株式会社神戸製鋼所の『●航空機用チタン合金鍛造品に関する生産技術(鉄鋼事業部門 チタン本部 チタン工場 生産技術室)』の求人情報

採用ホームページと連動した求人情報のため、求人サイトを介さずに、直接、企業のエントリーフォームに応募ができ、採用担当者がアナタの応募情報を確認します

●航空機用チタン合金鍛造品に関する生産技術(鉄鋼事業部門 チタン本部 チタン工場 生産技術室)

<仕事内容>
・航空機用チタン合金鍛造品(ジェットエンジン・機体・着陸装置)の鍛造工程設計、金型設計及び鍛造品試作業務。
・航空機のジェットエンジン/機体に使用するチタン鍛造品(飛行機の車輪部分など)を製作している。
・製品設計/量産設計/工程設計まで担当、ラインで起こることの全般業務を行う
・製品を製作するための金型設計も行う。金型を何種類も変えて製造工程を確定させる
・顧客の認証取得の為の対応

<魅力>
国内外の航空機・エンジンメーカー(例:ボーイング社・エアバス社・ロールスロイス社など)と航空機部材の設計等で直接かかわる業務の為、世界最高のレベルのビジネス経験が実感できる。
・アジア最大、世界でも数本の指に入る力量を有する50,000tプレスや、最新式のリング圧延機等を活かし、世界の競合と技術で戦うことができる

※形状が複雑な製品であり、製造にあたって温度や厚みの微妙な調整が必要
※海外出張もあり(米国、ヨーロッパ)
※当社は本分野において国内で圧倒的なトップメーカーであり、世界最大級の大型鍛造会社を関係会社に有しています。

・どこよりも早くチタンの研究開発に着手し、60年以上の歴史を持つパイオニアです。培ってきた高い技術力で製品バリエーションも多く、チタンの溶解から最終製品まで手掛ける一貫メーカーだからこそ、顧客の用途やフローに合わせた提供が可能な点が競合優位性。50~60%が海外向けのため、海外の顧客も多く、海外出張も多い。
・大型の設備導入の機会に携わることは、神戸製鋼の事業・ビジネスに直結します。
・海外出張もあります(欧米、ロシア、アジア、ヨーロッパに買い付け等)。

<キャリアパス>
・チタン工場の製造室・生産技術室へのローテあり。室内のGごとのローテもあり。
・社内外の勉強会や学会に参加いただくこともある

勤務地

高砂製作所
近畿

応募資格

○学歴:大学卒以上

【必須】下記いずれかのご経験をお持ちの方
・金属加工のご経験
・金型設計経験(樹脂/射出は不可)
・金属熱処理関係のご経験

【尚可】
・熱間鍛造または冷間鍛造の鍛造設計、プロセス設計、金型設計
・金属材料の材質設計、材質改善
・金属材料の塑性加工
・金属材料製造の工程設計、改善(特に熱間、冷間加工工程)

・英語(読む・書く・話す)に抵抗のない方

求人企業の応募フォームに直接応募できます

株式会社神戸製鋼所

兵庫県高砂市 機械・電気・電子の研究開発・応用研究 ( 機械・電気・電子系 )

求人企業の応募フォームに直接応募できます

後で応募するために情報のURLをメールで送ることができます

会社情報

事業内容・商品・販売先等

■部門(関連)/鉄鋼、溶接、銅・アルミ、機械、エンジニアリング、不動産、その他■製品品目/鉄鋼、溶接、アルミ、銅、チタン、新素材、産業機械、プラント等の製造販売※鉄鋼製品をメインに溶接材料や溶接ロボット、アルミ・銅等の非鉄金属、電力等の事業を行っています【販売先】大手自動車メーカーから鉄工所まで多種多様

創立
1905年9月1日
設立
1911年6月28日
資本金
2,509億円(2015年3月31日現在)
社長
川崎 博也
従業員数
連結 36,420人(2015年3月31日現在) 単体 10,609人(2015年3月31日現在、出向者を除く)

~KOBELCOは信頼の証です!~

「KOBELCO」は神戸製鋼グループの統一ブランドです。 多様な事業を抱える当社グループが、グループとしての総合力を発揮していくためには、それぞれの事業の垣根を越えた活動が不可欠です。グループ内に一体感を醸成しながら、グローバルに事業を展開していく旗印となるのが「KOBELCO」です。 「KOBELCO」が信頼の証として、世界中のステークホルダーから支持されるよう、様々な社会のニーズに応えていきます。今後、CFや平面広告など様々な媒体で「KOBELCOのブランディング」を展開して参ります。