株式会社ミスミの『MGM_オープン戦略推進(メンバー)MIGオープンネットワーク推進室【89】』の求人情報

採用ホームページと連動した求人情報のため、求人サイトを介さずに、直接、企業のエントリーフォームに応募ができ、採用担当者がアナタの応募情報を確認します

MGM_オープン戦略推進(メンバー)MIGオープンネットワーク推進室【89】

【部門ミッション】
ミスミの重要戦略であるオープン戦略を推進する新設組織。外部プレイヤーとグローバルにオープン指向でつなぎ、他社強みを活用し組み入れる「ミスミオープンネットワーク戦略」の策定とその立ち上げを推進。

【チームミッション】
ミスミの新設組織MIGサービスプラットフォームのオープンネットワーク戦略立案部門中核スタッフとして事業戦略策定およびPMOとして実行推進。特に、外部プレイヤーとグローバルにオープン指向でつなぎ、他社強みを活用し組み入れる「ミスミオープンネットワーク戦略」の策定とその立ち上げを推進。

【職務内容】
主な業務内容としては、国内外の経営分析(市場・競合・自社数値)、社内外のコミュニケーション、戦略資料の作成および実行体制の構築。ミスミの新しい事業モデルを策定し、将来的には経営リーダーを志向する人材を求めます。

【仕事の魅力】
ミスミの次世代モデルの策定および事業運営に幅広く関与する機会があります。経営トップとの業務接点が多く、経営センスを磨く機会が多くあります。グローバル全体を俯瞰しての戦略の策定サポート、企画推進、各部門との業務連携を推進することになります。ミスミ全社にわたる経営課題への対応策をマネジメント層へ提案し、各部門の支援を得ながら全社展開を進めることができ、ご自身のビジネススキル・キャリア向上に繋がります。
新しいミスミを作るチャレンジ精神にあふれた職場です。オープンかつ議論が活発な職場です。

下記URLに部門長である金田の記事がございます。
ご参考ください。
http://recruiting-site.jp/s/misumi-career/1971

勤務地

■東京本社

応募資格

【必須要件】

■必須:
・ビジネスレベルの英語力
・生産管理系のシステムに多少の知見のある方
・論理的思考力がある方

■尚可:戦略系コンサルティング会社の勤務経験、又は戦略コンサルタントとPJ遂行に携わった経験。
あるいはIT系コンサルティング会社の勤務経験、又はITコンサルタントとPJ遂行に携わった経験。
ITの提案経験、構想力、論理的思考力、コミュニケーション能力、数値分析力、資料作成力(Excel、Powerpointは必須)、協調性、高い成長意欲

■尚可:ERP/SCM基幹システム知識歓迎:製造業業界知識、SCM業務知識(例:生産管理、調達管理、物流)


【求める人物像】

・新しいビジネスモデルの立ち上げに際し、既存概念に縛られず新しい発想や柔軟性のある考え方の出来る方・常に新しい事に挑戦し続けられる方・事業拡大意欲がある方・責任感のある方(あきらめない方)・指示を待たず取りに行く方・協調性のある方・グローバルレベルで働きたい方(ビジネス英語話せる方優遇)。・事業への理解/知見を深め、経験/実績を積み経営リーダーを志向する方

待遇

■メンバー:500万円~900万円

求人企業の応募フォームに直接応募できます

株式会社ミスミ

東京都文京区 経営企画・新規事業開発 ( 企画・マーケティング・経営系 )

求人企業の応募フォームに直接応募できます

後で応募するために情報のURLをメールで送ることができます

会社情報

事業内容・商品・販売先等

【自動化(FA)用部品、金型用部品、エレクトロニクス部品、工具・消耗品関連等の企画・販売】
ミスミは、お客さまの求める多様な精密機械工業部品を一個からでも「高品質・低コスト・短納期」で提供する事業モデルにより、高成長を続けています。現在、900万点の部品をカタログ・Webを通して、世界17万社以上のお客さまへ販売しています。

設立
2005年4月1日(1963年2月 ミスミグループ)
資本金
6,840百万円(2015.3)※グループ連結
所在地
〒112-8583 東京都文京区後楽二丁目5番1号飯田橋ファーストビル
代表取締役社長
大野 龍隆

成長し続けるミスミ

ミスミは、世界の製造業を「裏方」として支えています。 ミスミは、世界でも類を見ない事業モデルを武器に、携帯電話や自動車などの製造設備に使う部品などを企画・開発し、カタログで販売しています。 今ではお客様は世界13万社以上に広がっています! その成長は、進化し続けるミスミ独自の事業モデル・組織モデルが支えています。

高成長の理由(ヒミツ)

膨大な数の商品を一個からお届け! ミスミの商品は、用途に応じて形・サイズ・色などを、カタログから選んで注文できます。注文される商品のアイテム総数は、実に兆の数百億倍にものぼります。それほどの数の商品を、通常3日、急ぎは1日でお届けしているのです。 短納期のために、全ての商品を在庫してしまえば、手間やコストが非常に大きくなります。ミスミが短納期を実現できる一つのカギは、「半製品」です。「半製品」とは、製作過程の部品のことを言います。注文が入った後、在庫している「半製品」を、お客様の希望する「完成品」に仕上げています。こうしてミスミが起こした革新により、それまで2週間〜4週間かかっていた部品調達が、3日納期に短縮されたのです。