仕事を知る

Interview 『エンジニアとして最も成長できる場を探していたら、ここにたどり着いた。』

一品一様のプラント作りによって、技術の幅が広がっていく。

現在私は、ごみ処理プラントの受注に向けての計画業務を担当しています。
お客様のニーズに合わせて最適な技術提案を行い、受注につなげることが主な業務です。
JFEエンジニアリングでは標準化されたものを組み合わせてプラントを作るのではなく、お客様のニーズに合わせて、その都度最適なプラントをゼロから作り上げていきます。前職と比べて、扱う機器の種類が多岐に渡りますが、試行錯誤を重ねながら、案件ごとに最適な技術提案を組み立てていきます。この仕事のスタイルは自分の技術の幅を広げることにつながっていると感じています。
現在扱っているプラントは大規模なものが多く、関わる人も、保有している技術も様々です。職場にはそれぞれの機器や分野のプロフェッショナルがおり、そういった方々から日々多様な技術を吸収しながら業務にあたっています。
また、計画業務の中には、お客様への技術提案も含まれています。
提案内容やプラントに使用されている技術をお客様に説明することで、技術だけではなくコミュニケーション力も身につけたエンジニアになることができていると感じています。

転職先に求めていた条件は「成長」と「グローバル」。

転職活動していた時に、強く意識していたことは、国境や国籍にしばられることなく、どんな環境の中でも活躍できるエンジニアになりたいということ、そして常に新しいものに挑戦し自分の技術を磨ける場に身を置きたいということでした。
前職の欧州自動車部品メーカーは、グローバルに働くことはできていたものの、欧州にある本社が技術開発を行い、日本支社では細かな仕様変更など、ルーティン化した業務が中心で常に新しいものづくりに挑戦できているとは言い難い環境でした。
プラントエンジニアリング業界に興味を持ったのは、グローバルに働く場があるのではないかと思ったから。
そんな中でもJFEエンジニアリングを志望するようになったのは、JFEエンジニアリングがトップシェアを誇るごみ処理プラントの焼却設備が、過去に在籍していた素材メーカーの炉と構造が似ていたからでした。
JFEエンジニアリングのごみ処理プラントは世界でも有数の技術力を誇っており、また会社として、この技術を海外に展開していくことを掲げていたため、ここであれば高度な技術を学びながら、世界で活躍するチャンスを得られるかもしれない。そんな思いから入社を決めました。今後はこの会社で様々なスキルを身につけ、当社のごみ処理プラント事業を国内外問わず広く世の中に普及していくことに貢献できればと考えています。

※記載されている所属部署はインタビュー当時のものとなります。

検索用分野からInterviewを見る

機械・電気・電子系

建築・設備・土木・工事系

企業基本情報

JFEエンジニアリング株式会社
会社名
JFEエンジニアリング株式会社
代表取締役社長
大下 元
資本金
100億円
社員数(グループ会社含む)
約8,500人
本社所在地
東京本社 東京都千代田区丸の内一丁目8番1号(丸の内トラストタワーN館19階)
横浜本社 横浜市鶴見区末広町二丁目1番地

条件を絞り込んで求人を見る