株式会社リクルートコミュニケーションズの『プロダクトマネジメント(ICT領域)』の求人情報

採用ホームページと連動した求人情報のため、求人サイトを介さずに、直接、企業のエントリーフォームに応募ができ、採用担当者がアナタの応募情報を確認します

プロダクトマネジメント(ICT領域)

・リクルートID傘下の約50のサービスに対し、各事業領域の利益を追求しつつ、領域間の統制を図り、安定運用できる状態を作る仕事です。
・課題解決を図る手法を具体的に設計し、効果KPIの策定、FSプランの策定、FS実施による効果改善、サービスやプロダクトの提供価値や課金形態・サービスレベル、運用工程設計などを担うポジションです。
・約10名のチームを率いるリーダーポジションをお任せしたいと考えています。

勤務地

東京(東京駅近郊等)

応募資格

【Must】
■論理的・分析的に考えられるプロセス設計力
具体的には、担当組織を超えて(例えば、全社プロジェクトなどで)、以下のような経験を積んでいる方。
 ・定量データをベースにしたPDCAにより効果・生産性などを改善させた経験がある。
 ・課題を丁寧に分解して、1つ1つの解決策に論理性があるようなプロセス設計を行い、
  実際に課題解決を図っていくような改善推進を主体的に行った経験がある。
 ・プロジェクトメンバーの業務遂行支援、チーム業績の達成に責任を負った経験がある。

 ※ICT局はリクルートグループの各領域を横断しており、案件のステークホルダーも多岐にわたる為、案件に取り組むのに難易度の高い環境といえます。
  そのような中で、(1)担当組織範囲を超える重要テーマ・プロジェクトの課題を、プロジェクト管理・業務設計・QCDコントロールを行うことで解決する経験や、
  (2)過去の成功事例や既存ナレッジに改善・改良を加えながら、プロセス設計上の課題設定から主体者として遂行した経験をお持ちの方は、より早期にご活躍いただけると考えています。

■WEBマーケティングの基礎知識
集客商材の基本的な種類の理解、課金のパターン理解
 ※実務経験は不問です。上記のイメージとして、WEBリテラシー検定に合格するレベルであれば問題ありません。
 ※細かい計測の技術などは入社後に習得すれば問題ありません。

【Want】
・200-300人規模かつ6か月-12か月規模の大型プロジェクトのPLやPMO経験 がある
・実際に商品企画や運用SLAの設計を行い、ローンチさせた経験がある(規模や、インパクトは問わない)
・ポイントマーケットでの集客経験などがある
・不確実性の高い状況を楽しみながら、最後まであきらめずに達成することができる方

待遇

給与 月給32万5685円(基本給21万9562円+グレード手当10万6123円)
    ~49万8683円(基本給33万6190円+グレード手当16万2493円)

※グレード手当は月58時間までの超過勤務手当
※月58時間を越える時間外労働は追加で支給

【年収例】
565万円/24歳/月給32万5685円(月58時間までの超過勤務手当10万6123円を含む、月58時間を越える時間外労働は追加で支給)+賞与
863万円/35歳/月給49万8683円(月58時間までの超過勤務手当16万2493円を含む、月58時間を越える時間外労働は追加で支給)+賞与

待遇・福利厚生 給与見直し/年2回
賞与/年2回
交全給
社保完
社員持株会
社内表彰・報奨金制度/多数
超過勤務手当
休職制度
時短勤務制度
育児のための在宅勤務制度 等
休日・休暇 ★年間休日127日

週休2日/土日
祝日
有給/初年度10日※入社時より支給、入社月により異なる
慶弔
産前・産後
特別休暇
STEP休暇 ※3年毎に7~28日の長期休暇(30万円支給) 等

求人企業の応募フォームに直接応募できます

株式会社リクルートコミュニケーションズ

東京都 その他の企画・マーケティング・経営 ( 企画・マーケティング・経営系 )

求人企業の応募フォームに直接応募できます

後で応募するために情報のURLをメールで送ることができます

会社情報

事業内容・商品・販売先等

■クライアントへの集客ソリューション、Webマーケティング、メディア制作・宣伝、カスタマーサポートなど、今までにない新たなコミュニケーションビジネスを創造
■代表商品/ゼクシィ、リクナビNEXT、SUUMO、じゃらん、ホットペッパーなど

設立
1971年5月
本社所在地
〒104-0054 東京都中央区勝どき1-13-1 イヌイビル・カチドキ
従業員数
922名(社員:570名 専門社員:6名 契約社員:285名 アルバイト:61名 /2015年4月)
資本金
1億3,000万円
代表取締役社長
清水 淳

ひとつひとつの願いを、現実に。

リクルートコミュニケーションズは、広告・マーケティングにおけるコミュニケーションビジネスを創造し磨き込むことを通じて、リクルートグループの競争優位を生み出す役割を担う会社です。