株式会社神戸製鋼所の『◆溶接ロボットの機械設計(溶接事業部門 技術センター 溶接システム部 開発設計Gr.)』の求人情報

採用ホームページと連動した求人情報のため、求人サイトを介さずに、直接、企業のエントリーフォームに応募ができ、採用担当者がアナタの応募情報を確認します

◆溶接ロボットの機械設計(溶接事業部門 技術センター 溶接システム部 開発設計Gr.)

●主に鉄骨やパワーショベルなどの建設機械向けの中厚板溶接用ロボットシステムの開発・機械設計業務。溶接ロボットのみならず、ワークを維持するポジショナーなどに溶接ロボットの周辺機器の設計開発を行います。
顧客ニーズを捉えた標準化ロボットシステムや顧客独自のニーズに個別に応えたロボットシステムの開発に大きくは二分されます。客先との仕様打ち合わせから、ニーズを実現する設計まで一貫して担当し、自らユーザーの評価を聞き、次の開発設計に生かすことが可能です。(協力会社社員と連携をし業務を進めていきます。)
http://www.kobelco.co.jp/welding/system/

【業務上使用するツール】
2D-CAD、3D-CAD、FEM(有限要素解析)、振動解析

【溶接事業部門の特徴及びメッセージ】
●単なる技術開発に留まらず、溶接事業部門の特徴として、溶接という繊細な条件設定が必要な分野ゆえ、客先の現場に足を運び、機能を最大化する使用方法を提案まで行います。実際に担当した商品を客先での使い勝手まで関与できる点が本業務の魅力であり、この顧客との携わり方に共感頂ける方に是非応募頂きたい。

【事業の強み】
●溶接事業部門は長年に渡り国内No.1の地位を堅持しており、欧米・中国など世界に12の生産・販売拠点を有しています。
●溶接材料から溶接システムを提供しており、顧客から見た時、神戸製鋼でワンストップのソリューションを展開しており、顧客からの評価を頂いています。
●また、研究者・設計開発者が徹底して顧客現場に足を運ぶことで顧客から選ばれ続けるサービスを提供し続けている。

勤務地

藤沢事業所(神奈川県藤沢市)
関東

応募資格

【必須】
・高専卒(機械系卒)以上
・機械設計経験をお持ちの方
・国内外の客先・客先現場へ出向く事を厭わない方

【歓迎】
・中大型の産業機械、建設機械全般の設計経験
・自動機械の設計経験や、構造解析を取り入れた設計経験
・材料力学、機構学、振動工学の知識
・電気制御設計の知識
※前提として、国内外の客先・客先現場へ出向く事を厭わない方。

【尚可】
・FEM解析や振動解析のスキルを持った方
・何らかの開発設計のプロジェクトをリーダーとして推進した経験
・加工や組み立ての知識が豊富な方

求人企業の応募フォームに直接応募できます

株式会社神戸製鋼所

神奈川県藤沢市 機械・電気・電子の研究開発・応用研究 ( 機械・電気・電子系 )

求人企業の応募フォームに直接応募できます

後で応募するために情報のURLをメールで送ることができます

会社情報

事業内容・商品・販売先等

■部門(関連)/鉄鋼、溶接、銅・アルミ、機械、エンジニアリング、不動産、その他■製品品目/鉄鋼、溶接、アルミ、銅、チタン、新素材、産業機械、プラント等の製造販売※鉄鋼製品をメインに溶接材料や溶接ロボット、アルミ・銅等の非鉄金属、電力等の事業を行っています【販売先】大手自動車メーカーから鉄工所まで多種多様

創立
1905年9月1日
設立
1911年6月28日
資本金
2,509億円(2015年3月31日現在)
社長
川崎 博也
従業員数
連結 36,420人(2015年3月31日現在) 単体 10,609人(2015年3月31日現在、出向者を除く)

~KOBELCOは信頼の証です!~

「KOBELCO」は神戸製鋼グループの統一ブランドです。 多様な事業を抱える当社グループが、グループとしての総合力を発揮していくためには、それぞれの事業の垣根を越えた活動が不可欠です。グループ内に一体感を醸成しながら、グローバルに事業を展開していく旗印となるのが「KOBELCO」です。 「KOBELCO」が信頼の証として、世界中のステークホルダーから支持されるよう、様々な社会のニーズに応えていきます。今後、CFや平面広告など様々な媒体で「KOBELCOのブランディング」を展開して参ります。