株式会社神戸製鋼所の『◆鋼板の加工(成形)技術、構造技術の開発(鉄鋼事業部門 技術開発センター プロセス技術開発部 ソリューション開発室)』の求人情報

採用ホームページと連動した求人情報のため、求人サイトを介さずに、直接、企業のエントリーフォームに応募ができ、採用担当者がアナタの応募情報を確認します

◆鋼板の加工(成形)技術、構造技術の開発(鉄鋼事業部門 技術開発センター プロセス技術開発部 ソリューション開発室)

■ハイテンに適した加工(成形)技術、構造技術の開発業務。
自分が開発に従事した技術がユーザーの製品(自動車等)で実用化された際の達成感、満足感は非常に大きいものです。

【携わる製品・用途】
・薄鋼板の主力製品である高強度鋼飯(ハイテン)
・用途:自動車の車体等に、軽量化と高強度化を両立する材料として広く適用されています。
・優位性:当社のハイテンは、世界最高強度であり、プレス成形性に優れています。一般的な鋼板より強度を上げた鋼板で、主に自動車の車体骨格部材に使用され国内外の自動車メーカーから業界トップの評価を受けています。

【業務上使用するツール】
エクセル、ワード、パワーポイント

<採用背景>
環境規制に対応するため自動車の軽量化は世界的にも重要なテーマであり、当社技術へのニーズも高まっています。さらなる技術強化の為の増員募集となります。

勤務地

鉄鋼技業部門技術開発センター
(加古川製鉄所内@兵庫県加古川市)
近畿

応募資格

【必須】塑性加工、材料力学、数値解析(加工,構造)のいずれかに関する基礎的な技術力

【尚可】
・自動車メーカ・その部品メーカに就業した経験
・自動車以外の業界で薄板の加工、構造技術に関連する業務に従事した経験

求人企業の応募フォームに直接応募できます

株式会社神戸製鋼所

兵庫県加古川市 機械・電気・電子の研究開発・応用研究 ( 機械・電気・電子系 )

求人企業の応募フォームに直接応募できます

後で応募するために情報のURLをメールで送ることができます

会社情報

事業内容・商品・販売先等

■部門(関連)/鉄鋼、溶接、銅・アルミ、機械、エンジニアリング、不動産、その他■製品品目/鉄鋼、溶接、アルミ、銅、チタン、新素材、産業機械、プラント等の製造販売※鉄鋼製品をメインに溶接材料や溶接ロボット、アルミ・銅等の非鉄金属、電力等の事業を行っています【販売先】大手自動車メーカーから鉄工所まで多種多様

創立
1905年9月1日
設立
1911年6月28日
資本金
2,509億円(2015年3月31日現在)
社長
川崎 博也
従業員数
連結 36,420人(2015年3月31日現在) 単体 10,609人(2015年3月31日現在、出向者を除く)

~KOBELCOは信頼の証です!~

「KOBELCO」は神戸製鋼グループの統一ブランドです。 多様な事業を抱える当社グループが、グループとしての総合力を発揮していくためには、それぞれの事業の垣根を越えた活動が不可欠です。グループ内に一体感を醸成しながら、グローバルに事業を展開していく旗印となるのが「KOBELCO」です。 「KOBELCO」が信頼の証として、世界中のステークホルダーから支持されるよう、様々な社会のニーズに応えていきます。今後、CFや平面広告など様々な媒体で「KOBELCOのブランディング」を展開して参ります。