株式会社神戸製鋼所の『◆事業所安全衛生担当(人事労政部 安全健康グループ)』の求人情報

採用ホームページと連動した求人情報のため、求人サイトを介さずに、直接、企業のエントリーフォームに応募ができ、採用担当者がアナタの応募情報を確認します

◆事業所安全衛生担当(人事労政部 安全健康グループ)

■安全、衛生は事業を行う上でもっとも重視すべきことであり、その担当は経営トップ、
事業所トップの近くで事業所の安全・衛生に関わる企画、運営を一手に担って頂きます。
※事業所によって事業・業態もさまざまなため、対応も異なるという難しさもありますが、
その分幅広い経験が積めます。

【具体的には】
・事業所の安全・衛生・健康管理の担当。
・各種活動の企画、教育カリキュラムの立案から実行まで行う。
・現場監査

【ポイント】
・日々変化する現場をパトロールし、起こった事象に対して対策を企画・立案。
(教育カリキュラムのように年間スケジュールをもとに計画的に動く業務もあれば、日々の事象に各々対応する業務もあり。(1週間以内程度に対策を講じる。))

・お金をかければいくらでも安全な体制を整えることは可能だが、収益も考慮の必要があり。センスが問われる部分である。

・経営陣とは日々コミュニケーションを取る。些細なことも含め、起こった事象を報告。改善策・対策を、各工場の所長に対し、発信の指示・提案も行う。
※社内稟議や手続きを踏んでいると遅いこともあるため、役員・決裁者との距離感は非常に近いポジションです。(=TOPの姿勢の表れでもあります)

【使用ツール】PPT、エクセル、ワード

【仕事のやりがい】
●主担当で仕事ができる。任される範囲は広い。=安全衛生のスペシャリスト
●役員との距離近く重要なことを任されているという使命感・自負がある
●視野が広がり人脈も広がる
●鉄鋼業界は安全分野では進んでおり、鉄鋼初で進めることも多い。=他業界に先立って行っています。

勤務地

入社直後は神戸本社勤務。
その数年後、工場にて勤務となります。
→神戸製鉄所、高砂製作所、大安工場
※選考の中ですり合せます。
(優先度としては左から順番)
近畿

応募資格

大卒以上(理工系)/安全工学・衛生工学・工学部(機械・電気)

【必須】工場、製造現場での業務経験がある方
(例:設備部などで建設工事や保全業務の経験など)

【歓迎】・生産設備や生産作業に関わる経験・知識
    ・安全・衛生管理に関する業務経験

待遇

<福利厚生>
・入社時:転居を伴う場合、引っ越し代が支給
・寮、社宅制度:独身寮(満35歳未満の独身者および単身赴任者)社宅(入居から12年間利用可)
※自己負担3~5万円程度にて入居可能
・カフェテリアプラン(年間8万円相当)
・階層別研修、専門別研修、社内語学研修など充実
・両立支援:育児休業(3歳まで)、時短勤務(小学校卒業まで)、在宅勤務制度など充実

※参照:
<社員が働きやすい環境づくりへの取り組みについて>
http://www.kobelco.co.jp/about_kobelco/csr/kaiji/report/2015/pageview/pageview.html#page_num=55

求人企業の応募フォームに直接応募できます

株式会社神戸製鋼所

兵庫県神戸市中央区 人事 ( 事務・管理系 )

求人企業の応募フォームに直接応募できます

後で応募するために情報のURLをメールで送ることができます

会社情報

事業内容・商品・販売先等

■部門(関連)/鉄鋼、溶接、銅・アルミ、機械、エンジニアリング、不動産、その他■製品品目/鉄鋼、溶接、アルミ、銅、チタン、新素材、産業機械、プラント等の製造販売※鉄鋼製品をメインに溶接材料や溶接ロボット、アルミ・銅等の非鉄金属、電力等の事業を行っています【販売先】大手自動車メーカーから鉄工所まで多種多様

創立
1905年9月1日
設立
1911年6月28日
資本金
2,509億円(2015年3月31日現在)
社長
川崎 博也
従業員数
連結 36,420人(2015年3月31日現在) 単体 10,609人(2015年3月31日現在、出向者を除く)

~KOBELCOは信頼の証です!~

「KOBELCO」は神戸製鋼グループの統一ブランドです。 多様な事業を抱える当社グループが、グループとしての総合力を発揮していくためには、それぞれの事業の垣根を越えた活動が不可欠です。グループ内に一体感を醸成しながら、グローバルに事業を展開していく旗印となるのが「KOBELCO」です。 「KOBELCO」が信頼の証として、世界中のステークホルダーから支持されるよう、様々な社会のニーズに応えていきます。今後、CFや平面広告など様々な媒体で「KOBELCOのブランディング」を展開して参ります。