株式会社神戸製鋼所の『●加工技術に関する研究開発(技術開発本部 材料研究所 加工技術研究室)』の求人情報

採用ホームページと連動した求人情報のため、求人サイトを介さずに、直接、企業のエントリーフォームに応募ができ、採用担当者がアナタの応募情報を確認します

●加工技術に関する研究開発(技術開発本部 材料研究所 加工技術研究室)

【仕事内容】
塑性加工(圧延、鍛造、成形)、機械加工の技術を保有し、当社Grの生産上の課題解決、ならびに新規技術・新プロセスの開発を推進する。製造ライン/設備は自動車材向け成形ライン。特徴ある素材と鉄鋼・非鉄を手がける業態がユーザから注目されており、それぞれの成形法の最適化や複合材のための新規成形技術の開発を行う。

【魅力】
自動車材を中心に、材料開発の要件抽出からユーザでの実用化まで幅広い視野で開発業務に取り組める。鉄鋼・非鉄と組み合わせた新規工法開発にも取り組める。社内ラボ設備を用いた実験(実験法確立も含む)、成形シュミレーションソフトの活用、また、社外製造設備での実験、事業部門との調整および、ユーザーへの報告など幅広い範囲での活動ができる。

【キャリア入社者へ任せる業務内容】
自動車メーカ、同部品メーカの設備で、当社材をプレス成形する工法・条件を事業部門と連携して提案し、当社材の導入をサポートする。

【募集背景】
事業拡大による募集

勤務地

神戸総合技術研究所(神戸市西区)
近畿

応募資格

【学歴】
修士了
学部/学科:機械工学、とくに塑性加工関係の学科

【必須要件】
・機械系研究または開発に関する3年程度の実務
・機械工学、塑性加工学の修士相当

【尚可】
・大学, 企業での3年以上の塑性加工理論解析、工法開発の経験

【使用するツール/ソフト】
・数値解析ソフト(成形解析, 構造解析)
・小型~中型プレス、成形関係試験装置

求人企業の応募フォームに直接応募できます

株式会社神戸製鋼所

兵庫県神戸市西区 機械・電気・電子の研究開発・応用研究 ( 機械・電気・電子系 )

求人企業の応募フォームに直接応募できます

後で応募するために情報のURLをメールで送ることができます

会社情報

事業内容・商品・販売先等

■部門(関連)/鉄鋼、溶接、銅・アルミ、機械、エンジニアリング、不動産、その他■製品品目/鉄鋼、溶接、アルミ、銅、チタン、新素材、産業機械、プラント等の製造販売※鉄鋼製品をメインに溶接材料や溶接ロボット、アルミ・銅等の非鉄金属、電力等の事業を行っています【販売先】大手自動車メーカーから鉄工所まで多種多様

創立
1905年9月1日
設立
1911年6月28日
資本金
2,509億円(2015年3月31日現在)
社長
川崎 博也
従業員数
連結 36,420人(2015年3月31日現在) 単体 10,609人(2015年3月31日現在、出向者を除く)

~KOBELCOは信頼の証です!~

「KOBELCO」は神戸製鋼グループの統一ブランドです。 多様な事業を抱える当社グループが、グループとしての総合力を発揮していくためには、それぞれの事業の垣根を越えた活動が不可欠です。グループ内に一体感を醸成しながら、グローバルに事業を展開していく旗印となるのが「KOBELCO」です。 「KOBELCO」が信頼の証として、世界中のステークホルダーから支持されるよう、様々な社会のニーズに応えていきます。今後、CFや平面広告など様々な媒体で「KOBELCOのブランディング」を展開して参ります。