株式会社ミスミの『JJL_基幹システム開発(リーダー)情報システム部門』の求人情報

採用ホームページと連動した求人情報のため、求人サイトを介さずに、直接、企業のエントリーフォームに応募ができ、採用担当者がアナタの応募情報を確認します

JJL_基幹システム開発(リーダー)情報システム部門

【組織ミッション】
ミスミは1989年よりITで受注~出荷サイクルの自動化を推進してきました。
ミスミのビジネスモデルとITは不可分で高利益率の一翼を担うミッションです。
IT技術駆使してBtoB最高水準のビジネスPFの実現実現するための要件として
1.知恵と工夫とIT技術で超ローコストPFを追求
2.強烈な速さで利用者のニーズを実現するシステム
3.24時間世界中いつでも利用できる情報システム
4.競合が羨むほどの使いやすさとバリエーション
を追及し続けています。


【各チームの役割について】
■ACEシステム開発:ミスミのシステム群の中でもコアに位置づけられる、全世界のお客様のそれぞれにニーズに応じた商品の自動提案・価格・納期の自動計算ロジック(仕組み)を構築します。

■CSシステム開発:受注や問合せに対応するコールセンター向けシステムの開発や業務の自動化・ローコストオペレーションを支援するシステム機能開発。また受注エンジンの企画・開発による顧客提案型システムの構築

■メーカー、生産システム開発:ミスミと調達先メーカー間の購買取引プロセスを円滑かつ効率的に行うためのシステム開発・プロジェクト推進を行います。

■物流、在庫システム開発:・世界各地に物流拠点があり24時間どこかの倉庫が業務を行っていますので止まらないシステムの構築と運営が求められます。
・世界各地の様々な商習慣の違いやより効率的な業務が行えるよう工夫を凝らし標準化しながらグローバルで利用できる共通プラットフォームの構築が求められています。

■コーポレートシステム開発:人事、会計・総務関連システムの開発

※上記いずれかのチームに所属し、ご活躍いただくことを想定しています。


【仕事内容】
■全体最適の観点で基幹システムの企画・開発・保守をご担当いただきます。ECシステムに関しては、(商品の)売れるシステム、顧客の使い勝手の良いシステムの観点で企画・開発・保守をご担当いただきます。

■要件定義から、設計、製造、テスト、導入、Q&Aなど保守業務をカバーしますが、システム製造は外部委託しますので、ユーザーと要件定義を行い、それを外部委託先に確実に伝え、テスト検証を行うプロジェクト管理を中心に業務を推進していただきます。

■安定運用に着眼し、開発・運用品質の向上を推進していただきます

■システムの企画、アーキテクチャーの検討など上流工程にも参画いただきます


【具体的には】
・海外現法を含む事業部/オペレーション各部門/開発委託先と仕様検討・要件書作成 
・プロジェクト管理(開発委託先の管理やシステムユーザーとの調整など) 
・システムの受入テスト計画・実行、業務部門受入テスト支援 
・運用設計、ヘルプデスク業務 
・開発・運用品質改善、性能改善活動 など


【職務の魅力】
・基幹システムは弊社インフラの要となるシステムです。ビジネスモデルの根幹を支える重要な職務です。
・当社の戦略上最重要なシステムに位置し、ミスミの生のビジネスに触れることのできる絶好の機会です。
・海外で働くユーザーと直に接する機会も多く、グローバルなビジネス経験を積むチャンスが豊富です
・組織運営や部下育成に積極的に関わり、より広い視点から自らの経営能力を高めていくことができます。
・仕事のカバー領域が広いです。ミスミの文化は権限委譲。仕事の幅をもっと広げたいと思っている方にフィットします。ユーザー交渉~予算管理、ベンダー管理など、プログラム以外は全てやります。
・ビジネスパーソンとしての成長を期待します。ミスミの社員は例外なく日本の「ものづくりの、明日を支える」一員です。経営的人材の輩出を標榜するミスミで、ビジネスの技量は確実に上昇出来ると考えます。

勤務地

■東京本社

応募資格

【必須要件】
■ユーザーと業務アプリケーションの要件定義を実施した経験がある方
■自らプログラムをコーディングしたシステム開発経験のある方

【歓迎要件】
■システム化計画の策定経験をお持ちの方
■BPRを伴う変革プロジェクトへの参画経験をお持ちの方
■小規模でも、プロジェクトマネジメントの経験のある方

待遇

■リーダー:800万円~1,000万円

上記年収は役職ごとの平均的な業績変動賞与が含まれています

求人企業の応募フォームに直接応募できます

株式会社ミスミ

東京都文京区 経営企画・新規事業開発 ( 企画・マーケティング・経営系 )

求人企業の応募フォームに直接応募できます

後で応募するために情報のURLをメールで送ることができます

会社情報

事業内容・商品・販売先等

【自動化(FA)用部品、金型用部品、エレクトロニクス部品、工具・消耗品関連等の企画・販売】
ミスミは、お客さまの求める多様な精密機械工業部品を一個からでも「高品質・低コスト・短納期」で提供する事業モデルにより、高成長を続けています。現在、900万点の部品をカタログ・Webを通して、世界17万社以上のお客さまへ販売しています。

設立
2005年4月1日(1963年2月 ミスミグループ)
資本金
6,840百万円(2015.3)※グループ連結
所在地
〒112-8583 東京都文京区後楽二丁目5番1号飯田橋ファーストビル
代表取締役社長
大野 龍隆

成長し続けるミスミ

ミスミは、世界の製造業を「裏方」として支えています。 ミスミは、世界でも類を見ない事業モデルを武器に、携帯電話や自動車などの製造設備に使う部品などを企画・開発し、カタログで販売しています。 今ではお客様は世界13万社以上に広がっています! その成長は、進化し続けるミスミ独自の事業モデル・組織モデルが支えています。

高成長の理由(ヒミツ)

膨大な数の商品を一個からお届け! ミスミの商品は、用途に応じて形・サイズ・色などを、カタログから選んで注文できます。注文される商品のアイテム総数は、実に兆の数百億倍にものぼります。それほどの数の商品を、通常3日、急ぎは1日でお届けしているのです。 短納期のために、全ての商品を在庫してしまえば、手間やコストが非常に大きくなります。ミスミが短納期を実現できる一つのカギは、「半製品」です。「半製品」とは、製作過程の部品のことを言います。注文が入った後、在庫している「半製品」を、お客様の希望する「完成品」に仕上げています。こうしてミスミが起こした革新により、それまで2週間〜4週間かかっていた部品調達が、3日納期に短縮されたのです。