株式会社日立製作所の『コスト管理・原価管理(プロジェクト各部)』の求人情報

コスト管理・原価管理(プロジェクト各部)

福島事故以降の国内原子力市場における事業環境の変化、および海外における原子力発電所建設ニーズを踏まえ、原子力関連製品の設計・製造・調達・施工・メンテナンス工事プロセスにおける価格競争力向上を図る必要があります。各担当部署で見積・原価計算部隊の補強が必要であり、見積・原価計算経験を有する人財を募集します。



【採用背景】
今回は、国内外で急増している需要とお客様の多様なニーズに応えるべく、人員を追加募集するものです。
急激な人口増加や新興諸国の都市化に伴い、持続可能な社会を実現するため、資源やエネルギーの安定確保と供給は、地球規模での重要なテーマとなっています。国内で大規模な再起動計画、海外で大規模新な規建設計画が控える中、世界一の技術を有する当社への期待は日に日に高まりを見せています。当社には、持続可能な社会、安全なエネルギー社会の担い手として期待に応えるべく、成長を続ける責任があります。私達と共に、日本・世界を支え、未来に繋げるエネルギー問題解決に取り組んでいきませんか。

【具体的な仕事内容】
・プラント建設のコスト管理(例:機器の場合はコンポーネンツレベルまでブレイクダウンしコスト管理をして頂きます)
・設計各課のコスト管理
等を行って頂きます。情報収集するため、或いは収支改善のため多くの関係者とコミュニケーションを取って頂く必要がございます。莫大な投資が行われる電力プラント事業において、事業コストの適正さと透明さを担う重要な仕事になりますので、責任の強い方のご応募をお待ちしています。

【仕事の魅力】
・当社の電力プラント建設ノウハウは他社に勝ると考えています。この技術を継承・発展させ、巨大プロジェクトを円滑に進めることにより、環境を配慮したエネルギー社会の実現に寄与することができます。
・数年先をイメージしながら収支計画策定とコスト管理をして頂きます。そのため、経理・財務スキルのみならず、プロジェクトを管理・推進する力を身に付けることが出来ます。
・管理頂く範囲は多岐に渡ります(完成機器、構成部品、建設部材、工事費など)。様々な人と関わり合いながら業務を推進するヒューマンスキルを身に付けることが出来ます。

【期待すること】
電力プラントは1基数千億円から1兆円、関わる人は1万人とも言われ、莫大な投資が行われる事業です。長期に渡り事業に取り組み責務を果たしていくためには、適正かつ透明なコスト管理が必要になります。また時には、その重要性を関係者に理解させるよう行動していく必要が生じることもあります。そのため、事業の重要性を理解し業務に取り組む責任感の強さが求められます。
経験者であることは必須ではありません。不足する経験は当社にて身に付けて頂けるよう、サポートさせて頂きますので、理念、ビジョンを共有頂き業務に取り組んで頂ける方を期待しております。

勤務地

茨城県日立市

応募資格

<必須要件>
・経理業務もしくは何らかのプロジェクトマネジメントに携わった経験のある方。
・基本的なITリテラシー(特にエクセルでの膨大なデータの処理)。

<歓迎要件>
・発電プラントの構成、建設の一般常識を有していること。
・建設業・メーカーで見積・原価管理や、プロジェクト・工事コストの管理・取りまとめの経験がある方は尚可です。

待遇

500万~1000万
※年齢、経験等により考慮

株式会社日立製作所

茨城県日立市 経理 ( 事務・管理系 )

後で応募するために情報のURLをメールで送ることができます

会社情報

事業内容・商品・販売先等

電力・エネルギー、産業・流通・水、アーバン、金融・公共・ヘルスケア

創業
明治43 (1910) 年
設立
大正9 (1920) 年2月
資本金
458,790百万円(2017年3月末現在)
代表者
代表執行役 執行役社長兼COO 東原 敏昭
従業員数
35,631名(2017年3月末日現在)
連結従業員数
303,887名(2017年3月末日現在)
本店の所在地
東京都千代田区丸の内一丁目6番6号
売上高
1,906,532百万円/ 連結 9,162,264百万円 2017年3月期

基本理念

日立製作所は、その創業の精神である"和"、"誠"、"開拓者精神"をさらに高揚させ、日立人としての誇りを堅持し、優れた自主技術・製品の開発を通じて社会に貢献することを基本理念とする。 あわせて、当社は、企業が社会の一員であることを深く認識し、公正かつ透明な企業行動に徹するとともに、環境との調和、積極的な社会貢献活動を通じ、良識ある市民として真に豊かな社会の実現に尽力する。