株式会社神戸製鋼所の『◆知的財産(溶接事業部門 技術センター 知的財産室)』の求人情報

採用ホームページと連動した求人情報のため、求人サイトを介さずに、直接、企業のエントリーフォームに応募ができ、採用担当者がアナタの応募情報を確認します

◆知的財産(溶接事業部門 技術センター 知的財産室)

溶接事業における知的財産業務全般(下記)とともに、製品群ごとの戦略立案にも携わることができます。
・発明創出、特許等の出願および権利化業務
・知的財産に関する調査、係争対応、ライセンス業務
・知的財産に関する人材育成

〇部署役割:新技術を守る+既存技術を営業が安心して拡販できる体制の構築

【事業紹介】
溶接材料・溶接ロボット・システム等、溶接トータルのソリューションを提供している神戸製鋼所・溶接事業部門は日本国内でNo.1の地位を堅持し、世界第3位のシェアを持っています。東南アジアでのNo.1でもあり、世界各地に13の生産・販売拠点を持つなど、グローバルに事業展開を行っています。

【仕事のやりがい】
・同事業所に研究開発部門があり、距離が近い(月次会議にも出席)。開発段階で意見交換や実験にも携わることもあり、発明者に自身の名前を連ねることもある。(商品化にも携わる、やりがいは非常に大きい)
・国内の溶接業界における知的財産教会のTOPは神戸製鋼所の社員。特許庁と直接交渉することもある。(規格自体にも関与することができる)
・本社の知財部や他事業部の知財室とも定期的な交流や情報交換、勉強会を開催している。
・海外に積極的に展開しており、その分、国に応じて対応を考えなければいけないが、主担当として幅広い経験を若いうちから経験することが可能。
・特許申請数は年間40程度。

勤務地

藤沢事業所(神奈川県藤沢市)
関東

応募資格

○学歴:大学卒以上(理系)

【必須】
・特許事務所や企業内知的財産部署での実務経験者

※未経験でも研究開発経験があり、知財業務に志向のある方も検討可
※英語力(TOEIC550点程度、中級~)=海外拠点とのやり取りがあるため

【尚可】
・必須業務経験が3年以上の方
・材料系または機械系に関する知識
・弁理士や知的財産管理技能士など知財関連の資格保有者者

求人企業の応募フォームに直接応募できます

株式会社神戸製鋼所

神奈川県藤沢市 法務・特許 ( 事務・管理系 )

求人企業の応募フォームに直接応募できます

後で応募するために情報のURLをメールで送ることができます

会社情報

事業内容・商品・販売先等

■部門(関連)/鉄鋼、溶接、銅・アルミ、機械、エンジニアリング、不動産、その他■製品品目/鉄鋼、溶接、アルミ、銅、チタン、新素材、産業機械、プラント等の製造販売※鉄鋼製品をメインに溶接材料や溶接ロボット、アルミ・銅等の非鉄金属、電力等の事業を行っています【販売先】大手自動車メーカーから鉄工所まで多種多様

創立
1905年9月1日
設立
1911年6月28日
資本金
2,509億円(2015年3月31日現在)
社長
川崎 博也
従業員数
連結 36,420人(2015年3月31日現在) 単体 10,609人(2015年3月31日現在、出向者を除く)

~KOBELCOは信頼の証です!~

「KOBELCO」は神戸製鋼グループの統一ブランドです。 多様な事業を抱える当社グループが、グループとしての総合力を発揮していくためには、それぞれの事業の垣根を越えた活動が不可欠です。グループ内に一体感を醸成しながら、グローバルに事業を展開していく旗印となるのが「KOBELCO」です。 「KOBELCO」が信頼の証として、世界中のステークホルダーから支持されるよう、様々な社会のニーズに応えていきます。今後、CFや平面広告など様々な媒体で「KOBELCOのブランディング」を展開して参ります。