旭化成株式会社の『機械学習等のAI技術を用いた材料開発/東京都千代田区(日比谷)』の求人情報

採用ホームページと連動した求人情報のため、求人サイトを介さずに、直接、企業のエントリーフォームに応募ができ、採用担当者がアナタの応募情報を確認します

機械学習等のAI技術を用いた材料開発/東京都千代田区(日比谷)

【職種領域】技術系
【職種】先端情報技術
【事業領域】本社機能・マテリアル領域
【事業内容】本社機能
【会社】旭化成株式会社
【職種コード】05RD20-042R


<仕事内容>
1) 材料開発技術にAI技術を融合させ旭化成グループ全体のR&Dや製造における技術課題の解決、コア技術強化、新規テーマ創出を行います。
2) 技術融合を加速するために、材料性能シミュレーション、コンビケム的手法の導入を検討するとともに、各種AI技術を活用します。
3) メンバーの指導・育成を通じて、当該領域の強化を担います。
4) 必要に応じて大学等社外機関と協力しながら、最先端のAI技術の導入や開発を実施します。

<取扱い商材>
旭化成のほぼすべての製品

※選考過程において適性に応じて、同一処遇のグループ内他求人案件をご案内することがあります。


<募集背景>
旭化成は更なる研究開発力強化を目指し、これを加速するためAI技術を用いた材料開発を強化しています。

勤務地

東京都千代田区(日比谷) / 地下鉄 日比谷駅
【受動喫煙対策】屋内喫煙可能場所あり

応募資格

<最終学歴>
大卒以上

<必要な業務経験/スキル>
・大学卒・大学院卒
・材料開発、または計算化学の知識・3年以上の経験を有する方
・材料開発に興味があり、AI技術の知識・3年以上の経験を有する方
・統計解析や最適化手法の知識、経験があれば尚可

<求める人物像>
・AI技術のような新しい分野にチャレンジする意欲、柔軟性のある方。
・AIに関する知識経験を有し、材料開発等でその力生かしたい意欲のある方。
・物理現象に対する深い知識を持ち、シミュレーションや実験結果からメカニズムを考察、課題解決の手掛かりを見出すまでの努力ができる方。
・解析、R&D、製造などの関係者と、目的の共有や円滑な情報交換ができるコミュニケーション力および協調性を有する方。

待遇

【給与】
昇 給:年1回
賞 与:年2回(2020年度賞与実績5.63ヶ月)
諸手当:休日出勤手当、勤務地手当、通勤手当、家族手当 など
<参考資料>
総合職 224,210円以上
(25歳標準 月給:251,000円 年収:4,430,000円)
(30歳標準 月給:329,000円 年収:5,800,000円)
※上記金額は手当・残業代を含みません。
※経歴を考慮し当社規程により優遇します。詳しくは選考過程でご案内いたします。

【待遇】
各種制度:寮・社宅(借り上げ社宅・寮含む)、持ち家支援、各種財産形成支援、自己啓発支援、海外留学、育児短時間勤務など
その他 :福祉共済会(共済生保・医療共済・がん保険・慶弔見舞金共済など)や各種福利厚生施設利用制度(スポーツクラブやホテル・旅館など)、各種福利が充実しており、安心して仕事が出来る仕組みが整っています。

【雇用形態】
正社員

【勤務時間】
9:00~17:45(休憩時間12:00~13:00)
フレックスタイム有り(コアタイム10:00~15:00) ※ただし試用期間中は適用されません

【所定時間外労働】
あり

【契約期間】
期間の定めなし(試用期間2か月、60歳定年制)

【休日・休暇】
<年間122日前後>
・週休2日制、祝日、年末年始、年次有給休暇など
・特別休暇(忌引や結婚等)、家族看護休暇など
※詳しくは選考過程でご案内いたします。

【加入保険】
雇用保険・労災保険・厚生年金・健康保険

求人企業の応募フォームに直接応募できます

旭化成株式会社

東京都千代田区 化学・素材・バイオの研究開発・応用研究 ( 化学・素材・バイオ系 )

求人企業の応募フォームに直接応募できます

後で応募するために情報のURLをメールで送ることができます

会社情報

事業内容・商品・販売先等

旭化成は、3つの事業領域で活動を展開する総合化学メーカーです。 【事業会社】旭化成、旭化成エレクトロニクス、旭化成ファーマ、旭化成メディカル、旭化成建材、旭化成ホームズ、旭化成ゾールメディカル 【事業領域】ケミカル・生活製品、繊維、住宅、建材、電子部品、電子材料、医薬、医療

設立年月日
1931年5月21日
本社
東京都千代田区有楽町一丁目1番2号 日比谷三井タワー
資本金
103,389百万円
発行済株式数
1,393,932千株
総資産(連結)
2,797,975百万円
決算期
3月31日
従業員数(連結)
40,689人

グループ理念

私たち旭化成グループは、世界の人びとの“いのち”と“くらし”に貢献します。 時代環境や社会の求めるものが変わっても、変わることなく、旭化成グループとして永遠に追求し続けるもの。それは世界の人びとを想い続けることに他なりません。