GW等を休日設定する方が多くなっています。)

【休暇】
普通休暇20日/年(年度途中で採用の場合は月割)、
ライフ・サポート休暇(傷病・介護・看護等)、
特別休暇(夏季3日はじめ、結婚・忌服のとき等)

【手当】
通勤手当(会社規程に基づき支給)

【社会保険】
健康保険(介護保険)、厚生年金保険、雇用保険、労災保険

求人企業の応募フォームに直接応募できます
リクナビNEXT会員ならスムーズに応募ができます。 ※遷移先ページの一番下の「スマート応募」ボタンをクリックしてください

中部電力株式会社

愛知県名古屋市東区 その他事務・管理 ( 事務・管理系 )

求人企業の応募フォームに直接応募できます
リクナビNEXT会員ならスムーズに応募ができます。 ※遷移先ページの一番下の「スマート応募」ボタンをクリックしてください

後で応募するために情報のURLをメールで送ることができます

会社情報

事業内容・商品・販売先等

再生可能エネルギー事業、原子力事業、海外事業、コミュニティサポートインフラ関連事業など

本店所在地
〒461-8680 名古屋市東区東新町1番地
代表者
代表取締役社長 社長執行役員 林 欣吾
設立
1951年(昭和26年)5月1日
資本金
4,307億円
従業員数
3,127名

中部電力グループは、エネルギーインフラの革新を通じて、新たな社会に貢献してまいります。

2050年の日本の社会は、社会インフラの高度化を通じて、「脱炭素に挑戦し、「安心・安全」な「循環型社会」へ進化していくものと考えます。自然豊かで、農業・工業が盛んな中部地域の特性を活かし、循環型社会の促進、自立分散型システムの導入の促進・導入を支える基盤を提供し、日本全体、そして世界へ中部地域の取り組みを発信してまいります。

レジリエントで最適なエネルギーサービスの提供

エネルギープラットフォームの目指す姿として中部電力グループは、再生可能エネルギーの導入拡大により、電気の流れが変化する中でも電源の広域的な活用と、地産地消の進展を料率する次世代送配電網を整備し、安定供給・レジリエンス向上に努めます。