日立ハイテクグループの『装置設計取り纏め(半導体計測・検査装置:CD-SEM・レビューSEMの開発)』の求人情報

採用ホームページと連動した求人情報のため、求人サイトを介さずに、直接、企業のエントリーフォームに応募ができ、採用担当者がアナタの応募情報を確認します

装置設計取り纏め(半導体計測・検査装置:CD-SEM・レビューSEMの開発)

【仕事内容】
当社で扱う半導体計測・検査用のSEM(電子顕微鏡)の設計をお任せします。電気、ソフトウェア、メカそれぞれの設計者をマネジメントしながら納期、コスト、品質を管理しつつプロジェクトを動かしていただきます。

【企業・仕事の魅力】
半導体計測用のSEMにおいてTOPシェアを持っています。TOPシェアの商品だからこそ、最先端の技術・開発に携わることができ、技術者としてなによりのやりがいとなります。
また、当社は医用・バイオなどの分析機器、半導体以外の用途の電子顕微鏡など多角的な経営を進めており、企業としてリスクヘッジができる体制を構築しています。

【採用背景】
当社は半導体計測用のSEMにおいて業界TOPシェアを誇っていますが、半導体業界の微細化技術が進むにつれて、より精度の高い計測やこれまでできなかったような広範囲の計測などニーズの幅が広がっています。このような状況の中で一早く市場のニーズに応えるための開発体制を構築する為、新しい人員を迎えたい考えです。


【那珂事業所での働き方について】
・那珂事業所の総合棟は2011年竣工で最新鋭の設備が整っています。
・食堂は収容人数約500名で豊富なメニューから選んで食事することが出来ます。コンビニやコーヒーショップも設置。
・敷地内にバーベキュー場があり、休日には家族と一緒に社員でBBQを行うことも。社員同士のつながりも強く、アットホームな社風も魅力です。
・テニスコート、体育館もWEB予約制で利用可能。その他社員向け福利厚生も充実しています。


【ひたちなか市の環境について】
・ひたちなか市は東京駅から電車で約1時間程度。
 都市の開発が進んでおり、商業施設や娯楽施設も豊富です。
・また新しい住宅街も増えており、ひとり暮らしの方はもちろん、
 ご家族での生活、子育てなども最高の環境があります。

勤務地

茨城県ひたちなか市

応募資格

【対象となる方】
複雑な機構を持つ機械・機器の開発の経験をお持ちの方
特に、機械・電気・ソフトなどバックグラウンドは問いません。
開発リーダーとしてメンバーをマネジメントできる方
★AV機器、FA装置、工作機械など駆動部を持っていたり、アナログ情報をインプットしたり、ユーザーインタフェースとしてアウトプットしたり、といった一つのシステムとしての機械・機器の開発に携わったことのある方は歓迎です。

待遇

【想定年収】
500-800万
※月給343,000円以上~(固定残業代含む)+賞与
※固定残業代は30時間分(70,600円~90,000円)

【休日休暇】
完全週休2日制(土・日)、祝日 /年間休日126日
年次有給休暇(22日~24日)
年末年始休暇、リフレッシュ休暇など

【福利厚生】
給与改定年1回、賞与年2回(6月、12月)
各種社会保険、財形制度、年金制度
独身寮・社宅完備、住宅融資、保養所など

求人企業の応募フォームに直接応募できます

日立ハイテクグループ

茨城県ひたちなか市 機械・電気・電子の研究開発・応用研究 ( 機械・電気・電子系 )

求人企業の応募フォームに直接応募できます

後で応募するために情報のURLをメールで送ることができます

会社情報

事業内容・商品・販売先等

半導体製造装置、FPD/ハードディスク関連製造装置、チップマウンタ、汎用分析機器、解析装置、医用分析装置の製造/販売/サービス、及び産業/ITシステム、工業材料、電子デバイス/材料などの販売

株式会社日立ハイテクノロジーズ 事業分野
科学・医用システム・電子デバイスシステム・産業システム・先端産業部材
株式会社 日立ハイテクファインシステムズ 事業分野
設計、製造、販売ならびに保守サービス 1.社会インフラ事業<公共交通機関等の検査装置 / インフラ新分野> 2.産業インフラ事業<工場自動化設備(自動車部品・家電関連組立・検査設備) / 産業用インクジェット設備 / その他自動化設備 / ハードディスク製造・検査装置>
株式会社 日立ハイテク九州 事業分野
医用分析装置・バイオ関連機器および消耗品の開発、設計、製造

徹頭徹尾、細やかな気配りに満ちた“日立品質”を貫く

日立ハイテクグループは、お客さまへの細やかな気配りにあふれた "品質"にこだわり、"日立ハイテククオリティ"を半導体製造・検査装置、電子顕微鏡や医用・バイオ分析機器、鉄道車両検測装置や産業自動化設備などの製品領域と、先端産業部材領域から具現化しています。

“品質”という強い武器を携え、本気で世界の頂きをめざします

私たちはいま、「Challenge to Change」というスローガンを掲げ、 ハイテク・ソリューション事業全体でグローバルトップになろうと 呼びかけ合っています。 日立が永く培ってきた電子線技術や計測・分析技術などのコア技術と、 その応用技術の蓄積、そして“品質”という強い武器を携え、本気で世界の頂きをめざします。