東京エレクトロン東北株式会社の『【要素技術開発】プラズマ応用成膜装置の要素開発(山梨勤務)』の求人情報

採用ホームページと連動した求人情報のため、求人サイトを介さずに、直接、企業のエントリーフォームに応募ができ、採用担当者がアナタの応募情報を確認します

【要素技術開発】プラズマ応用成膜装置の要素開発(山梨勤務)

【具体的な職務内容】
・開発部門にて半導体製造装置(プラズマ応用成膜装置)の要素技術に関して、
以下の研究開発をお任せいたします。

<主な仕事の流れ>
・お客様の求めるニーズを把握するために、営業、プロセスといった他職種とのエンジニアと議論を重ね、綿密な開発目標を設定する

・開発目標を達成するために、自ら自然科学理論に基づいて装置の基本構想を構築する
(物理・化学反応シミュレーション活用)

・装置設計を担当するメカやエレキといった設計エンジニアと図面を下に議論を重ね、
機能、納期を満たせるように開発をリードする

・試作した装置で原理実証を行い、機能を満たせるまで改良を行う

・商品化の段には、より多くの組織、エンジニアと拘わりながら、
信頼性、性能向上のための要素開発を手掛ける

【この部署の魅力】
・5年後10年後を見据えた「最先端を生み出す」要素技術の開発にチャレンジすることができます。

・当社ならではのシステムや開発に関しては研修やOJT、ジョブローテーションをご用意しております。それらを通じて、真空、ガス、材料、熱、電磁界、プラズマなど幅広い応用物理化学の技術と、自然科学理論に基づいた設計、解析を通じた重厚な洞察力が身に付きます。

・海外のお客様との連携、また海外拠点の研究者と共同研究を行うなど、グローバルな活躍の機会があります。さらに、国際学会での聴講、発表を通じて、世界トップクラスの
技術者としての素地が育成されます。

・装置の基本コンセプトの提案、原理検証、商品化と幅広く携わることができ、開発に携わった装置が市場に流通した際には格別の達成感を味わうことができます。

勤務地

●山梨事業所(穂坂):山梨県韮崎市穂坂町三ツ沢650
中央本線「韮崎」又は「新府」より車で約15分

※社員の多くは自動車通勤です。

応募資格

【必須条件】
・物理、化学、機械工学、電子電気工学等、
 自然科学系いずれかの専攻経験、
 もしくはそれに準ずる実務経験をお持ちで、
 数値計算シミュレーションの経験を合わせてお持ちの方

【上記に加え、更に歓迎する経験】
・半導体や半導体製造装置関連の業務経験をお持ちの方
・プラズマ物性、材料表面反応の研究経験をお持ちの方

待遇

【給与】
400万円~900万円※残業代は別途支給

【福利厚生】
・昇給年1回/賞与年2回・交通費全額支給・社会保険完備
・超過勤務等各種手当/財形貯蓄制度/退職金・企業年金
・住宅資金融資斡旋/利子補給/独身寮制度あり
・保養施設/総合福利厚生サービス加入

【休日・休暇】
・完全週休2日制/土日 祝日
・夏季休暇 年末年始
・年次有給休暇/初年度最大12日
・慶弔・リフレッシュ休暇
※年間休日123日(2015年度)

求人企業の応募フォームに直接応募できます

東京エレクトロン東北株式会社

山梨県韮崎市 機械・電気・電子の研究開発・応用研究 ( 機械・電気・電子系 )

求人企業の応募フォームに直接応募できます

後で応募するために情報のURLをメールで送ることができます

会社情報

事業内容・商品・販売先等

半導体製造装置(熱処理成膜装置)の開発・設計・製造

本社
〒023-1101 岩手県奥州市江刺区岩谷堂字松長根52
事業所
〒407-0192 山梨県韮崎市穂坂町三ツ沢650(東京エレクトロン穂坂地区内)
設立
2006年4月 (東京エレクトロンAT(株)より分社独立)
代表者
代表取締役社長 佐々木貞夫
資本金
10億円
従業員数
864名

製品情報

東京エレクトロン東北では、熱処理成膜装置の開発・製造を行っています。熱処理成膜装置とは、半導体を製造する工程でなくてはならない装置で、ウェーハ上に薄い酸化膜を形成する際に用いられます。当社の熱処理成膜装置は、摂氏400~1100度の温度域を±1度の精度でコントロールする制御技術に優れており、25~150枚のウェーハを一括処理できるという特長を持っています。 当社の熱処理成膜装置は、世界でもトップクラスのシェアを獲得しており、今後も革新的な技術でマーケットをリードし続けます。