株式会社神戸製鋼所の『◆技術開発本部 機械研究所 流熱技術研究室』の求人情報

採用ホームページと連動した求人情報のため、求人サイトを介さずに、直接、企業のエントリーフォームに応募ができ、採用担当者がアナタの応募情報を確認します

◆技術開発本部 機械研究所 流熱技術研究室

発電事業においては、安定操業が最重要課題であり、石炭の調達リスクの低減と環境規制順守の観点から低品位炭利用による安定操業技術の開発が重要となっている。揮発分や微量有害成分の含有量が多い低品位炭、貯炭を含めたハンドリング方法や燃焼排ガス/灰の排出特性が瀝青炭とは大きく異なる。現状、低品位炭のハンドリング技術及び、安定操業対応技術の獲得・展開は不十分であり、これらの基盤技術の強化を図っていく。

素材製品の生産プロセスに対して、消費エネルギー削減という切り口で省エネ改善案を抽出し、数値解析による理論検討により省エネ効果を策定し、具体的な改善策を決定することで収益改善に貢献する。

エンジニアリング事業のメニューにおいて、プラント機器設備の製品品質の改善、プラント効率の改善提案を行う。

次の成長を担う環境・エネルギー分野における新製品・新規プロセスのアイディア創出・事業化検討・開発を行う。

<業務上活用するツール・機器>
・熱流体解析コード
・燃焼試験設備
・熱流体計測装置

<採用背景>
発電事業に注力していく中、発電所の安定操業が重要課題であり、この分野を中心にプロセス系の技術対応力を強化する為。

勤務地

神戸総合技術研究所(神戸市西区)
近畿

応募資格

【必須】
●エネルギーのマクロ感を理解できる素養があること。熱力学、流体、伝熱、燃焼の基礎知識を持ち、各種プロセスの熱物質収支を理解していること。また、円滑なコミュニケーションが図れること。

【尚可】
●プロセス設計を想定するため、反応速度論的な考察を行える一般知識を有していればさらに好ましい。課題解決のプロセスにおいて、自分なりに仮説を立てて検証する行動パターンが取れること。
TOEIC600点以上の英会話能力を希望。

待遇

<福利厚生>
・入社時:転居を伴う場合、引っ越し代が支給
・寮、社宅制度:独身寮(満35歳未満の独身者および単身赴任者)社宅(入居から12年間利用可)※自己負担3~5万円程度にて入居可能
・カフェテリアプラン(年間8万円相当)
・階層別研修、専門別研修、社内語学研修など充実
・両立支援:育児休業(3歳まで)、時短勤務(小学校卒業まで)、在宅勤務制度など充実

求人企業の応募フォームに直接応募できます

株式会社神戸製鋼所

兵庫県神戸市西区 化学・素材・バイオの研究開発・応用研究 ( 化学・素材・バイオ系 )

求人企業の応募フォームに直接応募できます

後で応募するために情報のURLをメールで送ることができます

会社情報

事業内容・商品・販売先等

■部門(関連)/鉄鋼、溶接、銅・アルミ、機械、エンジニアリング、不動産、その他■製品品目/鉄鋼、溶接、アルミ、銅、チタン、新素材、産業機械、プラント等の製造販売※鉄鋼製品をメインに溶接材料や溶接ロボット、アルミ・銅等の非鉄金属、電力等の事業を行っています【販売先】大手自動車メーカーから鉄工所まで多種多様

創立
1905年9月1日
設立
1911年6月28日
資本金
2,509億円(2015年3月31日現在)
社長
川崎 博也
従業員数
連結 36,420人(2015年3月31日現在) 単体 10,609人(2015年3月31日現在、出向者を除く)

~KOBELCOは信頼の証です!~

「KOBELCO」は神戸製鋼グループの統一ブランドです。 多様な事業を抱える当社グループが、グループとしての総合力を発揮していくためには、それぞれの事業の垣根を越えた活動が不可欠です。グループ内に一体感を醸成しながら、グローバルに事業を展開していく旗印となるのが「KOBELCO」です。 「KOBELCO」が信頼の証として、世界中のステークホルダーから支持されるよう、様々な社会のニーズに応えていきます。今後、CFや平面広告など様々な媒体で「KOBELCOのブランディング」を展開して参ります。