CKD株式会社の『【東京・愛知・大阪】機器製品 営業職(EG-07)』の求人情報

採用ホームページと連動した求人情報のため、求人サイトを介さずに、直接、企業のエントリーフォームに応募ができ、採用担当者がアナタの応募情報を確認します

【東京・愛知・大阪】機器製品 営業職(EG-07)

★食品・薬品包装システム国内シェア8割、半導体薬液制御機器国内シェア6割。あらゆる産業分野の自動化に貢献するリーディングカンパニーにて営業職の採用です★

■職務概要:
自動車関連メーカーや電機メーカー、半導体装置メーカー等、様々な業種の顧客に向けた営業を担当します。取扱い製品は、社内でコンポーネントと呼んでいる流体制御機器(電磁弁やバルブ)や空気圧機器です。
■職務詳細:
主にこれまで取引のある会社の購買やエンジニア(設計者)に向けての営業となります。ニーズを確実に把握することからスタートしていきます。どういったことを実現したいのか、予算はどのくらいになるか、要求される精度はどのくらいかをしっかりと把握して、商品を提案していきます。また、展示会へも出展しているため、こちらへ来場した顧客との接点を多く持ち、自社の商品をPRしていきます。特注品の相談があった際には、製品の仕様を纏めて、エンジニアに依頼をしていきます。装置産業を担う商材を扱うため、難しい部分もありますが、顧客の期待に応えられる提案ができて採用されると、億単位のビジネスになることもあります。受注後は生産管理や工場と連携し、品質の高い製品を納期に納められるように調整をしていきます。
■職務の魅力:
CKDの営業の魅力の1つは、様々な部署と関わりを持ちながら仕事ができる点です。顧客に製品を採用してもらうためには、自身もよくその業界動向を把握し、先々のトレンドを見極めて提案する必要があります。ただ自身の引き出しにそういった情報がないとき、同業界担当者や営業技術の担当者に相談し、場合によっては一緒に顧客へ訪問し、協力して営業活動を行うことができます。CKDでの営業は、全国各地に協力者がいて互いに助け合って営業を進めていくことが可能です。
■キャリアパス:担当として入社し、リーダー/マネジャーへとステップアップすることが期待されます。
■同社製品特徴:
機器製品は大きく4つの分野に分かれており、大枠は流体制御機器、省力機器、空気圧機器、ファインシステム機器になります。具体的に扱う製品例としては、シリンダ、バルブ、電動アクチュエータ、レギュレータ、集積化ガス供給システム等です。

勤務地

基本的には候補者様のご希望に沿うようにいたします。
候補勤務地は下記の通りです。

東京営業所、大阪営業所、小牧本社

応募資格

■必須条件:
・法人向け有形商材営業経験3年以上

■歓迎条件:
・メーカーもしくは商社における有形商材の営業経験
・機械部品やコンポーネントの営業経験

求人企業の応募フォームに直接応募できます

CKD株式会社

東京都港区、愛知県小牧市、 大阪府大阪市西区 営業・企画営業 ( 営業・電話営業系 )

求人企業の応募フォームに直接応募できます

後で応募するために情報のURLをメールで送ることができます

会社情報

事業内容・商品・販売先等

FA関連機器、機械の総合メーカー:メカトロニクス、自動機械、空気圧機器、流体制御バルブ、各種駆動機器の開発・製造・販売・輸出【代表的商品・サービス】主要製品:メカトロニクス(電子制御システム、センシング)、自動機械システム(管球製造・バックライト製造システム)、自動包装システム(薬品・食品包装システム)、流体制御システム、空気圧システム、制御システム部品

設立
1943年4月
代表者
代表取締役社長 梶本 一典
資本金
110億16百万円
売上高
831億74百万円(単体)/940億12百万円(連結) ※2017年3月末
営業利益
79億99百万円(単体)/95億80百万円(連結) ※2017年3月末
従業員数
2,092名(単体)/3,719名(連結) ※2017年3月末
本社所在地
〒485-8551 愛知県小牧市応時2-250

CKDについて

CKDは自動車・家電・半導体・医薬・食品・アミューズメントなど、あらゆる産業分野の自動化に貢献する機械メーカーです。1943年の設立以来、自動機械装置をはじめ、省力機器、空気圧制御機器、駆動機器、空気圧関連機器、ファインシステム機器、流体制御機器など、世界中の製造業界・企業向けに自社製品を開発・製造・販売しています。その商品ラインナップは数十万点。国内38拠点、海外70拠点の販売ネットワークを通じて、世界中のお客様に貢献しています。 私たちは、企業理念(Corporate Philosophy)に「私達は創造的な知恵と技術で流体制御と自動化を革新し豊かな社会づくりに貢献します」を掲げ、商品力の強化、グローバル展開、事業基盤拡大を中長期テーマに新たな発想と行動に挑戦しています。 例えば、IoT化には、通信機能やセンサー類の強化をするとともに予防保全用商品を開発するなど、商品の高度化に着手。また、CKDが培った国内TOPクラスの商品を積極的に海外のお客様に紹介し、グローバルでの事業展開強化も進めています。特に、自動機械は医薬品や食品の自動包装システムをグローバル展開できるよう商品の対応と販売及びサービス体制を強化していきます。機器は、特定用途向け商品や業界ニーズ対応商品を米国や欧州の先端産業に展開できるよう、販売・技術のサポート体制を強化していきます。さらに、これまで築いてきたアジア地域・米国・欧州の事業基盤に加え、中南米やインドなどの新興国にも新たな基盤を構築していきます。