JX金属株式会社の『人事 (01-1)』の求人情報

採用ホームページと連動した求人情報のため、求人サイトを介さずに、直接、企業のエントリーフォームに応募ができ、採用担当者がアナタの応募情報を確認します

人事 (01-1)

■人事業務をお任せいたします。
・具体的には、人事労務、諸制度、採用、教育、労政、給与等の
業務から担当を割り振ります。
・場合によっては事業部の人事機能としての業務をお任せする
可能性もございます。(初任地はいずれにせよ本社です)

【キャリアパス】
・当社では、人事・総務・広報CSRを一括りとして職種間
 ローテーションを行っています。
 将来的には上記職種への異動や、事業部・工場・子会社などの
 管理部門としての異動もあります。

【当社人事部の特徴】
・直近では、「復職制度の導入」「在宅勤務の試験的スタート」
 「自主的な資格取得の援助」等、
 新たな取り組みを多数始めております。
 社員に長く活躍してもらうことを大切にする当社は、
 そのための仕組・制度作りであれば、
 積極的にアイデアを取り入れることが魅力です。
・また、キャリア入社者の比率が高く、キャリア入社者の声が
 受け入れられる風土が特徴です。
 具体的には、各自が前職にあった良い制度や取り組みを
 JX金属社にも取り入れよう、という目的で、
 意見交換会などを実施しています。
 (例:働き方改革に関するディスカッションなど)

【採用背景】
・新規事業展開が複数進んでおり、人事・総務職種が
 対応すべき事項・テーマが増えているため、
 増員募集を行っております。

勤務地

本社
人事部

【所在地】〒100-8164
東京都千代田区大手町一丁目1番2号

【交通機関】JR東京駅 丸の内北口より徒歩約10分
東京メトロ東西線・千代田線・半蔵門線・丸ノ内線・都営三田線「大手町駅」(C10、C13b出口)より徒歩約2分

応募資格

■必須学歴:大学卒
■求める経験
・人事、労務に関する経験が5年以上

以下条件を優遇
・製造業での就業経験
・関係会社等の管理経験

待遇

■契約期間
期間の定めなし

■試用期間
あり(3か月)

■就業時間・休憩時間
9:00~17:50 所定労働時間7時間50分 休憩時間60分
※箇所により変動あり

■休日
土・日・祝

■時間外労働
あり

■賃金
・860万円/40歳/月給46万円(配偶者・子2人扶養、持家ありの場合)
・760万円/35歳/月給40万円(配偶者・子1人扶養、持家なしの場合)
・630万円/30歳/月給32万円(配偶者扶養、持家なしの場合)
※年収には時間外手当(20h/月を想定)、賞与を含む
※残業代は残業時間に応じて全額支給
※それぞれの年齢に応じたモデル年収です


■加入保険
雇用保険、労災保険、厚生年金、健康保険

■募集者名称
JX金属株式会社

【社宅・寮】
◎本社
男子寮、女子寮あり。寮費1万円~1.5万円程度。
選択借上げ社宅が適用可能。
(6~7割は会社負担。結婚後は最大18万円までの物件を利用可能。)

◎事業所
独身寮、社宅を完備。
利用料は1万円~2万円円度。
食費は朝200円、夕500円程度。(寮・社宅に食事提供がある場合)

<共通>
45歳まで入居可能。

【有給休暇】
・最大年間22日
・平均有給取得日数16.1日/年 

【年間休日】
122日

【社員食堂】
一食200円~500円程度で使用可能

求人企業の応募フォームに直接応募できます

JX金属株式会社

東京都千代田区大手町 人事 ( 事務・管理系 )

求人企業の応募フォームに直接応募できます

後で応募するために情報のURLをメールで送ることができます

会社情報

事業内容・商品・販売先等

●非鉄金属資源の開発・採掘 ●非鉄金属製品(銅、金、銀等)の製造・販売 ●電解・圧延銅箔の製造・販売 ●薄膜材料(ターゲット材、表面処理剤、化合物半導体材料等)の製造・販売 ●精密圧延品の製造・販売 ●精密加工品の製造・販売 ●非鉄金属リサイクルおよび産業廃棄物処理

資本金
200億円(JXホールディングス株式会社100%出資)
代表者
代表取締役社長 大井 滋
従業員数
約2,600名(2017年1月1日現在)
売上高
1兆497億円(2016年3月期) ※連結ベース
本社所在地
〒100-8164 東京都千代田区大手町一丁目1番2号

自ら考え、動き出し、豊かな社会を創り出す。

私たちは、1905年の創業以来、銅を中心とする各種非鉄金属の供給を通じて、新しい価値の創造に、グローバルに取り組んできました。 非鉄金属という、豊かな社会を土台から創り上げる仕事だからこそ、根っからの“考動人”としての資質を求めています。 相手の立場を理解し、自分の考えをわかりやすく伝えられる「コミュニケーション力」。変化に自分を適応させ、会社全体に変革をもたらす「改善志向」。そして、前へ進むためにエネルギーとなる「チャレンジ精神」を養い、磨きながら、この歴史ある会社であなたの新しい力を発揮してください。